「メディキュット」と「スリムウォーク」むくみに効果がよりあるのはどっち!?機能の違いを比較

メディキュットvsスリムウォークの効果-min

着圧ソックスで最も知名度が高くて人気のブランドが「メディキュット」「スリムウォーク」の2大ブランドです。

全国のドラッグストアや衣料品コーナーでも取り扱いがあり、手軽に買えるものですがどちらのメーカーが良いのか迷いますよね。

メディキュットとスリムウォークを履いた写真-min

クリビー

今回メディキュットとスリムウォークを徹底比較したので、どっちがあなたに合っているのか商品選びの参考にしてください。

メディキュットやスリムウォーク以外のおすすめ

メディキュットとスリムウォークを比較

2つの違いを比較-min

有名なメディキュットとスリムウォークは、どちらも効果がありそうですよね。

メディキュットの着圧商品のみで比較したい人はこちら

どのような商品の違いがあるのか1つ1つ比較してみましょう。

両商品を比較したポイント

  1. 機能性
  2. 素材
  3. メーカーの信頼性
  4. 商品の種類
  5. 価格
  6. 口コミでの評価

何を買えばいいか結論を知りたい人

⇛ まだ一着も持っていなくて初めて着圧ソックスを買おうという方は、就寝用を1つ購入しましょう。

加圧力が強すぎないため初心者におすすめです。

就寝用として1番のおすすめは、「オヤスリムプラチナイト」。肌に優しい素材ですし口コミの評判も高いです。

もっと着圧ソックスの効果が欲しいと言う人は、日中用の着圧ストッキングと寝るとき用の着圧ソックスの2つを使いましょう。

日中用の着圧ストッキングはこちらの記事にまとめています。

就寝用の着圧ソックスはこちらの記事にまとめています。

1.機能性

メディキュットにもスリムウォークにも、たくさんの種類が展開されています。

それぞれに違った機能性があります。まずはその中で定番の「ソックス」の機能性について比較してみます。

機能性の比較でわかったこと
  • どちらも段階圧力設計でむくみ解消に効果的
  • メディキュット:特殊製法で可動を邪魔することなくフィット感が高い
  • スリムウォーク:東レのライクラファイバー使用で伸縮性が優れている

クリビー

足のむくみ解消にはこの段階圧力設計が大事です。

メディキュット

メディキュットは段階圧力設計

メディキュットは段階圧力設計

メディキュットは、英国の医療用のストッキングがルーツとなっている、段階圧力設計となっています。

足首からふくらはぎ、太ももと段階的に圧がかかり、血行促進やリンパの流れを改善して、むくみに効果があるように作られています。

そして縦と横にストレッチする特殊な製法で足にしっかりフィットするので、履き心地がとても良いのです。引き締められている感覚が分かりますが、苦しくありません。

スリムウォーク

スリムウォークも段階圧力設計

スリムウォークも段階圧力設計

スリムウォークも、独自の美脚リフト構造で足首から徐々に上にいくほど圧力が低くなる設計になっています。

また履き心地が良いように、ライクラファイバーを使用しています。ライクラファイバーとは、細く、伸縮性のある上質な柔らかい上質な素材です。

つま先はゆったりで土ふまずは引き締まるような設計になっていたりと細部にまでこだわりがあり、圧がかかっていても快適に過ごすことができるような着圧ソックスになっています。

機能性のまとめ

メディキュットもスリムウォークもどちらも段階圧力設計の着圧商品となっています。

加圧力の違い

メディキュット スリムウォーク
足首 21hPa 21hPa
ふくらはぎ 17hPa 16hPa
ふともも 11hPa 10hPa

※加圧力の比較には、一例として「寝ながらメディキュット フルレッグ」と「スリムウォーク おやすみ美脚ロング」を使いました。

加圧力に両メーカー大きな違いはありません。
ただ若干ですが、メディキュットの方が加圧力があります。

2.素材

着圧ソックスを選ぶ時に、蒸れや暑さ、寒さなどに対応できる素材なのかというところも気になります。

季節によって使い分けられるような素材なのでしょうか?

