【安全な水が飲める】おすすめのウォーターサーバーを比較!毎月の料金が安いのはココ

おすすめのウォーターサーバー-min

蛇口浄水器よりももっと安心して安全にお水を飲みたい。という人に唯一おすすめできるのが、ウォーターサーバーです。

標高のあるところで天然水を汲み、特殊なフィルターで除菌して自宅まで届けてくれます。

圧倒的に安全かつミネラル分が豊富な美味しい水を飲むことができます。

しかしウォーターサーバーは様々な会社が販売しており、かなり調べないとどれが自分に合っているのか?を知ることができません

なので、あっちこっち公式サイトを見比べる必要が無いように比較するうえで大事なポイントで各有名メーカーを比較しました。

重要なポイントは、多くの人が気になるポイントとなっていますので、これから紹介するまとめたデータはかなり参考になると思います。

ウォーターサーバーを選ぶ上で比較したいポイント

まずは、その「ウォーターサーバーを選ぶ上で重要なポイント」についてです。

選ぶ上で比較したい重要ポイント

  • ボトル交換が簡単な下置きタイプのサーバーがあるか
  • 料金の比較(レンタル料、水の費用、解約料金など)
  • 水は選べるか(天然水は当たり前)
  • サーバー機種は選べられるか

軽く各ポイントについて説明します。

下置きタイプのサーバー

水タンクが上置きタイプ

写真のように通常ウォーターサーバーは水が入ったボトルをサーバーの上に置きます。

しかし、水は12Kgありますので、女性やお年寄り、子どもの場合は持ち上げるのが大変です。。。

そんな人におすすめなウォーターサーバーが、サーバーの下にボトルを設置できるものです。

カドーコラボモデルなら下から給水

これなら持ち上げる必要がないので、水の交換が大変らくです。

あと、旦那さんがいる家庭でもなかなか動いてくれない旦那さんの場合は自分でも交換できる下置きがおすすめです。(実体験)

料金の比較

ウォーターサーバーを契約する上で気にしたいのが月額料金になります。

毎月意外とお金がかかるので、しっかり把握した上で契約したいですね。

また途中で要らなくなったから辞めたい。という場合があるかもしれませんので、何年継続して契約しなければいけないのか。というのも知っておきます。

大体のウォーターサーバー会社は2年の継続が条件になっています。

1年や2年の期間を待たずに解約する場合には解約違約金がかかります。

水を自分で選べるか

ウォーターサーバーのメインであるお水。

できればいくつかの候補から自分で選べるところがおすすめです。

例えば今流行りのシリカを多く含んだ天然水ミネラル分が豊富な天然水など一口に天然水といっても含まれる成分に差があるのです。

シリカとは、皮膚や血管、骨、関節といった結合・再生に関わる成分になります。体内で作ることができませんので、体外から積極的に取り入れる必要があるのです。

美容や健康に関心が高い人はシリカを多く含んだ天然水を選ぶといいでしょう。(ただ高価になりますので家計と相談しましょう。)

サーバー機種は選べるか

ウォーターサーバーのサーバー機器は非常に多くのラインナップがあります。

デザインの違い、機能の違い、大きさの違いと自分の家や生活習慣にあったサーバーを選ぶためには複数のサーバーから選べるといいですね。

各ウォーターサーバーを比較した結果のおすすめはココ

細かいデータを見る前に比較したうえでおすすめと言えるウォーターサーバー ベスト3を紹介します。

1.プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

おすすめポイント

  • 届く水を選ぶことができる(シリカ入り、バナジウム・亜鉛入り)
  • 赤ちゃんに優しい軟水の天然水
  • お子さんがいる家庭や妊娠中なら割引きプランがある

とにかく水にこだわりたい!という方に選んでほしいのが、このプレミアムウォーター
体にいいシリカ入りの天然水や4大ミネラルをバランスよく含んでいるかつバナジウム、亜鉛入りの天然水と2つの天然水から飲む水を選ぶことができます。

どちらも軟水なので赤ちゃん用のミルクや離乳食への使用にもおすすめです。

プレミアムウォーターの公式サイトへ
お水にこだわりたい方ならプレミアムウォーター(公式サイトを見る)

2.コスモウォーター

コスモウォーター

おすすめポイント

  • 分かりやすい料金プラン
  • サーバー機種は常に最新かつ使いやすいもの
  • 毎月のコスパが1番安い

月額料金を比較したところ、1番安かったのがこのコスモウォーター

一ヶ月あたり4265円と安く済みます。
またウォーターサーバーを契約しようと思うと、わかりづらい料金プランが多いのですが、コスモウォーターなら簡単に選ぶことができます。

