リップルを購入できる取引所まとめ。国内と海外のそれぞれのおすすめ

時価総額2位のリップル(ripple)
新聞やニュースで目にするようになってきて、少し持っておきたいな。という人が増えています。

これからリップルを購入したい!という人のためにどこで買うのが一番安いのか。まとめました。

【結論】リップルは海外での購入が一番手数料が少なく安く買える

結論ですが、国内で買うよりも海外取引所でリップルを購入した方が、売買間での手数料が安く、多く手に入れることができます。

ただし、「海外の取引所で口座を開設してまで本気で買いたくない。」という方は、国内のビットバンク(Bitbank)が1番安いからおすすめです。

またビットバンクなら指値で購入できるので、スプレッドがありません。そのため購入時に手数料を取られることなくリップルを購入できます。

国内で今リップルを買うならビットバンク(bitbank)がおすすめな理由

間違いなく今日本でリップルを買うならビットバンクがイチオシです。

イチオシの理由
  • 全ての通貨で取り扱い手数料ゼロ(2018年3月31日まで)
  • スプレッド、売買差額の価格差がない

とくに重視したいのが、スプレッドです。この仕組みを知らないとめちゃくちゃ損しますから理解はしておきましょう。

スプレッドとは
例えば、現在のリップル価格が100円だとしたら、購入価格は110円、売り価格は90円。

この場合、購入時に110円-100円=10円 10円の差が出るわけです。この差額がスプレッド(販売店の手数料)といいます。
もしスプレッドが無ければ、現在のリップル価格が100円なら100円で購入できる。かつ100円で売ることが出来るのです。

1.全ペア取引手数料ゼロのキャンペーン中

全ての通貨取り扱い手数料無料

ビットバンクでは全ペア(全取り扱い通貨)の手数料ゼロ円キャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間は、2017年10月16日10:00~2018年3月31日00:00までです。
このキャンペーンのお陰でリップルを買うときも売るときもビットバンクに払う手数料は0円です。

海外で取引手数料が安い!取引所として有名なバイナンスでも0.1%とります。
それがビットバンクならキャンペーン期間中は無料です!

バイナンスで100万円分のリップルを購入する際は1000円手数料がとられます。
ビットバンクなら100万だろうが1000万分のリップルだろうが0円です。神!

>海外で取引手数料が安いバイナンスのおすすめポイントは?

手数料が格安なバイナンスの公式サイトはこちら

2.スプレッドで手数料を取られない

日本円でリップルを買えるところで、おすすめは2つしかありません。

  • ビットバンク
  • コインチェック

コインチェックでのリップル購入をススメない理由にもなるのですが、コインチェックではスプレッドがあります。(コインチェックの評判)
下の画像を見て下さい。

コインチェックではスプレッドがある

リップル(XRP)の価格が296.67円
24時間での下落が5.93%
購入価格306.31円
3.25%現在の価格より上乗せされています
売却価格290.34円
2.18%現在の価格より安くなっています。

これだけで意味が通じるといいのですが、

クリビー

要はスプレッドが無ければ296.67円で買えるのに、306.31円でしか買えないのです。反対に今持っているリップルを296.67円で売ろうと思っても、290.34円でしか売れません。

え、その差額はどこにいってるの?

ほんと何なの?と思いますよね。(笑
これがコインチェックでリップルを買わないほうがいい最大の理由です。

もっと知りたい方は、>販売所と取引所の違いについての記事を読むと理解が深まります。
ただ、読まなくても上に書いたスプレッドがあって損するんだな。ということだけ覚えていれば問題ありません。

ビットバンクなら296.67円で買おうと思えば買えますし、売れます。
しかも現在取引手数料も0円ですから無駄な手数料は取られません。

現在 手数料キャンペーン中のビットバンクの口座開設はこちら

注意点!ビットバンクは今から口座開設まで1ヶ月近く掛かる可能性が…

すでにビットバンクの口座を開設済みの方には関係のない話ですが、今からビットバンクにて口座を開設しようとするとかなりの時間がかかります。

その理由は、仮想通貨を始めようとしている新規ユーザーで溢れているからです。
これは日本国内、海外問わずすべての仮想通貨の取引所で現在遅延が起こっています。

ビットバンクでリップルを売買開始しようと思うと、本人確認書類を提出し、書類に記載されている住所が確かか確認用のハガキを送って有効性を確認する必要があります。
このハガキが発送されるまでに時間がかかります。

