メディキュットの『骨盤タイプ』と『ヒップアップタイプ』の違いまとめ

メディキュットの『骨盤タイプ』と『ヒップアップタイプ』の違い-min

骨盤タイプとヒップタイプの違い まとめ

それぞれに特化した設計や得られる効果の違いは?

骨盤の歪みや開きによる下半身のシルエット改善には骨盤サポートタイプがおすすめ

メディキュット 骨盤サポートタイプは、骨盤周りに3Dクロステーピング設計が採用されています。骨盤のフロント部分にクロスしてテーピング加工がされているので、歪みやすい骨盤を正しい位置で支えることができますよ。テーピング加工のお陰で腰周りが安定するので、腰の痛みが楽になったり、歩くときに重心がしっかりして快適になります。

さらに、クロステーピング加工によって骨盤が引き締められるので、加齢と共に開きがちな骨盤にも効果的です。骨盤が開いてしまうと、お尻が大きく見えてしまったり、下半身のシルエットが崩れる原因になるので引き締めることが重要なんですよ。骨盤を正常な位置で引き締めてくれるので、足組みや長時間の同じ姿勢による骨盤の歪みを防ぐこともできます。

また、骨盤サポートタイプにはヒップサポートテーピング加工もされています。ヒップ下にもテーピングがされているので、骨盤の歪みによって垂れて大きく見えがちなお尻をグイッと上げることができるのです。

垂れがちなヒップラインを持ち上げて脚長効果を得られるヒップタイプ

メディキュット ヒップタイプには、ヒップアップパワーテーピング設計が採用されています。加齢や筋力の低下によって垂れがちなお尻をテーピングでグッと持ち上げて固定することで、キュッと上がった綺麗なヒップラインを手に入れることができますよ。また、履くだけで美尻がキープできるので、タイトスカートやパンツスタイルも格好良く着こなすことが可能になります。

さらに、ヒップシェイプ形成設計の効果で、太ももからお尻下の部分をしっかりめに締め付けてくれるのも魅力ですよ。美しいヒップラインとそうでない場合の一番の違いは、太ももとお尻の境目です。ヒップラインが崩れてくると、お尻との境目が曖昧になって全体的にぼんやりとしたシルエットに...境目を締め付けて、太ももとお尻の境界線をはっきりさせることでメリハリのある下半身のラインが手に入ります。

キュッと上がった上向きのヒップラインを作ってくれるので、垂れたお尻で隠れてしまっていた分の足が見えて脚長効果を得ることもできますよ。また、お尻のラインが上向きになるので、全体的なシルエットも細長く縦に強調されてスッキリするのが嬉しいポイントです。

どちらのタイプも美脚効果は抜群

骨盤タイプとヒップアップタイプ、それぞれの得られる効果や設計の違いか分かりました。どちらも悩み別で効果を得ることができますが、メディキュットの醍醐味である美脚効果は変わりません。英国の医療用ストッキングをルーツとした段階圧力設計が採用されています。

足首、ふくらはぎ、太ももでそれぞれ締め付け値が異なるので、ただ引き締めるだけではなく、美脚効果を無駄なく実感することができますよ。また、足首の着圧が一番高く設定されているので、下に溜まりがちな血液やリンパをぐいぐい流して、むくみや足のだるさを軽減することが可能です。

血行促進効果で血の巡りが良くなるので「すぐにつま先が冷たくなる」という、冷え性に悩む方にもおすすめですよ。リンパの流れができて老廃物が溜まりにくくなり、血行が良くなって体が暖かくなるので、引き締め効果と合わせてダイエットにも最適です。

どちらのタイプも普段使い用と寝るとき用の商品が発売されているので、おでかけやお仕事中、おうちでのリラックスタイムで使い分けることができます。

それぞれで価格の違いはあるの?

薬局や通販など、購入する方法によって異なりますが、どちらも価格は2000円から3000円ほどで販売されていることが多いです。骨盤タイプかヒップタイプでの大きな価格の違いはありませんが、おそとでメディキュットなのか寝ながらメディキュットなのかで多少価格は変わります。どちらかというと、寝ながらメディキュットの方が価格は高いです。

なので、もしもお試しで購入する場合はおそとでメディキュットを買ってみて、効果を感じることができたら、寝ながら使うタイプを買ってみてくださいね。外出時だけではなく、寝ている間も無駄にせずケアすることで、さらなる効果が期待できますよ。

骨盤タイプとヒップタイプ、選ぶときのコツは?

骨盤タイプとヒップタイプ、それぞれに良いところがあるのでどちらにしようか迷ってしまいますよね。では、骨盤タイプが向いている人、ヒップタイプが向いている人の特徴はあるのでしょうか?

