産後のむくみにはメディキュットが効く

産後のむくみにはメディキュットが効く-min

女性にとって人生の一大イベントである出産、イベントというよりは試練といった方がしっくりとくるでしょうか?10ヶ月間つわりや体の不調を抱えながら、赤ちゃんをお腹の中で育て、長い激痛を越えてやっと赤ちゃんと会うことができます。

「これでようやく体が楽になる!」「これからはダイエットも頑張って早く体型を戻そう」なんて喜んだのもつかの間...産後に襲ってくるのが下半身のむくみです。寝不足や授乳の辛さと相まって、産後のむくみは通常のむくみよりも辛く感じますよね。「そのうち落ち着くよ」何て言われても、足はダルいし、パンパンの下半身を見ているだけでテンションが下がったり...

なにか対策をしたいと考えても「産後は安静にしなくちゃ」「これから何かと出費がかさむし、お金はかけたくないな」なんて思ってしまいますよね。ということで今回は、着圧ソックスの有名ブランドであるメディキュットは、産後のむくみにも効果があるのか?ということを、口コミから徹底的に検証してみました。

「着圧ソックスが気になるけど効果がなかったらもったいないし...」と尻込みしている方や、「産後はただでさえ辛いからむくみくらいは早く解消したい」「むくみが酷すぎて体型が戻るのか不安」「お宮参りまでにスラッとした足になりたい」なんて悩んでいる方は、是非最後までチェックしてみてくださいね。

産後の下半身はどうしてむくむの?

メディキュットの効果について検証する前に、産後の下半身がどうしてむくむのかを3つの大きなポイントに分けてご紹介します。産後の下半身のむくみは、出産だけでなく様々なことが原因となっているんですよ。

出産による水分バランスの乱れ

まず、大きな原因としてあげられるのが、出産による水分バランスの乱れです。出産するときは、赤ちゃんと一緒に羊水や胎盤、血液が出てきますよね。それらが一気に出てきてしまうことで、水分が大量に排出されて体が水分不足になってしまいます。体の中の水分がいきなり減って足りなくなってしまうと、体が「大変だ!水分を守らなきゃ」と反応するのです。

そうすることで、少し水分を採っただけでも体が溜め込みやすくなってしまったり、尿として水分を体外に放出してくれなくなるので、水分量が増えてむくんでしまいます。本来必要とされている量よりも多く保持してしまうので、その余計な分が一番被害を受けやすい下半身にむくみとして現れてしまうんですね。

母乳育児による水分不足

出産によって水分が不足しすぎると、体が危険だと感じて余計に水分を溜め込んでしまうとお話ししました。そうすると、「じゃあどうして、産後数ヶ月たってもまだむくんでいるの?」と思ってしまいますよね。実は、産後の水分不足の原因は出産だけではないのです。もうひとつの大きな原因は授乳による水分不足と言えます。

母乳は血液からできていますが、血液を作るためには水分も大切です。母乳を分泌するために、体はたくさんの水分を必要とします。よって、出産時と同じように体の水分のバランスが崩れてしまうのです。さらに、授乳は早くても子供が一歳になる頃まで、1日に何回もしなくてはいけませんから、水分のバランスを元通りにすることは大変難しくなってしまいます。

産後の生活習慣も大きく関係してくる

水分不足以外に、むくみを引き起こす大きな要因となっているのが産後の生活です。「産後1ヶ月は安静に」ということは、妊娠中から何度も指導されますよね?産後は無理な運動が出来ないのはおろか、むくみを改善するためのウォーキングなどもNGなんです。赤ちゃんと寝たきりの生活をすることで、運動不足によって血行が悪くなり、余計にむくみやすくなってしまいます。

また、産後は授乳もなかなか上手くいかないもの...長時間、1日に何回も授乳することで同じ姿勢が続くのです。大体の場合は座りっぱなしになります。すると、姿勢が変わらないことによって、さらに血の巡りが悪くなるのです。リンパの流れも滞って、老廃物が外に排出されにくくなるので、むくみがどんどん深刻になってしまいます。

メディキュットを履くと産後のむくみが解消するのは本当?

