コインチェックは評判が悪い?!使いやすくて初心者におすすめの仮想通貨 取引所

コインチェックの評判は悪い?-min

コインチェックの評価・評判
口コミでの評判
(4.5)
手数料
(2.0)
取り扱い通貨
(5.0)
サポート対応・窓口
(4.0)
総合評価
(4.0)

コインチェックの公式サイトはこちら
日本国内の仮想通貨 取引所の中で1番初心者におすすめできます。(理由は下を読んでください。)


コインチェックのおすすめポイントと評価

仮想通貨の取引所を検討中の方へ、コインチェックはどんなポイントがおすすめなのか。特徴についてです。

コインチェックのおすすめポイント
  • 他の取引所で取り扱いしていない仮想通貨がかなりある
  • ビットコインの売買手数料が無料
  • 初心者でも分かりやすいデザイン、使いやすい
  • 認知度があるためビットコインの板が厚い
  • サクサク動いて遅延がない
  • サポート窓口が多く、返信も早い
  • 不正ログインへの補償制度(調整中)

クリビー

コインチェックのおすすめポイントは、使いやすい。そして通貨の種類が多いこと。
またサポート窓口がしっかりしていますので、安心できます。

反対におすすめできないポイントはあるの?

実はコインチェック(coincheck)の売買でおすすめできないポイントもあります。しかし次に上げるポイントは改善されていくと思っています。

  • アルトコインの売買時に手数料を多く取られる

ボタン一つですぐに買えてしまうコインチェックのアルトコインですが、実は目に見えないだけで大きな手数料が掛かっています。

下の写真を見て下さい。実際にかかる売買手数料を見やすくしたものです。

コインチェックではスプレッドがある

スプレッドといって、仮想通貨の購入時の金額と売却時の金額が広いのです。

例えば、右から2番目 新聞でも掲載されているXRP(リップル)について見てみましょう。

XRPが296.67円の時、購入したいという方が実際に買える価格は、「1XRPあたり306.31円」反対に売りたい!という方が実際に売れる価格は「1XRPあたり290.34円」となります。

買い注文なら、差額9.64円
売り注文なら、差額6.33円

これが手数料としてコインチェックでは掛かっています。

ただ手数料は掛かるものの、分かりやすい注文方法は株やFXをしたことがない初心者の方には非常に分かりやすいです。

ちなみにコインチェックではなぜこんなに売買時に手数料が掛かるかというと、販売所という性質上仕方がないことなのです。

>販売所と取引所の違いとは?なぜコインチェックではこんなに売買手数料を取られるの?

ただし、コインチェックでアルトコイン(リップルやイーサリアムなど)を購入するメリットもあります。

  • 「コインを買う」にて購入したい通貨を簡単に購入できる
  • 1000万など大金での購入でもすぐに約定している

株を触ったことのある人だとわかると思いますが、購入したい金額に売りたい!という人が居ないと、その値段では購入することはできません。
しかしコインチェックのアルトコインなら、「購入する」ボタンを押せばすぐに全注文が確定されます。

少額から始めたい人にとってはあまりメリットになりませんが、板を見る必要がなく、簡単に買えるというのは、大きなメリットでもあると思います。

口コミで評判いいの?安全に取引できる取引所?

コインチェックの口コミでの評判を見てみましょう。

だいたい書かれているのが、下記です。

  • アプリが使いやすい
  • 問い合わせたらすぐに返答くれた
  • 多くのブログで解説されているから分からないことがあっても安心
  • 現在の価格が見やすい
  • 他の取引所よりビットコインが安く買えた
  • 他には無いアルトコインがあっていい
  • 売買手数料取りすぎ
  • ビットコインの送金に手数料がかかる
  • お金預けても大丈夫?倒産しない?
  • 2段階認証したらログインが面倒くさくなった

悪い評判も良い評判も賛否両論ですが、クリビーとしては、仮想通貨を始めて買う!という人に一番始めに使ってほしいかなっと思っています。

確かに悪い評判通り、アルトコインの手数料は国内最高値です。
そこは間違いなく事実ですので、手数料を少しでも安くして購入したいなら、国内ならビットバンクやQUOINEX(コインエクスチェンジ)での購入がいいでしょう。
海外の取引所でも構わないという方なら、日本語対応済みのバイナンスがおすすめです。

しかし、1万円だけとりあえず今話題のリップル(XRP)を買いたいというならコインチェックでささっと買ってもいいのかな。と思います。
手数料分は勉強代という考え方です。

1万円分購入で手数料は3%近く取られますので、300円。
この金額をどう取るかはアナタ次第です。

ビットバンクでリップルを購入すれば手数料は0円です。
ただFXや株で慣れていない人だと使いづらいシステムかも知れません。

取り扱いしている仮想通貨の一覧!どのアルトコインがおすすめ?