なので、1月2月中は、口座開設依頼をしても1ヶ月くらい売買開始まで時間がかかると見ていいです。

そこであまりおすすめはしませんが、コインチェックで口座を開設をするとこの問題を解決できます。
すぐにビットバンクで取引開始できるならコインチェックでの売買はおすすめしませんが、今は遅れてリップルを購入してしまうことのほうがリスクです。

口座開設に手間取っていて価格が上昇してしまうと悔しい思いをしますからね。

コインチェックでリップルを買わない方がいい理由
  • スプレッドがある(売買価格に間がある)

コインチェックなら、本人確認用のハガキ発送という段階がありません。
その為、本人確認書類をインターネットで提出して、承認されればすぐにリップルを購入することが出来ます!だいたい1~3日で承認され売買開始ができます。

もちろんビットバンクの口座開設も同時に行い、ビットバンクの登録が完了するまでコインチェックで仮想通貨に慣れておきましょう。
少額の投資ならそこまで手数料は痛くありません。1万円分のリップルを購入する際にかかるスプレッドは300円ほどです。早く触るための勉強代だと思いましょう。

いきなり本チャン用の資金を動かすよりコインチェックで少額を使った練習をした方が、実際いいのかも知れません。(ポジティブに捉えましょう。)

「登録方法が分からない…」図解!コインチェックの登録方法。口座開設には何が必要? 参考 コインチェックの公式サイトはこちらcoincheck.com

海外で今リップルを買うならBinance(バイナンス)がおすすめ

数ある海外の取引所の中からバイナンスでリップルを購入するのをおすすめする理由はいくつかあります。

  • 取引手数料が0.1%(あることをすると0.05%)と激安
  • 取引数が多いから大きな金額で売買してもすぐに成約する
  • 日本語に対応している

海外の取引所と聞くとコワイ。と思われる方に唯一おすすめできるのがバイナンスです。

何と言っても海外の仮想通貨取引所なのに日本語で表示されます!
スバラシイ。私もめちょめちょお世話になっています。英語できません。。。

サポートの対応もいいですし、日本に事務所を作り、日本での取引所オープンの準備をしています。

あと何と言っても取引手数料が安いのでリップルをお得に購入できます。

手数料が格安なバイナンスの公式サイトはこちら

注意点!今バイナンスでは新規口座開設が停止中

※先着順ですが、バイナンスでは毎日一定数の新規登録を受け付けています。

ホントおすすめの海外取引所なのですが、こちら1月5日より新規口座の登録が中止されています。。。

え?危ないの?と思った方、安心して下さい、
理由は、爆発的な新規ユーザーの殺到です。

まだまだ仮想通貨アツいですよ♪
口座開けないとあまり意味ありませんが・・・

リップルを安く、お得に購入できる取引所のまとめ

国内ならビットバンクがイチオシ
海外ならバイナンスがイチオシ

ただし、ビットバンクは現在口座開設まで時間がかかる。
バイナンスは新規口座開設が一時中止中。解除されました。

日本円で今すぐリップルを買うならコインチェックでの口座開設が最速です。

まぁ、いきなりリップルを100万、1000万で買う方はあまり居ないかと思いますので、コインチェックで10万円ほどリップルを買ってみてはいかがでしょうか。
それでもまぁまぁ手数料取られますが、それ以上に仮想通貨は毎日価格が上下します。

上昇トレンド中の今なら損はしないと思います。

日本でリップルを取り扱いしている取引所一覧

リップルが日本円で購入できる取引所は次の7つです。

  • コインチェック
  • ビットバンク
  • GMOコイン
  • DMMビットコイン
  • ビットトレード
  • ミスターエクスチェンジ
  • コインエクスチェンジ(調整中:1月中の上場)

ただこの中でオススメできるのは上でも紹介したコインチェックとビットバンクの2社だけです。

国内の仮想通貨 取引所を比較した記事を書いていますので、そちらで手数料や信頼度を参考にしてください。

国内の仮想通貨取引所を徹底比較しておすすめ-min【2018年】国内の仮想通貨 取引所はどこがおすすめ?手数料、スプレッド、使いやすさで比較