着圧タイツの効果でより美しい美脚に!着圧タイツの効果とおすすめ商品

着圧タイツの効果とおすすめ商品-min

足が重いだるい、足が痩せないなどの悩みはありませんか?そんな足の悩みに効果的なのが、着圧タイツです。

クリビー

「足の重さやだるさの原因となるむくみが解消された」、「美脚効果を実感できた」と嬉しい効果がよくSNSの口コミであがっています。

ただ着圧タイツには多くの種類があり、どれをどのように選んでよいのか分からないという人のために、おすすめの商品と選び方、着圧タイツの効果を紹介しています。

まずは実際のSNSでの感想を見てみましょう。

おすすめの商品をすぐに見たい方へ

【SNSの反応】着圧タイツの効果は実際にあるの?

SNSでは商品を使ってみた自分の体験や感想を発信している人が多くいますのでとても参考になります。

SNSで「生の声」や「ホンネ」見て、購入しても失敗しないか確認しましょう。ツイッターやインスタグラムで着圧タイツの効果については、どのような口コミがあるか一部をまとめました。

ツイッター

インスタ

View this post on Instagram

暑いのに着圧タイツのモニター😂😅💦 ちゃっちゃん🐶❤も登場したよ🎵 株式会社メディアハーツ FABIUSから期待の新商品✨ LALASLIM ララスリム❤ 履くだけで変わる❗😲 マイナス7センチ🎵 パリコレモデルのアンミカさんも愛用のタイツ✨✨✨ 足の先から太腿まで絶妙な着圧感を計算して作られた着圧タイツで履き心地も抜群✨ 下腹もキュッと押さえヒップもプルンと上向きに⤴⤴ ママ👩みたいに運動不足で弛んだ脚の人にもピッタリだね🐶😂😄💕💕 #lalaslim#ララスリム#脚痩せ #fabius#美脚 #着圧タイツ#着圧#補整#美尻 #アンミカ#シャネル#シャネラー #tobechic ニット #monipla #FABIUS公式ファンサイト参加中 #shihtzu#cutedog#シーズー #ちゃっちゃん #花のある暮らし

@ misono0819hermesがシェアした投稿 –

SNSの反応のまとめ

ツイッターやインスタの中には、実際の声だけでなく、宣伝広告のようなものもありますが、着圧タイツを調べた結果「効果を感じている」もしくは「これからの効果に期待している」という口コミや感想が多く見られました。

いい評価ばかりでなく、「効果が分からない」「もう少しきつめの方が良い」、「苦しくて着られなかった」など一部で評価の低い口コミも中には見られました。

しかし見た口コミの多くは「締め付け感が気持ち良かった」「美脚に見えて嬉しい」「毎日手放せない」というような良い評価でした。

SNSの反応からも、着圧タイツは脚のむくみを解消したり、美しい脚を目指したりするためには取り入れると良いものだと感じられています。

着圧タイツの効果まとめ

足のむくみ改善効果

着圧タイツを履いている人のSNSでの感想や口コミを見ましたが、そもそも着圧タイツはどのような効果が得られるものなのでしょうか?

着圧タイツを履くことで得られる効果は主に4つあります。

良いところ

  • 脚のむくみ解消
  • 脚やせ効果/下半身太りに
  • 全身を痩せやすい状態にするダイエット効果
  • 冷え性を改善、保温効果

脚のむくみ解消

足のむくみは身体の水分うまく排出されずにとどまってしまっている状態に起こります。

改善するには血液やリンパの流れを良くしてあげることが必要になります。足の筋肉には、血液やリンパを上半身に持ち上げるポンプの役割があります。

しかし、立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢を多くとっていると、脚の筋肉が膠着したまま使われないのでポンプとしての役割が果たせず、脚がむくんでしまうのです。