水は1種類ですし、サーバーも最新の1種類のみです。

いろいろとこだわりたい人にはおすすめしませんが、良くわからないけどしっかりしたものならそれでいい。という方におすすめです。

水やサーバー機種を1つに絞ることで他のウォーターサーバーメーカーよりも安い価格が実現できているのです。

しかも水や機器も悪いものか?というとしっかりユーザーのことを考えたものになっていますので、安心です。

コスモウォーターの公式サイトへ
コスパがいいコスモウォーター(公式サイトを見る)

3.フレシャス

フレシャス

おすすめポイント

  • ワンピースやリラックマといったコラボモデルが豊富
  • サーバーが8種類、水は3種類とこだわりたい方向け
  • 水のサイズが4.7L、7.2L、9.3Lと様々あり女性やお年寄りでもラクラク交換

家の内装に合わせてサーバー機種を選びたいならフレシャス

さまざまなコラボ機種がありますし、グッドデザイン賞を受賞した洗練されたサーバーもあります。

ウォーターサーバーを置きたいけど、内装の統一感を害するものは嫌ですよね。そういう方におすすめです。

またお水のサイズは他社ですと12Lの1択ですが、フレシャスは、3つの水パックのサイズがあります。
最大でも9.3Lのパックですから他のメーカーよりも水交換はやりやすいです。

フレシャスの公式サイトへ
サーバー機種・水の種類が多いフレシャス(公式サイトを見る)

各ウォーターサーバーを重要ポイントで比較

それでは、選ぶ上で重要なポイントで各ウォーターサーバーを比較していきましょう

比較するウォーターサーバー会社は、下記の4社です。

比較するウォーターサーバー

  • コスモウォーター(株式会社コスモライフ)
  • フレシャス(富士山の銘水株式会社)
  • プレミアムウォーター(プレミアムウォーター株式会社)
  • 信濃湧水(株式会社トーエル)

なぜこの4社しか比較しないのか?というと、「ウォーターサーバー おすすめ」で検索したときに出てくる上位がこの4社だけだからです。

他にも50社以上ありますが、各サイトの方がそれらを調べた上で上の4社がおすすめといっていますので、もうこの4社から自分に合ったのを選べば完璧です!(ラクしました)

選ぶ上での比較ポイントを再確認しましょう。

選ぶ上で比較したい重要ポイント

  • ボトル交換が簡単な下置きタイプのサーバーがあるか
  • 料金の比較(レンタル料、水の費用、解約料金など)
  • 水は選べるか(天然水は当たり前)
  • サーバー機種は選べられるか

らくに下から給水できるウォーターサーバーならココ

サーバーの下から水を給水出来るタイプは、非常に水交換がラクです。

この下から水タンクを交換できるタイプのサーバーを取り扱いしているメーカーは意外と少ないです。

水を下に設置するタイプ

  • コスモウォーター(株式会社コスモライフ)
  • フレシャス(富士山の銘水株式会社)
  • プレミアムウォーター(プレミアムウォーター株式会社)

あと下置きだと水タンクがサーバー内に入っていて見えませんから、スタイリッシュです。

コスモウォーター smartプラス

コスモウォーターのサーバー

水のボトルをボトルバスケットに入れてスライドして入れるだけと非常に簡単な設置ができるのが、このコスモウォーターのsmartプラスサーバー。

水のボトルも硬い形のものではなく、中身が無くなればくしゃくしゃと小さくすることができます。

コスモウォーターなら水を下置きできる

ちなみにコスモウォーターは、このsmartプラスサーバー1つしか選べる機種はありません。

そのためコスモウォーターは問答無用でこのサーバーを選択することとなります。

フレシャス スラット(slat)

フレシャスのスラットサーバー

フレシャスは多くのサーバーから選ぶことが出来るウォーターサーバーメーカーですが、その中でスラットだけが下から給水できるタイプになります。

スラットなら水を下置きできる

こちらもコスモウォーターと同じく、ワンウェイの水ボトルとなっており使用後の場所をとりません。

デザインが良いと口コミでも評判でおすすめのサーバーになります。

また水ボトル1つの重さは、9.3キロと他のメーカーのものよりも軽いため、重いのが持てない人にはフレシャスが圧倒的におすすめです。

容量が少ない分交換頻度は多くなってしまいますが、交換時に苦労するよりも断然いいでしょう。

プレミアムウォーター cadoコラボモデル

カドーとコラボしているサーバー

スタイリッシュなデザインが特徴的なプレミアムウォーターのカドーコラボモデル。

カドーコラボモデルなら下から給水

こちらも上の2つ同様に潰せるボトルとなっていますので、捨てる際にかさばらないです。

この使い捨てボトルの良いところは捨てるまでにかさばらないという点と使い捨てなので衛生面で優れているというところです。

使い回しされたボトルではありませんので、安心して毎日飲むことができます。

価格の比較!コスパがいいのはどこ?

