骨盤を正しくすることで立ち姿勢が綺麗になる!着圧ソックスの使用も効果的

骨盤を正しくと立ち姿勢が綺麗になる-min

「姿勢が悪いと骨盤が歪む」ということを良く耳にすることはありませんか?骨盤の歪みを整えて、正しい姿勢にすることが身体の健康や美容には重要ということが言われています。そして、立ち姿勢が綺麗だと、若々しく見えますし印象も良いですよね。

骨盤の歪みやひらきを正しくして、立ち姿勢を綺麗にするためにはどうすれば良いのでしょうか?骨盤の歪みや開きの改善方法をご紹介します。

骨盤の歪みやひらきの原因

女性は骨盤が歪んだり、ひらいたりしやすいことで、体調が悪くなったり、太りやすくなったりと様々なトラブルにつながると言われています。骨盤の歪みやひらきは次のような原因が考えられます。

骨盤の歪みやひらきの原因

  • 姿勢が悪い
  • 筋力の低下(骨盤の周りや下半身の筋肉など)
  • 妊娠や出産
  • 生理周期
  • 過度の衝撃を腰に受ける
  • 高いヒールの靴で歩いている
  • 重いものを良く持つ

骨盤が歪んでしまう原因は1つではありません。女性は毎月の生理周期によっても骨盤が動きますし、妊娠や出産をすれば大きく負担がかかりますし動きます。

また、日々の暮らしの中で足を組んだり、猫背になったりするというような姿勢の悪さによっても骨盤は歪んでしまいます。原因が重複しているということもあります。

骨盤と姿勢の関係

綺麗な姿勢は、頭からまっすぐ1本の線が突き抜けるようなイメージです。横から見た時に、一直線上に耳、肩、ひじ、ひざ、くるぶしが並ぶような姿勢です。この時、骨盤は立っている状態で、前にも後ろにも傾かないのです。

上半身と下半身を繋いでいる骨盤が歪むことで、背骨も歪みますし、筋肉の付き方も変わってきます。骨盤が前に傾けば、腰に負担がかかり、猫背になって、頭やあごが前に出るような姿勢になってしまいます。

骨盤が後ろに傾てしまっても、猫背になったり、下腹部が出やすくなってしまったりします。見た目も悪いですが、血液循環が悪くなり、肩こりや腰痛にもなりますし、太りやすくもなってしまいます。骨盤の中にある子宮や卵巣にも影響があるので、生理痛や生理不順、不妊など女性特有のトラブルの原因にもなるのです。

骨盤の歪みやひらきを改善するグッズ

骨盤の歪みやひらきを改善するためには、便利なグッズがあります。簡単に取り入れることができるので、自分が使いやすいものを見つけてみて下さいね。

骨盤矯正下着

骨盤矯正下着は、骨盤をしっかりと包み込んでくれて、正しい位置に矯正してくれる機能のついた下着です。ショーツやガードルなど形はメーカーによっていろいろ違ってきます。

骨盤の歪みや開きを整えるのと同時に、ヒップラインも整える機能がついているものが多く、ヒップアップも目指せます。ウエストまであるタイプのものは、ウエストラインを整えて、ぽっこりお腹も引き締めてくれます。毎日履いているだけで良いので便利です。

伸縮性の高い素材で通気性の良いものがおすすめです。自分のサイズに合ったものを付けなければ効果が見られないので、サイズを測って正しく身につけるようにしましょう。

骨盤矯正ベルト

骨盤矯正ベルトは、骨盤の周りに巻いて使うベルトで、ひらいてしまった骨盤を引き締めて正しい位置に導くものです。お腹に負担がかかりにくいので、産後の骨盤ケアに使用されることが多くなります。

骨盤矯正下着と同じように、しっかりと固定できて、伸縮性があって通気性の良いものが良いでしょう。ベルトの装着方法や太さなど種類によって様々です。着脱がしやすいもの、動いてもずれにくいもの、ベルトが細めで圧迫感が少ないものなどそれぞれ違います。自分が長く使えるものをチョイスするようにしましょう。

骨盤矯正クッション

骨盤矯正クッションは、座っているだけで、骨盤の歪みやひらきを改善できるというクッションです。骨盤が安定しやすい形、硬さでできているので、自然に姿勢が良くなります。座りっぱなしの仕事や運転をしている時には、無意識に猫背になったり、どちらかに重心が偏っていたりしてしまいがちです。