そんなときに着圧タイツによって、足首から徐々に圧力をかけていくと、ポンプ作用を高めてくれるので、血液やリンパの流れが良くなり、むくみ解消されていきます。

多くの着圧タイツでは脚の各部位ごとに加圧力を変えてベストな状態を作っています。

足のむくみを取る加圧率

ランキング1位 着圧タイツのララスリムの加圧率です。

脚痩せ効果

着圧タイツには、適度な圧が足首から太もも、お腹にかけてかかります。この加圧によって足全体が引き締まって見えるので、足が細くキレイに見えるようになります。

しかし、着圧タイツを1回だけ履いただけでは、効果は一時的なものです。効果を定着させて脚痩せ効果を感じるためには、継続して履き続けることが必要です。

また、ダイエットをしても肝心の「下半身が痩せにくい」という女性は多いですよね。それは、上でも取り上げましたが、脚の血液やリンパの流れが悪くなって起こる「むくみ」が一つの原因です。

足にむくみがあると、脂肪細胞に水分や老廃物が付着し、肥大化して「セルライト」になってしまいます。あなたの太ももやヒップにぼこぼことした硬いセルライトがありませんか?

セルライトになると、脂肪燃焼しにくくなり、痩せにくくなってしまいます。だから、むくみを解消できる着圧タイツが脚痩せには効果的なのです。

ダイエット効果

着圧タイツを履いていると、下半身の血液循環やリンパの流れが良くなり、身体全体の基礎代謝が上がりやすくなります。1日消費エネルギーが多くなるので、痩せやすくなります。

着圧タイツの中には、骨盤の調整をするようなガードル機能を持つものもあります。そういったものだと、骨盤の歪みを整えることで、内臓機能も向上したり、姿勢が良くなったりするので、さらに代謝機能が高まり、ダイエット効果も高まります。

ガードル機能があるおすすめ商品

  • ララスリム
  • 魔法のキュットスリム

ただ、着圧タイツを履いているだけでは、痩せやすい状態になるだけです。ダイエット効果をしっかり感じるためには、食生活や生活習慣の見直し、運動を一緒に行うことが大切です。

保温効果

着圧タイツには、いろいろな厚みのものがあります。厚みのあるものは特に温かさを感じるでしょう。

そして、着圧タイツの中には繊維に保温性が高くなる素材を配合している商品もあり、冷え性の人や寒い冬場には下半身をぽかぽかと温めることができるのでおすすめです。

また、着圧タイツの圧力によって血液循環を良くなることで、足先が冷えるような冷え性の人も、温かさを感じやすくなり冷え性改善にもなります。

着圧タイツのおすすめランキング

着圧タイツは多くのメーカーから多くの商品が販売されています。人気がある着圧タイツ・ストッキングのおすすめの商品をこちらです。

1位 昼用ララスリム

ララスリムは、スタイル抜群でバラエティ番組などでもおなじみの、アンミカさんが愛用している着圧タイツです。

独自の着圧設計によって、脚のむくみだけでなく太ももやヒップのたるみを引き上げて、スタイルアップできます。そしてガードル機能で骨盤の歪みまで整えることができます。

ララスリムの加圧率

足首12.9hPa、ふくらはぎ15.9hPa、太もも8.4hPaという部分ごとの段階式着圧設計となっています。

素材は肌への負担を考えて、こだわりの日本製で、肌が弱いという人にもおすすめできる商品です。また抗菌防臭加工と吸汗速乾加工も施されているので、長時間履いても蒸れや臭いが気になりません

国内の工場で職人によって丁寧に作られているので、耐久性も高いのも嬉しいところです。80デニールのタイツなので、透け感が少なく程よい厚みで毎日使いやすいですよ。

サイズはS~M、M~L、L~LLの3サイズ展開です。

通常は1足7,980円(税抜)+送料650円と高いのですが、5足セットになると1足が4,500円(税抜)となり22,500円(税抜)で購入できてお得です。
(ただいきなり5足は怖いという人は1足から試してみましょう。)

部位ごとの加圧でむくみを抑え美脚へ


>パリコレのアンミカさん愛用加圧タイツはこちら

2位  魔法のキュットスリム タイツ


魔法のキュットスリムは、2005年に販売されて以来、多くの女性に愛されている、着圧レッグウェアのブランドです。独自の特殊編みによって、タイツですがガードルと同じ機能も果たしてくれるのです。