コインチェックはアルトコインの取り扱いが国内最多の12通貨と多く魅力的です。

12通貨の中には、国内の他の取引所では扱っていない通貨が多いため海外取引所を使わない。という人は重宝するでしょう。

通貨名
ビットコイン BTC
イーサリアム ETH
イーサリアムクラシック ETC
リスク LSK
ファクトム FCT
モネロ XMR
オーガ REP
リップル XRP
ジーキャッシュ ZEC
ネム XEM
ライトコイン LTC
ダッシュ DASH
ビットコインキャッシュ BCH

他の取引所では扱っていなくてコインチェックのみの仮想通貨は、「リスク」「ファクトム」「モネロ」「オーガ」「ジーキャッシュ」「ダッシュ」の6つです。

特にリスクは私が推している通貨で、2018年の上昇が有望です。

2018年100万円を投資した仮想通貨の名前と理由-min【仮想通貨】1月12日に100万を投資!その時の購入通貨と理由は?

売買手数料や入出金にかかる手数料はいくらくらい?

コインチェックで掛かる手数料についても見てみましょう。

日本円の入出金に掛かる手数料

入金 出金
無料(振込手数料は、自己負担) 400円

振込手数料を無料にしたい方は、SBIネット銀行から振込を行いましょう。
着金も早い上に手数料も無料なので、大変お得です。

儲かったお金を引き出したときに掛かる手数料は一律で400円となっています。

またコインチェックでは、銀行振込以外にも入金の方法があり、「コンビニ入金」や「クレジットカードでの直接購入」が可能です。
夜中にどうしても欲しい通貨がある!というときでもコインチェックならすぐに購入できます。

ビットコインの入出金に掛かる手数料

送金 入金
0.001BTC 無料(送り元の手数料)

コインチェックから他の取引所にビットコイン(BTC)を送る際に掛かる手数料は、0.001BTC
他の取引所からコインチェックへの入金手数料は無料。送り元の方に記載してある送金手数料を支払ってください。

アルトコインの入出金に掛かる手数料

ETH 0.01 ETH
ETC 0.01 ETC
LSK 0.1 LSK
FCT 0.1 FCT
XMR 0.05 XMR
REP 0.01 REP
XRP 0.15 XRP
ZEC 0.001 ZEC
XEM 0.5 XEM
LTC 0.001 LTC
DASH 0.003 DASH
BCH 0.001 BCH

アルトコインの送付手数料は上記の通りです。

またコインチェックのユーザー通しの送金なら手数料は無料です。

最新の手数料の情報は公式サイトのこちらで確認できます

コインチェックの使い方は1番分かりやすい。初心者におすすめ

ここ一番大事なんですが、コインチェックってほんと初心者の人に分かりやすいデザインなんですよね。
やれることや情報が少ないから非常にシンプルで分かりやすいです。

だから手数料は高くても初心者の方はコインチェックから入ったほうが良いんじゃないかな。と思っています。

ただ情報多くて、板注文(指値)出来たほうがいい!

という人は、ビットバンクがいいですね。
今は売買手数料無料ですし、指値で希望した金額で仮想通貨を購入することができます。

話は戻って、コインチェックで取り扱いのあるアルトコインを購入するのは、めちゃめちゃ簡単です。

コインチェックの買い方

上の写真のように、購入可能な仮想通貨一覧の価格があります。

  1. 仮想通貨一覧から買いたい通貨をクリック(タップ)
  2. 画面が切り替わって、数量の右にある入力欄に買いたい数を入力
  3. 交換するルートは標準のまま、JPY
  4. 購入にかかる費用がでるので、問題が無ければ「購入する」をクリック(タップ

これだけで仮想通貨買えてしまえますw 3ステップ!
びっくりするほど簡単でしょ!