そこで、職場の椅子や運転席で骨盤矯正クッションを取り入れるだけで良いのです。腰痛や肩こりの改善にもなりそうです。色や形もいろいろとあります。できれば自分で座ってみてフィット感があるものを選ぶと良いでしょう。

着圧ソックスも骨盤の歪みや開きに効果的

着圧ソックスは、足のむくみを改善するために良く使われています。足首から太ももにかけて、徐々に圧力が小さくなり、リンパや血液の流れを促進してくれる便利なアイテムです。きゅっと圧がかかって、足がすっきりとする感じが心地良いのです。

通常の着圧ソックスは骨盤の歪みや開きに直接働きかけるものではありませんが、リンパや血液の流れを良くしてくれるので、下半身の筋肉が緩みやすくなり、骨盤矯正がしやすくなります。中には、骨盤矯正機能が付いたタイツやレギンスタイプの着圧ソックスが販売されています。そういったものを使用すれば骨盤の歪みやひらきにも効果的ですよ。

骨盤の歪みやひらきを改善するケア方法

骨盤の歪みやひらきを改善するためのグッズも便利ですが、自分でのケアも併用していると、もっと効果が高まります。簡単に続けられるものもあるので、試してみて下さいね。

骨盤矯正ストレッチ

  1. まずは仰向けになります。左ひざを曲げて両手で持ち、胸の方に引き寄せます。5呼吸キープします。
  2. 足首を持って、かかとを太ももの外側につけるように曲げながら足を下ろします。両手は手の平を床につけておきます。
  3. 息を吸いながら、お尻を床から持ち上げるようにします。この時、ひざから肩までが一直線になるようにします。
  4. 息を吐きながら、ゆっくりとお尻を床に下ろします。5回くらい繰り返します。
  5. 1から4までを反対側も同じように行います。

寝ながら簡単にできるので、テレビを見ながら行っても良いですし、寝る前の時間に行っても良いでしょう。腰痛改善にも効果がありますよ。

骨盤矯正スクワット

  1. つま先は外側に向けて足を肩幅に開きます。45秒かけて腰を落としていきます。
  2. 15秒かけて元に戻ります。上半身を倒さないように、垂直な状態をキープします。
  3. つま先を内側に向けて、肩幅よりも広めに開いて立ちます。同じように45秒かけて腰を落とし、15秒で元に戻ります。この時も、上半身は垂直を維持しましょう。
  4. つま先を内側に向けて肩幅に開きます。15秒かけて身体をできるだけ前に倒します。お尻を突き出さないように、全身がまっすぐなるように意識しましょう。
  5. ゆっくり元に戻します。

無理をすると、腰やひざを痛めてしまうことがあります。体勢には気を付けましょう。最初は鏡を見ながら行うと良いですよ。姿勢を整えるためにも良いですし、筋トレにもなるので、痩せやすくもなります。

骨盤矯正をしに行く

骨盤矯正は、整骨院や整体サロンなどで施術を受けることができます。骨格や筋肉の仕組みを理解したプロに行ってもらうことで、正しく骨盤の歪みや開きを矯正してもらえます。

ただ、1回だけで治るというものではありません。元の状態に戻ろうとしてしまうので、回数を重ねることが大切ですし、自分でのケアも大切になります。費用や時間がかかるので、自分が通いやすいところを選ぶようにしましょう。

骨盤を正しくして美しい姿勢になろう

骨盤の歪みやひらきがあると、猫背になったり、下腹部が出たりして、姿勢が悪くなってしまいます。そこで、骨盤矯正をして正しい位置に治すことで、美しい姿勢をキープできるようになるのです。

骨盤矯正グッズを使ったり、骨盤矯正ストレッチやスクワットなどを行ったりすることで、骨盤の歪みやひらきを改善することができます。着圧ソックスは下半身の血液循環を良くするので、骨盤矯正をする時にもサポートとして役立ちますよ。

骨盤を矯正するためには、継続することが大切です。自分が続けやすい方法で骨盤を正しい位置に戻しましょう。そして立ち姿勢が美しい人になって下さいね。