足首からのこだわりの段階圧設計によって、足をキュッと引き締めて、美脚にしてくれます。足首29hPa、ふくらはぎ19hPa、太もも12hPaと強力な圧でサポート。ガードル機能も備えているから、ポッコリお腹も凹ませて、ヒップも丸い形にアップさせてくれるので、下半身をトータルでケアすることができるのです。

140デニールでしっかりとした厚みがあり、寒い季節はぽかぽかと温めてくれます。カラーは、ブラック、ネイビー、ブラウン、ダークグレーの4色。どれも合わせやすいシックなカラーなので、毎日おしゃれを楽しみながら、履くこともできますよ。

サイズはS、M、L、LLの4サイズ展開。自分に合ったサイズを選べそうですね。通常は1足3,564円(税込)です。3足セットにすると10,044円(税込)となり、1足あたりが3,348円(税込)となるのでお得になります。


3位 メディキュット スレンダーマジックタイツ

メディキュットは、英国の医療用ストッキングがルーツとなるドクターショールによって作られているフットケアラインで、知名度が抜群です。着圧ソックスとしても人気も高く、多くの女性に愛用されています。

そのメディキュットのスレンダーマジックタイツは、細く美しい美脚を目指すことができる着圧タイツです。キメの細かい高密度設計で、60デニールですが透け感も少なく、テカリも気になりません。柔らかで肌触りも良いのです。そして、80デニール相当の温かさがあるので、冬でも快適です。

足首16hPa、ふくらはぎ13hPa、太もも10hPaというような段階着圧設計になっています。お腹周りはゆったりしているので、苦しさもなく1日履いていても苦しくありません。こだわりを持って、日本人女性に合わせて作られているので安定したフィット感です。

抗菌防臭加工もされているので、臭いも気になりません。サイズはM~L、L~LLの2サイズ展開です。価格は1,000~1,500円程度で販売されています。手頃な価格で高い効果を感じられるところも人気なのです。

登山用でおすすめ

登山用のタイツのおすすめ

美脚目的ではないですが、登山をする時には着圧タイツがおすすめになります。それは、登山の時には足に大きな負担がかかるからです。その負担を軽くしたり、むくみを取ったりするサポートを登山用の着圧タイツはしてくれます。

登山用の着圧タイツは、足先までないレギンスタイプが多くなります。登山用の着圧タイツにはどのようなおすすめがあるのでしょうか?

ワコール CW-Xスタイルフリーボトム レディース

CW-Xはワコールの人間科学研究所によって開発された、コンディショニングウェアのラインです。多くのトップアスリートにも愛用されているというのは、機能性が高いから。その中の、CW-Xスタイルフリーボトムは、独自の段階着圧設計によって、身体のサポートをしてくれるスポーツタイツです。

着圧タイツの多くは、足首から太ももにかけて徐々に着圧が低くなるのですが、このCW-Xスタイルフリーボトムは、ふくらはぎと太ももの最も太い所に着圧がかかり、関節周りは弱い着圧という、計算された着圧設計です。

皮膚の伸縮に合わせて、素材の伸びる方向も設定してあるので、圧がかかっていながらも、動きやすいタイツなのです。吸汗速乾性、UVカットも備わっていて、さらっと快適にはくことができます。サイズはS、M、Lの3サイズ展開です。価格は6,480円(税込)です。

モンベル サポーテックライトタイツ

モンベルは、登山用品やアウトドア用品などで有名なブランドです。そのモンベルのサポートテックライトタイツは、超軽量・高機能タイツです。足首から太ももにかけて、段階着圧設計で、血流をサポートしてくれます。

そして、足首の縫い目をスパイラル状にするという「スパイラルスランテックカフ」という製法で、圧がかかりながらも締め付け感のない、快適な着心地が実現されているのです。ストレッチ性が高いので、突っ張る感じもありません。