メディキュットを履くとむくみがとれる理由

これから口コミをもとに検証していくのですが、その前に質問です。皆さんは、どうしてメディキュットがむくみに効果があるのかをご存じですか?知っているようで、知らない方も多いと思います。メディキュットに取り入れられている、段階圧力設計が実はむくみを解消してくれる鍵となっているんですよ。

メディキュットの段階圧力設計は、英国の医療用ストッキングをルーツとして作られています。医学に基づく設計なので、たしかな効果を感じることができるのです。また、ただ単に足全体を締め付けるのではなく、足首、ふくらはぎ、太ももなどの部分ごとによって、締め付け値を変化させているのも特徴です。

ポイントごとに最適な着圧をかけることで、違和感がなく気持ちのよい履き心地を実現しています。さらに、足首の締め付け値を最大に設定することで、下に滞りがちな血液やリンパの流れを、ぐんぐん上に押し流してむくみを解消くれるのです。履くことでリンパや血液の流れを作れるので、むくみを解消することはもちろん、むくみを未然に防ぐこともできますよ。

血の巡りが良くなることで下半身が冷えにくくなるので、冷えによるむくみを防ぐことができるのも嬉しいポイントです。常に足が刺激されてマッサージ効果もあるので、むくみだけではなく、疲れによるパンパン足にも効果がありますよ。

口コミから産後のむくみ解消効果を検証する

履くことによって辛いむくみ足が楽になった!

口コミでよく目にしたのが「履いた瞬間に締め付けが気持ちよくて楽になった」「寝る前に履いたら次起きたときの足が軽くなった」「パンパンで歩くのも辛い感じがなくなった」という声です。むくみは足がパンパンになってシルエットが崩れるだけではなく、むくみに伴って足にダルさや重さ、疲れが出てしまうのが辛いところ...メディキュットを履くことで、そんな辛さが和らいだという声が続出しています。

メディキュットの着圧によってマッサージ効果が得られ、程よい締め付けが気持ちよく、痛みや辛さが軽減されたのです。私も産後2日目からメディキュットを着用していましたが、なんとなくダル重かった足が軽くなっていった爽快感があったのを覚えています。締め付けによって、流れが悪くなっていた血液が一気に循環するので、モヤモヤとしていた感覚が解消されますよ。

履き続けることで、だんだん足がスッキリしたのを実感

もうひとつ多かった声は「産後すぐから着用したら日を追うごとに足がスッキリした」「履いた翌日、むくみがとれて足が一回りほっそりしていた」「二人目の産後に使用したが、一人目のときよりもむくみが取れるのが早かった」といった、足がスラッとしたという意見です。むくみが取れたと実感できるまでの期間は早めですが、下半身のシルエットがスッキリしたと感じるためには、産後しばらくは使い続けることが重要なようです。

しっかりと使用を続けることで、むくみが取れることにプラスして、足の血の巡りをどんどん良くしてくれますよ。リンパの頑固な滞りも改善しつつ、流れを整えてくれるのでむくみにくい健康な足を手に入れることができるのです。よって、むくみがない、スッキリとした足に変化していくようですね。

産後のむくみは、自分で思っている以上に酷いので、むくみがとれることで「ダイエットをしていないのに足の細さが妊娠前に戻った」という方もいました。また、「体重は戻ったのに足が太いまま...」と悩んでいた方も、メディキュットの着圧によってむくみがとれて足のシルエットが変わり、余分な水分が排出されてさらにスレンダーになったそうです。

むくみで足が痛い場合は使わない方がいい?

口コミでちらほら見られたのは、「メディキュットを履いたら締め付けがキツすぎて痛みを感じた」「むくみが改善するどころか悪化した」という声です。そんな声を聞くと心配になってしまう方もいると思いますが、産後にメディキュットを使用して効果を感じなかった人には共通点があります。それは、産後のむくみが痛みを伴っているということです。ここでいう痛みは、パンパンで辛い、足がだるい、下半身が重たい、という悩みとは少し異なります。

足のむくみが通常のものとは違って、歩くだけで痛みを感じたり、普段の生活に支障が出ているということです。そうなってしまうと、もはや締め付けによって血行を良くすることは難しくなってしまいます。反対に締め付けすぎという状態になって、血が止まってむくみが悪化するのです。「むくんで辛い」ではなく、「むくんでいて痛い」というときは短時間の使用で様子を見た方が良いと言えますね。

また、産後のむくみによって下半身のサイズが上がっていることもあります。産前にMサイズの商品を使ったことがあっても、産後では余裕をもってLサイズを選ぶと締め付けすぎを防げるのでおすすめです。メディキュットは伸縮性に優れているので、少し大きめのものを選んでも十分に効果を感じることができます。

【結論】メディキュットは産後のむくみに効果あり!体調と相談して使おう

口コミを調べた結果、圧倒的に効果を感じたという意見が多かったです。よって、結論は「メディキュットは産後のむくみに効く」ということになります。とくに、むくみ解消効果は速効性があり、「だるい」「重たい」「辛い」などの足の不快感をスピーディーに解決できることがわかりました。とにかく、赤ちゃんのお世話で時間がなくバタバタしている産後ですから、早い効果を感じることができるのは嬉しいですよね。足取りが軽くなってコンディションがいいと、それだけでからだの疲れや心の疲れも軽減されます。