素材で比較して分かったこと
  • どちらも防菌防臭加工
  • 夏用、冬用と季節ごとのラインナップがある
  • 主な素材はナイロン、ポリウレタン、ポリエステルなどの化学繊維

メディキュット

主な素材はナイロン、ポリウレタン、ポリエステルなどの化学繊維です。

柔らかい高品質素材の糸を使って、独自の設計で編み込んで作られています。

就寝用には、コットンフィール素材が使われているので、柔らかです。また抗菌防臭加工がされているので、長時間履いていても安心です。

温感タイツには、温感素材が入っているので暖かさを逃しません。
また夏用の就寝用には、接触冷感素材や吸水速乾性素材を使っているのでひんやりします。

季節や用途に合わせて使用するラインナップを変えることが可能です。

スリムウォーク

主な素材はメディキュットと同じく、ナイロンとポリウレタン、ポリエステルとなっています。

スリムウォークに多く使用されているのが、柔らかな履き心地で伸縮性のある「ライクラ ファイバー」。そして、抗菌防臭仕様で作られているので、夏場や冬の暖房の中でも臭いを気にせず過ごすことができます。

スポーツ用には外で使えるようにUVカット効果もあります。

冬用の温感タイツには、吸湿発熱加工がされているので、履いているだけで+8℃の温かさを実感できます。
夏用のおやすみ用には、接触冷感素材が使われているので、暑さで寝苦しい夜でも快適です。

3.歴史(メーカーの信頼性)

メディキュットとスリムウォークはそれぞれどのような会社で作られているのでしょうか?

メディキュット

メディキュットはフットケア総合ブランドの「ドクターショール」によって作られています。ドクターショールは、足の健康を考えて100年になる会社です。英国基準の医療用のストッキングをもとにして作られているので高い効果が見られます。1997年に誕生し、日本の着圧ソックスのパイオニアで、今でも国内でNo,1ブランドです。

夜用の着圧ソックスも「寝ながらメディキュット」が日本で初めての商品でした。現在も常に健やかで美しい脚を作るための商品を作り続けています。

スリムウォーク

スリムウォークは「ピップ」の商品です。ピップと言えば磁気絆創膏である「エレキバン」を思い浮かべる人も多いかもしれません。医薬品や衛生用品、日用品を作っている創業110周年を迎えた歴史のある日本の会社です。

スリムウォークは、そんなピップで研究されて独自の構造や設計で、筋肉にアプローチするように作られています。

4.商品のラインナップ

2つのブランドとも、定番のソックスだけでなく、用途や季節に合わせて様々な種類のものが販売されています。それぞれをご紹介します。

メディキュット

おそとでメディキュット

おそとでメディキュットは、日中に使って、1日中血液やリンパの流れのサポートをしてくれるメディキュットです。次のような種類があります。

  1. ハイソックス
  2. タイツ/レギンス
  3. 温感タイツ
  4. 着圧ストッキング スレンダーマジック

定番のひざまでの「ハイソックス、タイツやレギンス」、冬用に温感素材が入った「温感タイツ」も揃っています。夏や仕事の時には、「着圧ストッキング スレンダーマジック」もあります。素肌に近い透明感のある素材を使いながら、キュッと引き締めてくれるストッキングは毎日使えます。

おうちでメディキュット

おうちでメディキュットは疲れた脚のむくみを改善するために、おうちでリンパケアができる一般医療機器であるメディキュットです。医学にもとづいた段階圧力設計になっているので、しっかりした圧で、つらいむくみもすっきり改善できます。おうちでのリラックスタイムに最適です。

  1. ひざ下 オープントゥータイプ
  2. ひざ下 つま先ありの高圧力タイプ
  3. ロング 太ももまでのオープントゥータイプ
  4. スパッツ ヒップやウエストまでケアできるレギンスタイプ
寝ながらメディキュット

寝ながらメディキュットは、寝る時専用の設計になっています。ほどよい柔らかめな圧力で、翌朝はスッキリ美脚を体感できます。柔らかい素材を使って、肌触りが良く、寝苦しさもありません。

  1. 寝ながらメディキュット(ロング/フルレッグ)
  2. ヒップシェイプアップスパッツ

通常の寝ながらメディキュットは太ももまであり足全体をケアできますが、幅広リブを使用しているのでずれる心配もありません。ラベンダー色も睡眠を妨げません。夏になると、さらっとひんやりする素材を使った夏用の寝ながらメディキュットも販売されていて、季節によって使い分けるのも良いですよ。