通気性や吸水拡散性が優れているので、汗をかいても蒸れずに快適です。UVカット効果があるので、紫外線対策も安心です。サイズはS、M、L、M-S(ショート)、L-S(ショート)という5サイズ展開です。カラーはベースがブラックで、ラインの色がチャコール、ピンク、ターコイズの3色から選べます。価格は5,100円(税抜)です。

C3fit インスピレーションロングタイツ

C3fitインスピレーションロングタイツは、医療用ストッキングの血行促進効果を持つ、段階着圧の効果の高い、コンプレッションタイツで一般医療機器となっています。C3fitは日本において、率先して段階着圧を導入してきたブランドなのです。

縫い目に特殊なテープを貼って、肌面をフラットにする「スマートシーム加工」が施されているので、驚きのフィット感で長時間の着用でも快適です。UVカット効果もあるので、日中でも肌が守られます。素材から設計、製造まで全ての工程にこだわりを持って作られていて、身体機能と運動機能を向上させてくれます。日本製だからこその安心と信頼のある商品です。

サイズはS、M、Lの3サイズ展開です。色はブラック、ネイビー、グレーの3色あります。価格は12,000円(税別)です。

登山用の着圧タイツの効果

登山用のタイツには2つのタイプがあります。登山用のタイツを履くと、ひざの負担を減らしたり、筋肉のサポートをしてくれたりするような働きをしてくれます。

一つは「コンプレッションタイツ」と言われる着圧タイツです。段階着圧で、足首から太ももにかけて、徐々に圧力が弱くなるように設計されていて、血液やリンパの流れをよくすることで、疲労回復や疲労の軽減、むくみ予防の効果があります。

もう一つは「サポートタイツ」です。ひざや腰など負担になりやすい関節や、太ももやふくらはぎなどの筋肉をテーピングの理論によって、けがの防止や筋肉のブレを抑制する効果があります。筋肉をしっかりサポートするので、運動のパフォーマンスが向上します。

そして、その2つの両方の効果が一緒になった「ハイブリット型」も販売されています。両方の効果が得られますが、価格が高めなものが多くなります。

妊婦・マタニティ用着圧タイツのおすすめ

妊娠中の加圧タイツのおすすめ

妊娠中にはホルモンバランスの変化や運動不足などから、足の冷えやむくみが気になるという方が多くなります。しかし、身体を締め付けるような通常の着圧タイツは、妊婦さんには苦しくて履けません。

そこで、妊婦・マタニティ用の着圧タイツもあるのです。大きくなったお腹でもゆったりと履けるように、圧迫しすぎないような構造、伸縮性を持たせたタイツなのです。妊婦・マタニティ用着圧タイツのおすすめをご紹介します。

ワコールマタニティ 産前マタニティタイツ

ワコールマタニティの産前用マタニティタイツは、縦に伸びるリブで、妊娠初期から後期まで、大きくなるお腹にしっかりと対応できる、伸縮性がある楽に履ける着圧タイツです。3段階に足首から着圧が変わる設計で、むくみが気になる足をしっかりサポートしてくれます。

透け感のある30デニール、50デニール、厚みのある80デニール、さらに厚くて温かい110デニールと好みで厚さは選べます。その時の季節や用途によっていろいろ選べるのは嬉しいですよね。サイズはM~L、L~LLの2サイズ展開で、色はブラックとグレーの2色です。

価格は30デニールが1,728円(税込)、50デニールと80デニールが1,944円(税込)、110デニールが2,268円(税込)です。

RELAXSAN(リラクサン)弾性ストッキングマタニティストッキング

RELAXSANは、弾性ストッキングという医療用に使われるストッキングのイタリアのブランドです。イタリア・ドイツで長年研究開発されて作られています。妊娠中は、むくみの他にも、下肢静脈瘤が発生しやすく、その予防のためにも、この弾性ストッキングは役に立ってくれるのです。ヨーロッパの妊婦さんには常識なんだそうです。

こだわりの素材を使って、高い技術力で生産されています。信頼も安全もある製品なので、デリケートなマタニティ期でも安心です。抗菌加工がされているので、清潔に保てます。