まず、ヒップタイプは年齢を重ねた方や筋力の無い方におすすめです。年齢を重ねると、どうしてもお尻のたるみが気になってくるので早めのケアをしてくださいね。また、出産経験の無い、美ボディを目指す若い方もヒップタイプを使ってみると良いと思います。

足痩せやお腹痩せは簡単ですが、上向きのヒップラインを作ろうとすると、キツい筋トレやストレッチが必要です。ヒップタイプのメディキュットを履くことで、辛い思いをせずにお尻のラインが綺麗になって、からだ全体のシルエットが一気に格上げされますよ。

骨盤タイプは出産経験のある方におすすめです。妊娠出産によって骨盤は開ききってしまい、整体などに通わないとなかなか引き締めることはできません。そのままにしてしまうと、骨盤の緩みのせいで尿漏れや腰痛、シルエットの崩れを引き起こしてしまいます。時間を空けずに引き締めてあげることで、骨盤の開きの戻りがぐんと良くなりますよ。

また、腰痛やからだの歪みが気になる方にも骨盤タイプはもってこいです。さらなる歪みを防ぎつつ、正しい位置で骨盤をキープしてくれます。整体やストレッチと併用することで、より高い効果を感じることができますよ。足を組む癖があったり、仕事柄立ちっぱなし、座りっぱなしで、からだの重心が傾く心当たりのある方は是非試してみてくださいね。腰周りを支えてくれるので腰の痛みも軽減します。

良いとこ取り!わがままが叶う!メディキュット骨盤サポート ヒップアップガードル

メディキュット 骨盤サポート ヒップアップガードル M

メディキュット 骨盤サポート ヒップアップガードル M

3,301円(07/20 20:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

メディキュットの骨盤タイプとヒップタイプ、それぞれの違いや良さをご紹介しました。ここで「違いは分かったけどまだどちらか悩む」「骨盤ケアとヒップケア、どちらも選べない」「両方の効果を得られればもっと美ボディになれるのに!」という方に朗報です。

なんと、メディキュットから骨盤ケアとヒップアップ効果の両方を同時に得ることができるガードルが発売されました。メディキュット初のボディケアガードルで、女性の綺麗なボディラインの要である、骨盤とお尻を完全サポートしてくれます。そんな、女性のわがままに特化したガードルの魅力についてご紹介していきますね。

進化した骨盤周りのパワーテーピング

メディキュット骨盤サポート ヒップアップガードルには、パワーテーピングが採用されています。従来のテーピング加工に加えて、別付けでテーピングがついているので、後ろ部分の仙骨から骨盤のフロント部分をしっかりサポートすることができますよ。テーピングはガードルの内側に内蔵されているので、外からは見えることがありません。

かさばらないので、履くことによってシルエットが大きくなる心配がないのも嬉しいポイントですね。とにかく骨盤に安定感が出るので、腰痛が楽になるどころか、普段の足取りも軽やかになりますよ。履くだけで腰周りがスッキリするので、骨盤ケアしながら美ボディ効果を実感することもできます。

お尻周りのリフトテーピングで一気に上向きのヒップライン

メディキュット骨盤サポート ヒップアップガードルには、お尻周りにリフトテーピング加工がされています。気になる太ももとお尻の境目から、お尻のお肉を上に引き上げてくれるので、一気にヒップラインが変わりますよ。上に持っていくだけではなく、丸みを帯びた形に整えてくれるので、立体感のある魅力的なヒップが手に入ります。

なかなか落ちない太もものお肉をスッキリさせてくれつつ、たるみの気になるお尻のお肉は上に引っ張り上げてくれるのです。お尻だけではなく、太もものケアもしてくれるので、下半身のシルエットが引き締まってスラッとして見えますよ。

納得できる圧倒的な使用感

メディキュット骨盤サポート ヒップアップガードルは、骨盤ケア効果、ヒップアップケア効果が抜群なことに加えて、使用感も素敵な商品です。生地は安心で安全の日本製、高級感のあるなめらかなシルキータッチの肌触りで着心地がとても良いですよ。毎日着用して効果を存分に実感したい女性にとって、触り心地が気持ち良いのは大切なポイントですよね。

また、これだけ引き締め効果のある商品なので「キツくないかな?」と心配な方も多いと思います。ですが、このガードルのウエスト部分にはメッシュ生地が採用されているので安心してくださいね。やわらかいメッシュのお陰で締め付け感がなく、高いフィット感とホールド感を感じることができます。これなら、たくさん食べても安心ですし「ガードルのせいで動きにくい」何てこともないですよ。

骨盤タイプとヒップタイプのWの効果が一枚で得られるので、両方を購入するよりもお得です。さらに、効果もパワーアップしてるのでコストパフォーマンスも最高ですね。