また、お尻や腰周りまで包み込む「ヒップシェイプアップスパッツ」もあります。履いて寝ているだけで最大2cmヒップアップができるという優れものです。夜用のメディキュットも自分に合わせて選ぶことができます。

メディキュットボディシェイプ

メディキュットボディシェイプは、下半身のむくみを取りながら、ボディラインも美しくしてくれます。次のような種類があります。

  1. 骨盤3Dサポートレギンス/タイツ
  2. 寝ながらスパッツ 骨盤サポート付き
  3. おそとでスリムウエストレギンス
  4. フィットネスアップタイツ/レギンス

骨盤のゆがみは下半身太り、むくみの原因となります。そこで、骨盤をサポートまでしてくれるのが、「骨盤3Dサポートレギンス/タイツ」と「寝ながらスパッツ 骨盤サポート付き」です。日中は骨盤3Dサポートテーピングで、ヒップもお腹もしっかりと、夜は優しい圧で骨盤ケアと美脚ケアができるのです。

そして、ウエストまで引き締めてくれるのが、「おそとでスリムウエストレギンス」です。ウエスト周りをすっぽりと包む長めのレギンスで、くびれときゅっと上がったヒップを目指せます。

「フィットネスアップタイツ/レギンス」は抵抗テーピング設計で、歩く旅に筋肉活動量を上げてくれます。いつものタイツやレギンスと同じように使えて、筋肉に効率良く働きかけてくれる機能性タイツなのです。

スリムウォーク

スポーツ用

独自の構造で筋肉に働きかけて運動の効率を上げてくれたり、ボディラインを整えてくれたりします。吸汗速乾糸、消臭繊維を使用しているので、運動時に使用しても快適です。

  1. 燃焼シェイプアップレギンス
  2. 美脚&美尻レギンス

テーピングレイアウト構造で脚全体を引き締め、筋肉の動きに負荷をかけることで、消費カロリーアップと脂肪燃焼をサポートしてくれるというのが「燃焼シェイプアップレギンス」です。

3Dヒップアップ設計で+2.3cmが目指せるという、「美脚&美尻レギンス」は履いた瞬間に違いが分かります。女性らしいボディラインに導いてくれますよ。

おそと用

お出かけや仕事でも日常的に使えるスリムウォークです。独自の美脚リフト構造で、一日中美脚や美尻のサポートをしてくれます。ファッション性も高く、履き心地も良いので、普通のソックスやタイツと同じように使えます。次のような豊富なラインナップが揃っています。その時々で使い分けることができますよ。

  1. 美脚タイツあったか満足ストレスフリー
  2. プレケアタイツ
  3. サイズダウンシアータイツ
  4. 美脚ショートストッキング
  5. スリムウォークライト 着圧ストッキング
  6. ハイソックス
  7. 美脚レギンス
  8. 美脚ソックス
  9. 美脚・美尻ストッキング
おやすみ用

朝の脚を軽やかに細く整えるために、優しい圧の設計になっています。適度な圧をかけながらも、睡眠の妨げにならず優しく脚を包んでくれます。太ももまでのものと、レギンスタイプのヒップケアまでしてくれるものとがあります。夏にはメディキュットと同じく冷感素材を使ったクールタイプも販売されます。

かかとの保湿ケアまでできる、モイストシートが内蔵された「美脚&かかとケア」も嬉しいですよね。おやすみ用のラインナップも豊富です。

  1. おやすみ美脚美尻スパッツ
  2. おやすみ美脚ロング
  3. おやすみ美脚スーパーロング
  4. ふわモコ美脚premium
  5. 美脚&かかとケア(ショート/ロング)
メディカルリンパシリーズ

メディカルリンパシリーズは、リンパや血液の流れを改善するために高い着圧の設計になっているスリムウォークです。一般医療機器とされていて、リンパの流れや血流を改善し、脚のむくみも改善するという効能があります。

日中に履いてケアできるストッキングやハイソックスもありますし、家でのむくみケアに使えるソックスや就寝用のロングソックスもあります。高い着圧がかかっていますが、高品質なストレッチ素材を使用しているので、履き心地は良いのです。

  1. メディカルリンパストッキング
  2. メディカルリンパハイソックス
  3. メディカルリンパロング(おやすみ用)
  4. メディカルリンパショート(おうち用)