ストッキングとなっていますが、140デニールとしっかりとした厚みがありタイツに近い感じです。色はペールブラウンとブラックがあります。サイズは、M~L、L~LL、XLの3サイズ展開です。価格は3,348円(税込)です。

Preggers(プレッガーズ)マタニティタイツ

Preggersはプレママ(妊婦さん)たちのための、マタニティ段階式着圧商品のブランドです。そして、マタニティでもおしゃれがしたいという人達のために、ファッション性も高くなっています。

段階式ライト着圧加工という快適なサポート力で、足全体を活性化し、妊娠中の足の不快なハリやむくみを解消し、すっきりさせてくれます。お腹の部分は独特なデザインをしていて、妊娠何週目でもピッタリとフィットするので最高の履き心地です。

お腹を支えるパネルも埋め込まれていて、安定感もあるので楽に過ごすことができますよ。無理のないほどよい着圧が心地良く、絶大な人気がある商品なのです。45デニールですが、適度な厚みで1年を通しておしゃれに着こなすことができます。

サイズはS、M、Lの3サイズ展開です。カラーは定番のブラック以外に、ネイビーやホワイトなどの着圧タイツには珍しい色もある、6色展開なのでおしゃれの幅が広がりますね。価格は3,672円(税込)です。

マタニティタイツの選び方

最近は妊娠中も働く人が多いですよね。長時間立ったまま、座ったままなど同じ姿勢になることが多い人には、着圧タイツはとてもおすすめです。

ただ、商品によっては締め付けが苦しいと感じる人もいると思います。最初はソフトな締め付け感のものを選び、サイズ選びを間違えないようにしましょう。そして、体調が悪い時や違和感を感じた時にはすぐに着用を止めましょう。気になる人は、担当のドクターに相談してから使用して下さい。

着圧タイツの選び方

様々な着圧タイツのおすすすめ商品をご紹介しました。これら以外にも多くの種類がありますので、自分好みの着圧タイツの選び方を目安として知っておいて下さい。

圧力の強さ

着圧タイツには、圧力の数値の表示がされているものがほとんどです。圧力は「hPa(ヘクトパスカル)」や「mmHg(ミリエイチジー)」という単位が使用されています。1mmHg=約1.3hPaです。

数値が高いほど、締め付ける圧力は強くなります。しかし、圧力の数値が高ければそれだけ高い効果があるというわけではありません。締め付けがきつすぎれば、逆に血液やリンパの流れを悪くしてしまう可能性もあります。うっ血やかゆみなどの肌トラブルの原因にもなります。

通常の着圧タイツでの目安は次のような数値です。

  • 足首…20~30hPa
  • ふくらはぎ…10~20hPa
  • 太もも…5~15hPa

初めて着圧タイツを着用するという時には、圧力が低めのものから試した方が良いでしょう。苦しくて履けなければ意味がありません。自分が履きやすく、気持ちが良いと思える圧のものを選びましょう。

サイズ

着圧タイツは締め付けが強い方が良いからといって、小さなサイズを選ぶという人もいますが、それは間違いです。サイズが小さすぎても、大きすぎても効果が出なくなってしまいます。

自分のサイズを把握して、自分に合ったサイズのものを選ぶことが、効果を最大限に出すポイントにもなります。メーカーによって、同じMサイズだったとしても大きさは違ってきますので、一つ一つ確認してサイズを選ぶようにします。

デニール値

タイツやストッキングの表示で「〇〇デニール」となっているもの見ることは多いと思います。これは、使用されている糸の太さのことで、このデニール値が高いほど厚みのあるタイツになります。

タイツの場合は、70デニール以上になると、透け感が少なくなり厚みが出る感じになってきます。例えば、数値が高いほど、すっきりと着こなしたい時には、厚くてもたつく感じがありますし、保温効果も高くなるので、夏には薄めのものが良いでしょう。自分の好みや用途に合わせたデニール値のタイツを選ぶようにしましょう。