株とかFXとか少しでも触ったことがある人なら板もチャートも無いけど大丈夫?

と思ってしまいますよね(笑)

でもコインチェックのアルトコイン購入には板もチャートもありません。あるのはその値段で買うか、買わないかだけです。

シンプルでしょ。
なので、初めての方でかつ売買手数料(スプレッド)が許容出来る人ならコインチェックでどうぞ。

板も見たいし、チャートも見たい。手数料もなるべく安いところがいいな。

という人は、国内の取引所を比較した記事を書いていますので、そちらを参考にどうぞ。

日本国内の仮想通貨 取引所を徹底比較!どこがおすすめなの?

シンプルで初心者におすすめのコインチェック取引所はこちら

指値可能、売買手数料無料のビットバンク取引所はこちら

コインチェックでの口座開設方法の手順書!これを見れば登録はラクラク

またコインチェックの口座開設方法も簡単ですので、どうしようかな?という人は開き方を軽くみてください。

コインチェックの登録自体は、5分もかかりません
メールアドレスとパスワードを入力して、コインチェックから送られてきたメールを承認してあげれば登録完了です。

コインチェックの登録が完了したら、本人確認書類を提出します。

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバー個人カードのどれかがあればすぐに本人確認書類を提出できます。
上記の本人確認書類は、郵送ではなくインターネットですぐに提出できます。

スマートフォンで本人確認書類を撮ってコインチェックに添付して送るだけです。
送ってから1日もしないうちに「本人確認書類が確認できました」とメールが来ますので、これで仮想通貨の売買ができるようになります。

詳しいコインチェックの口座開設方法はこちらを参考にしてください(写真入り)

登録後の入金方法と入金反映までに掛かる時間

コインチェックにて口座の登録が終わったら、入金となります。

入金は、SBIネット銀行から送るのが一番のおすすめです。

コインチェックの入金先口座もSBIネット銀行なため、振込手数料無料!さらに入金の確認も10分~30分ほどと非常に早いです。
地方銀行や他の銀行から送ると着金まで時間が非常にかかります。

SBIネット銀行の口座を持っている人は、そちらから送りましょう。
仮想通貨の各取引所ではほとんどがSBIネット銀行が入金先なため開設しておいても良いと思います。

クリビー

私は給料が地方銀行に入ってきますので、メインバンクは地方銀行なのですが、仮想通貨用の資金はSBIネット銀行に移してあります。
必要な分だけ手数料を気にせず、各取引所に送っています。

>SBIネット銀行のおすすめポイント。仮想通貨を長く触るなら必須な口座

さて、コインチェックの入金方法ですが、コインチェックの「ウォレット」にある「日本円/USドルを入金する」をクリックすると振込先の口座情報がでます。

現在「りそな銀行」と「住信SBIネット銀行」の2つが入金先になります。
私は住信SBIネット銀行を使います。

住信SBIネット銀行で1つ気をつけたいのが、振込人名義を変える必要があるということ。

振込時の注意
住信SBIネット銀行の振込人名義を「ユーザーID あなたのお名前」に変えると着金まで一番早いです。IDを付け忘れた場合は、「日本円入金のお問い合わせ」から入金時の情報を送信する必要があります。必ず、入金時には振込人名義を変更しましょう!

住信SBIネット銀行から振込ならこれで夜中でも、出勤前のちょっとした時間でもコインチェックの口座に無料で振込をすることができます。
銀行に行く手間もありませんし、早く着金するのでほんと便利ですよ。

コインチェックに関するよくある質問まとめ

最後にコインチェックについてよく出てくる質問や疑問についてまとめます。

セキュリティを上げて少しでも安心して取引したい

コインチェックにお金や仮想通貨を預けておくのが不安

こう思われている人結構います。そんな人に2段階認証ちゃんとしていますか?
と聞くと「何それ?」や「知ってるけど面倒くさくて何もしていない。」と返ってきます…

これホント危ないですからね?