また、履き続けることで足のシルエットがスッキリすることもわかりました。むくみがとれて下半身の流れが整うので、どんどん足がスラッと美脚に変わっていってくれるのです。履くのと履かないのでは大違いなので、産後に写真撮影があったり、ダイエットの目標がある方は是非使ってみてくださいね。

そして、一番大切なのが体調と相談して使用することです。産後はとにかく体調が不安定、今まではなんともないことでも体調不良の原因となってしまうこともあります。「あれ?なんかおかしいな」と思ったらすぐに使用を休止したり、「今日は体調がよくないかも?」というときは使うのを辞めたりして、体を優先にすることが安全にメディキュットを使う秘訣です。

産後におすすめのメディキュット

寝ながらメディキュット ボディシェイプ 骨盤サポートつき

産後の開いた骨盤を引き締めてくれる

寝ながらメディキュット 骨盤サポートには、骨盤サポート設計が取り入れられています。骨盤周りにクロスにテーピング加工をすることで、妊娠、出産によって開いた骨盤を優しく引き締めてくれるのです。横になっている姿勢の時の骨盤を優しくサポートしてくれるので、産後の安静期にはぴったりの着圧タイツです。

骨盤が緩くなってしまうと腰痛の原因となってしまったり、ボディバランスが乱れてしまいます。産後の骨盤は動きやすく戻りがいいということもあるので、早めにケアしてあげるのが重要ですよ。産後はなんだかんだ、整体やマッサージに通うことも難しいので、おうちでケアできるのは嬉しいですね。

骨盤をしっかりと支えてくれるので、産後の不安定な歩行にも安定感が出ますよ。体に重心ができるので、腰痛やからだの痛みも少し楽になります。寝るとき専用設計で、優しい引き締めが産後の下半身にも最適なのがありがたいですね。

スパッツタイプで下半身まるごとケア

メディキュット 骨盤サポートは、タイツタイプで下半身をまるごとケアできるのも魅力です。足のむくみを段階圧力設計で改善、予防、足のシルエットも整えくれるのはもちろん、太ももの付け根や気になるおしりもケアしてくれるんですよ。産後は足のむくみも気になりますが、おしりのラインもスッキリとさせたいですよね。

きゅっと上がったヒップラインを手に入れるためには、厳しいトレーニングやジムでの運動が不可欠...けれど、実際はそんな時間なんてありません。この着圧ソックスは履くだけでヒップラインを整えてくれるので、時間がない産後でも美ボディを目指すことができますよ。

また、長時間の授乳で座りっぱなしになってしまう産後は、どうしてもおしりがぺしゃんこになりがち...この着圧ソックスはおしりに丸みを持たせて立体的にキープしてくれるので、垂れ防止にも繋がります。

メディキュット以外でも産後に履ける着圧ソックス

夢みるここちのスリムウォーク 足裏リフレ

着圧効果&足裏マッサージ効果でお疲れ足をケア

このソックスには、ヨーロッパのレッグケアから生まれた美脚リフト構造が採用されています。足首から上にいくにかけて着圧が軽くなるので、血液をグングン押し上げてむくみを解消してくれますよ。部分ごとに着圧の値を変化させているので、履いていても窮屈さがないのが嬉しいポイントですね。

また、この着圧ソックスには足裏ぐぐっとクッションがついています。凸凹の足裏をクッションをセットするだけで、歩くたびに土踏まずや足の裏全体が刺激されて気持ちいいです。寝るときは取り外しができるのも便利ですね。

産後は立ち歩くのが面倒に感じますが、このソックスを履いていれば、歩くたびにマッサージ効果を感じることができていいですね。むくみがとれる、マッサージ効果を感じられる、というスペシャルな二つの効果で、産後の辛いむくみ足が解決しますよ。

足指のセパレートで常に気持ちいい

この着圧ソックスは、足指がセパレートになっているのも魅力です。足指が常にぐいっと開いているので、解放感があって気持ちがいいですよ。マッサージのときに足指を開かれると足がスッキリしますよね。あの状態を常に味わえるということです。

足指の神経が刺激されることで冷えも改善されて、むくみを予防してくれる効果もありますよ。爪先部分はセパレートとオープンタイプの両方で使い分けられるので、体調や忙しさに左右されずにお使いくださいね。