消臭効果

タイツを長時間履いていると、気になってくるのが「臭い」です。特にブーツやパンプスなど通気性の悪い靴を履いていると、汗で蒸れやすくなり臭いが発生しやすくなってしまいます。

そこで、消臭や抗菌加工をしている商品が多くあります。臭いを気にせずに快適に履きたいと思う人は、消臭作用があるかどうかも気にしていると良いでしょう。

季節に合わせて選ぶ

オールシーズン使えるものもありますが、夏にタイツを履くことは、暑くて苦しく感じることもあるでしょう。夏には通気性や吸汗速乾性も良い、薄手の着圧タイツ、着圧ストッキングを選ぶと良いですよ。

そして、冬場は厚めの生地を選んだり、保温効果のある繊維を配合しているものを選んだりすることで、ぽかぽかと温かく過ごすことができます。

着圧タイツの正しい履き方

着圧タイツは、脚のそれぞれの部位に合わせた圧がかけられています。よって、きちんと部位に合わせて、正しく履くことで効果を感じられるようになります。慣れない時は少し履きにくさを感じます。まずは、片方をつま先までたぐりよせて、つま先とかかとを正しい位置に入れ込みます。

そこから少しずつ、シワにならないようにひざまで引き上げます。そこまで来たら、もう片方をつま先から同じ様にひざのあたりまで上げます。椅子に座りながら履くと、楽に履けます。

そして、立ち上がり、ひざから股下まで左右交互にゆっくりと引き上げ、おしりも引き上げるように入れ込みます。最後によれやシワがないかを確認しましょう。強く指を立てて引き上げていると、穴が空いたり破れたりしてしまうので気を付けましょう。

効果を感じるために着圧タイツを毎日履いておきたい人は、4~6枚くらいをローテーションすることが、それぞれの劣化が遅くなり長持ちするのでおすすめです。

着圧タイツの注意点

着圧タイツの効果にはメリットがたくさんあります。ただ、注意することもあります。着圧タイツの注意点を知って、快適に過ごせるようにして下さい。

着圧タイツを履くのを控える人

次のような人は着圧タイツを履く時には注意が必要です。

着圧タイツNGの人

  • 高血圧、血管系の病気、心臓・腎臓の病気の人
  • かゆみや発疹など、皮膚トラブルがある人
  • 病気やけがによる脚のむくみやだるさがある人
  • 体調が悪い

自己判断で無理をするのは危険です。身体や肌に異常がある時には着圧タイツの使用は控えましょう。着用していて、苦しくなったり、痛みやしびれを感じたりなど、少しでも違和感を感じることがあれば、すぐに着用を中止しましょう。

洗濯に注意

着圧タイツは強い力をかけることによって、繊維の劣化が早まり着圧が弱くなりやすくなります。洗濯をする時には、手洗いがおすすめです。または、洗濯ネットに入れて、弱水流のような優しいコースで洗うようにします。

また、干す時にも陰干しにすると、繊維の劣化を防ぐことができます。塩素系漂白剤は生地を傷めてしまうので、使用しないようにしましょう。

長時間履かない

着圧タイツの効果を感じるためには、毎日履いておくことも大切ですが、長時間履き続けることは、足の負担となってしまうことがあります。日中に履くのは良いですが、寝る時には履かないようにしましょう。

就寝用の着圧タイツであれば、寝る時に使うのも良いですが、少しはお休みさせる時間も作りましょう。

着圧タイツでむくみのない美脚へ

着圧タイツは足首から太ももまで、圧がかかることで血液やリンパの流れを良くするように設計されています。それによって、むくみ解消や引き締め効果による美脚効果などが見られます。ダイエット効果や保温効果といった効果もあります。

それぞれの着圧タイツによって、圧力や形、素材の違いもあり、それぞれで効果の出方には違いが出てきます。人によっても、合う合わないがあるので締め付け感が苦手な人は、圧力が低い数値のものから始めるのがおすすめです。

自分に合った着圧タイツを正しく履くことによって、むくみのないすっきりとした美脚を目指すことができます。無理をせずに快適に履ける着圧タイツを見つけて下さい。