コインチェックに限らず仮想通貨の取引所では、2段階認証は必須です。
絶対しましょう。

2段階認証をするだけでセキュリティレベルは一気に上がり安全です。

2段階認証のしていない口座は泥棒に取っていって下さいと言っているようなものです。
それくらい危ないです。既に2段階認証をしていないせいで、不正アクセスにあっている知人が何人もいます。。。

あと2段階認証の設定は2,3分で終わります。
スマフォアプリをダウンロードして、バーコードをカメラで読み取って、出てきた6桁の数字を入力するだけです。

めちゃくちゃ簡単にセキュリティを強くすることができます。
絶対しましょう。出来ないなら仮想通貨やらないほうがいいです。

ログインが毎回 面倒、めんどくさいという人へ

仮想通貨の取引所を開設していくと毎回ログインが面倒くさくなってきます。

メールアドレス、パスワード、そして二段階認証。

でもパスワードは簡易なものではなく最強レベルでいろんな記号を入れたものを使いたいですよね。

そんな人におすすめなサービスが、「1Password」。
マスターとなるパスワードを覚えておけば、アプリで表示されるログイン先に自動でログイン出来てしまいます。

すごく重宝するアプリですよ。iphone,android共に無料です♪
有料版は、月2.99ドルです。

公式のアプリの評判はどう?大丈夫?チャートが常に見れて便利

コインチェックの公式アプリは、非常に出来がよく相場の動きをチェックするのにもってこいです。
コインチェックで売買しない人もインストールしておくことをおすすめします。

スマートフォンの1画面にウィジェットとして設置しておけば気になったときに価格をすぐチェックできます。
そして暇があるとチラチラ見てしまう存在に…

公式アプリは結構酷評が多いのですが、コインチェックの評判は非常にいいですよ。
周りでも重宝していると評判です。

コインチェックは現物取引?信用取引?

コインチェックでは、基本的に現物取引となります。
信用取引(レバレッジ)も出来ますが、仮想通貨は値動きが激しいので、初心者はすぐにロスカットをくらいます。おすすめしません。

レバレッジできる通貨はビットコインのみとなります。
もしアルトコインでのレバレッジ取引をしたい方はDMMビットコインで出来ます。

DMMビットコインでアルトコインのレバレッジ取引をしよう

何かあっても安心!サポート窓口がしっかりしているコインチェック

ここも大事なコインチェックのおすすめポイントなのですが、サポート窓口がスゴイしっかりしているんですよね。

10月から12月頭は新規ユーザーが爆発的に増えたためサポートが遅い!とかなりクレーム出ていたんですが、サポート人数をすぐに増やす対応を取ってくれて今はスムーズに返答が来ます。

あと大事なのが、サポート窓口に電話番号があること。
緊急なのにメールやお問い合わせフォームからどうぞ。

これ、かなり困りますよね。

でもコインチェック(coincheck)は電話窓口もありますし、お問い合わせフォームもあります。私結構電話嫌いで、ちょっとしたことならフォームかメールで済ませたい人なので2つの窓口があるのは助かります。

コインチェックのお問い合わせ窓口はこちら

苦情窓口 03-4540-2339
不正ログイン緊急対応窓口 03-4540-2006

お問い合わせ窓口の受付時間は、土日、祝日を除く10時~17時になります。せめて土日祝も対応してもらえるともっと良い取引所になりますね。

運営企業はしっかりしているの?経営陣から見る

コインチェックを運営している企業は、しっかりしていると思います。
代表の和田さんは、Twitterにいますので、気軽な存在。ユーザーのリアルな声かなり拾ってくれています。

コインチェック株式会社の資本金は、9200万円と他と比べると少ないのは気になるところではあります。
設立日は仮想通貨取引所としては古く、2012年8月28日となっています。

コインチェックは現在金融庁の仮想通貨交換業者に登録審査中です。
審査完了中でも仮想通貨を取り扱えるのは、違反とかではなく、仮想通貨に関連する法律が出る前から事業を行っていたためです。

なので、審査中だから危ないということはありません。

コインチェックの公式サイトはこちら

国内の仮想通貨取引所を徹底比較しておすすめ-min【2018年】国内の仮想通貨 取引所はどこがおすすめ?手数料、スプレッド、使いやすさで比較