次にウォーターサーバーを契約するとかかってくる価格で比較しましょう。

  • 最低契約期間と違約金
  • 月額料金
  • 契約するともらえるキャンペーン

それぞれ見ていきましょう。

最低契約期間が無いウォーターサーバーはココ

まずは、最低契約期間が設定されていないウォーターサーバーについてです。

契約期間に縛りがないメーカー

  • アルピナウォーター
  • クリクラ

上の2つのメーカーは最低契約期間の縛りがありません。

契約してからいつ解約しても違約金が発生しません。

しかしどれもRO水です。(RO水とは水道水などを特殊なフィルターに通して綺麗な水に変えたものです。ミネラルも一緒にろ過しますので、添加されることが一般的です)

やはりせっかくウォーターサーバーを契約するなら天然水がいいですよね。

なので各ウォーターサーバーを比べてみましたが、天然水で最低契約期間がないウォーターサーバーはありませんでした。

一番解約までの期間が短いので「信濃湧水」の1年間です。

信濃湧水なら最低契約期間が短い
>信濃湧水の公式サイトはこちら

1年以内の解約手数料は、5000円となります。

先程のおすすめ4サーバーの解約手数料で比べると下記のようになります。

最低契約期間 違約金
コスモウォーター 2年 9000円
フレシャス 2年 9000円(9~24ヶ月なら)、15000円(9ヶ月未満)
プレミアムウォーター 2年~3年 10000円~20000円
信濃湧水 1年 5000円

プレミアムウォーターは注意が必要で、契約するサーバー機種によって最低契約期間が変わってきます。

先程の下からタンクを設置できるタイプなら最低2年で2年以内の解約で2万円になります。

どのメーカーも貸出したサーバーが中古になってしまうことから途中解約の場合は似たような違約金を設けています。

毎月の料金が安いウォーターサーバーはココ

次に月額の料金について比較してみましょう。

例は、1ヶ月で2本(24リットル)使用する過程の場合です。

サーバーはおすすめの下置きタイプです。

コスモウォーターの1ヶ月の月額料
サーバーレンタル費用 無料
サーバー電気代 465円
水の費用 3800円
初期費用 無料
合計 4265円
1日あたり 142円
フレシャスの1ヶ月の月額料
サーバーレンタル費用 900円
サーバー電気代 380円
水の費用 3888円
初期費用 無料
合計 5168円
1日あたり 172円

水は、1本あたり9.2リットルのため500mlあたりの価格を出してから比較しやすいように24リットル使用した場合の金額を算出しています。

プレミアムウォーターの1ヶ月の月額料

サーバーレンタル費用 1000円
サーバー電気代 620円
水の費用 3920円
初期費用 無料
合計 5540円
1日あたり 185円

信濃湧水の1ヶ月の月額料

サーバーレンタル費用 800円
サーバー電気代 800円
水の費用 3000円
初期費用 無料
合計 4600円
1日あたり 153円

下置きのウォーターサーバーはありませんでしたので、スタンダードモデルのサーバーを選択した場合で算出しました。

それぞれの費用を比較した結果

比較した結果、月額料金が1番安いウォーターサーバーは、『コスモウォーター』の4265円でした。

コスモウォーターの公式サイトへ
>コスモウォーターの公式サイトはこちら

続いて、信濃湧水の4600円、フレシャスの5168円、プレミアムウォーターの5540円です。

差額は、1275円です。
一般的な最低契約の2年だと30,600円も違ってきます。

かなりの差ですね。

ちなみに1番安いコスモウォーターを24ヶ月(2年)使い続けると102,360円必要になります。

ただ、ここでウォーターサーバーは高すぎる。無理となる人は少し待ってください

ペットボトルの場合2リットルで80円くらいでスーパーやドラッグストアにて購入することができます。

24リットルなら一ヶ月で960円です。2年で23000円

金額面で比べるとかなりコスパ悪いですよね。

ただウォーターサーバーを入れるメリットも含めて導入するか考えましょう

一般的なウォーターサーバーを入れるメリット

  • 水を運ぶ必要がなく自宅まで届けてくれる
  • ゴミがペットボトルに比べればでない
  • 冷水・温水をすぐに使える
  • 災害時に役立つ
  • 電気代はサーバーを使ったほうが安い