5.価格

購入する時に気になるのは、やはり価格もありますよね。価格はどのような違いがあるのでしょうか?定番のソックスと寝る時用のソックスで比べてみます。

メディキュットハイソックス 1,230円(税込)

スリムウォーク 美脚ソックス 1,219円(税込)

寝ながらメディキュット 2,113円(税込)

スリムウォーク おやすみ美脚スーパーロング 1,967円(税込)

それぞれオープン価格となっているので、お店によって価格は違ってきます。大きな差はありませんし、種類によっても価格が異なります。全体的に見ると、スリムウォークの方が価格が安くなっている傾向にあります。

6.口コミでの評判

口コミにはいろいろなものがあります。それぞれの口コミの違いはあるのでしょうか?

メディキュット

良いところ

  • 脚がすっきりしていて楽になる。
  • やっぱりメディキュットが一番締め付けられてすっきりする。
  • 夜用のメディキュットが気持ち良くて手放せない。
  • 着圧ソックスといえば、メディキュットというイメージがある。

スリムウォーク

良いところ

  • 履き心地が良いし、美脚になれる。
  • ヒップアップ効果があるのが嬉しい。
  • いろいろな種類があって、使い分けしやすい。
  • 脂肪燃焼サポートなど、運動をする時にも使えて便利。

メディキュットとスリムウォークの違いのまとめ

メディキュットとスリムウォークの違いをご紹介してきました。それぞれでまとめてみます。

メディキュット

日本で初めての着圧ソックスはメディキュットでした。よって、今も国内ではNo,1の実績を誇っていますし、「着圧ソックス=メディキュット」というくらい認知度も信頼度も高くなります。医学に基づいた段階着圧設計で、履き心地が良いながらも、しっかりとした美脚効果やむくみ改善効果を感じられます。

就寝用の着圧ソックスもメディキュットから初めて販売されました。日中用や就寝用、骨盤ケアからシェイプアップまで様々なシーンで使える商品があります。口コミからも、根強い人気があることが分かります。価格は少し高めのこともありますが、効果性から選ばれることが多いのです。

スリムウォーク

スリムウォークは医療用品を扱うピップから販売されていて、脚のむくみへの効果が分かることで知られています。豊富なラインナップがあり、自分の好みや用途に合わせて選ぶことができます。

そして、素材にもこだわりがあり、柔らかいストレッチ素材であるライクラファイバーが採用されているのが特徴です。しっかりとした圧力を感じながらも苦しくなく快適に履き続けられるのです。季節や用途に合わせた新商品が多く販売されるので、女性の悩みに寄り添ってくれている感じがします。

むくみに効果的なのはどちらか

どちらの商品も「むくみ」に効果があります。

あとは、履き心地やいつ使うのかということも大切になってきます。

密着度が高く圧がしっかりとかかっていると感じられるのはメディキュットで、履き心地やコスパを考えるとスリムウォークが良いでしょう。

ただし、人それぞれ感じ方は異なりますので、自分に合ったものを履くのが一番です。強い圧が好みの人はリンパケアができるものが良いですし、優しい圧が好きな方は就寝用のものがおすすめです。

実際に効果を実感した

ユーチューブで評判になっているオヤスリムプラチナイトの実際の効果について記事にまとめました。

オヤスリムプラチナイトの1週間の結果Youtubeで話題!オヤスリムプラチナイトを実際に履いて実感できた効果とは

メディキュットとスリムウォークでむくみをすっきりとさせよう

メディキュットとスリムウォークは、着圧ソックスで有名な代表的なブランドです。2つとも同じように段階圧力設計となっていて、脚のリンパや血液の流れを良くしてくれ、むくみに効果的です。

違いを比較すると、それぞれに独自の設計やこだわりが詰まっています。商品のラインナップも幅広く、いろいろなシーンに合わせて使うことができます。人によって、メディキュットの方が良い人、スリムウォークが良い人と違ってくるでしょう。おすすめの着圧ソックスはこちらで紹介しているので、参考にしてみて下さい。

むくみ具合はどうか、使うのは日中なのか寝る時なのかなど、自分に合わせた着圧ソックスを選んで、すっきりとした脚を目指しましょう。