ウォーターサーバーのデメリット

  • 毎月の費用がかさむ
  • 機器の設置場所をとる
  • 水ボトルの交換が必要

またウォーターサーバーの各お水代を500mlあたりでも比較してみました。

コスモウォーター:79円
フレシャス:79円
プレミアムウォーター:76円
信濃湧水:62円

こうやって見ると安いですよね。
コンビニで水を買うよりは断然お得です。

現在大変オトクなキャンペーンを実施しているウォーターサーバー

価格での比較の最後にいまオトクなキャンペーンを行っているかも比べてみましょう。

コスモウォーターのキャンペーン

1万円相当のプレゼントがあります。

  • 初月24L分の天然水プレゼント
  • 水が収納できる座れる収納ボックスプレゼント
  • 抽選で200名にキントー食器セットをプレゼント
フレシャスのキャンペーン
  • 初回1箱をプレゼント(※28.8L)
  • 他社サーバーからの乗り換えならその解約金分キャッシュバック

※7.2Lタイプの場合

プレミアムウォーターのキャンペーン
  • 新規契約でAmazonギフト券2000円分プレゼント
信濃湧水のキャンペーン
  • 24Lのお水プレゼント

赤ちゃんのミルク作りに使えるウォーターサーバーならココ

ウォーターサーバーを導入する機会として多いのが、出産を期に。というものです。

出産を終え、子育てのためにウォーターサーバーを導入検討する人は結構いらっしゃいます。

私も子どものミルクを作るためにウォーターサーバーの導入を検討しました。

ウォーターサーバーがあれば叶うこと

  • 温水、冷水があるからミルク作りが圧倒的にラク
  • 離乳食でも便利
  • 水が少なくなっても購入に行く必要がない
  • 各種検出や検査を行っているから安心
  • 赤ちゃんにいい軟水を選べる

次に赤ちゃんのためにウォーターサーバーを選ぶ際に気をつけたいポイントです。

赤ちゃんのための選び方

  • 硬度が低い天然水を選ぶ
  • 水ボトルの交換が簡単(女性でも出来る)
  • ウォーターサーバーにチャイルドロック機能がある
  • コストパフォーマンスがいい

これらを考慮して赤ちゃんのためのウォーターサーバーを選びましょう。

赤ちゃん用でおすすめはプレミアムウォーター

おすすめは、ベネッセのたまひよでもウォーターサーバー部門1位を獲得している「プレミアムウォーター」です。

先ほど月額料金の比較では、残念ながら毎月の維持費が一番高かったプレミアムウォーターですが、お子さんを育てているご家庭ならオトクな割引があります。

妊娠中の家庭や5歳以下のお子さんがいる家庭なら『マムクラブ』というサービス料金プランを選ぶことができます。

マムクラブのおすすめ理由

  • 500mlあたりが63円
  • サーバーや水の初期設置を無料で行ってくれる
  • サーバーレンタル料金が割引
  • メンテナンス不要

先程の月額料金を見てみましょう。

サーバーレンタル費用 1000円
サーバー電気代 620円
水の費用 3920円
初期費用 無料
合計 5540円
1日あたり 185円

マムクラブのサービスプランなら以下のようにかわります。

サーバーレンタル費用 800円
サーバー電気代 620円
水の費用 3040円
初期費用 無料
合計 4460円
1日あたり 149円

ちなみにサーバーレンタル料金は、一ヶ月のお水注文が2セット以上なら500円になります。

赤ちゃんに良い水を提供してくれますし、月額金額もかなり安くなるプレミアムウォーターはおすすめですよ。


赤ちゃんならプレミアムウォーター
>プレミアムウォーターの赤ちゃん専用ページはこちら

最終的におすすめのウォーターサーバーはどこ?

クリビーで1番おすすめは『プレミアムウォーター』に決まり!

ただ安く抑えたいご家庭なら『コスモウォーター』に決まり!

サーバーの機能、お水へのこだわり、水の産地を選ぶことができるなど、水にこだわりたい方なら間違いなくプレミアムウォーターがおすすめですね。

ただ天然水で美味しいなら産地はこだわらない、ボトルを下におけるタイプのサーバーなら何でもOKという方でとにかく安く抑えたい!ならコスモウォーターがおすすめです。

>プレミアムウォーターのキャンペーンページはこちら

>コスモウォーターのキャンペーンページはこちら

ウォーターサーバーを入れるメリット

  • 圧倒的に美味しく安全な水を飲める
  • 宅配してくれるので買い物が楽
  • 熱湯、冷水を注ぐだけですぐに飲める

値段だけでなく、ウォーターサーバーを入れたらどうラクに便利になるのか。安心なのかも考えて検討してみてください。

もっと毎月の飲み水代を安く済ますには浄水器の設置がおすすめ

ちょっとウォーターサーバーは月々高くて無理だな。という人は、蛇口浄水器を選択肢に入れましょう。

天然水ではありませんが、水道水を直接飲むよりも美味しくなりますし、嫌な匂いも無くなります。

またフィルターを通すことで除菌することができますので、何もしないよりはおすすめです。

おすすめの蛇口直結浄水器-min
【2018比較】蛇口式浄水器ならおすすめは東レのトレビーノ 206SMXがイチオシ!