【2018年】国内の仮想通貨 取引所はどこがおすすめ?手数料、スプレッド、使いやすさで比較

国内の仮想通貨取引所を徹底比較しておすすめ-min

2018年の最新データを元に日本国内の仮想通貨取引所のおすすめを決定したいと思います。

クリビー自身いろんなところで口座を開設し、実際に通貨を買っています。

【結論】3月31日までのアルトコインメインならビットバンクがNo1

今は、ビットコインが200万近くして高い・・・
もう上がる気がしないしもっと値上がりしそうな通貨を買いたい

と言う人におすすめなのが、アルトコインが安く買えるビットバンク

他にもアルトコインの取引手数料無料な取引所はありますが、取り扱い通貨数が少なくわざわざ開設をおすすめするものではないかな。と思っています。

ビットバンクが3月31日まで一番おすすめ

なぜ3月31日まではオススメなの?

ビットバンクでは売買手数料が現在無料です!

ただし、2018年3月31日までのキャンペーンですので、それまでならおすすめなんですね。

ビットバンクの取り扱い通貨は、ライトコイン、リップル、モナコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュと抑えておきたい通貨をばっちり取り扱いしています。
私のポートフォリオにも入っている通貨がいくつかあります。

開発が動いていない通貨ではありませんので、脳死で上の通貨を握っておけばある程度上がるかと思います。

>私のポートフォリオを公開!どうなるのか2018年
2018年1月12日新たに100万投下!その時の購入通貨と理由は?

今後期待している仮想通貨の取引所はSBIバーチャルカレンシーズ

もうすぐ仮想通貨取引所としてオープンするのが、SBIバーチャルカレンシーズ。

ここがオープンしたら内容次第ですが、間違いなくメイン取引所になります。
信頼面。研究度。グループとしての力の入れよう。

どれをとっても上位というかぶっちぎってます。

>SBIバーチャルカレンシーズとは
SBIバーチャルカレンシーズの公式サイト

次点であげるならDMMビットコイン

DMMビットコインへの期待度が高いのは、社長や社風がいい。
決断力、フットワークがスゴくいいです。

今すでにある有名な仮想通貨取引所が進展ないな。と言う感じですが、「DMMビットコインは需要がある。こうする必要がある。」と分かったらすぐに対応して動いています。

ここはホント他の取引所にない魅力なのでDMMに期待しています。

>DMMビットコインとは?
DMMビットコインの公式サイトはこちら

ただし最速で仮想通貨の取引に入りたい方はこちら
2018年1月時点で新規開設がユーザー殺到によりかなり遅延しています。口座開設に1,2ヶ月待ちはイヤだという方は上の記事をお読み下さい。

ビットコイン購入がメインならザイフ。ただし・・・

ビットコインの購入でオトクなのは、ザイフ。

理由は、売買手数料がマイナスなこと(笑)
ビットコインを購入すると逆にお金貰えます!0.05%ですが。

例えば100万円分ザイフでビットコインを購入すると500円貰えます

その他だと無料か、0.15%取られてしまいます。
少しでもオトクにビットコインを購入したい人はザイフで決まり!

と思いたいところですが、国内の取引所のビットコイン相場は全く一緒ではありません。
その時々で国内で1番安い取引所は変わります。

今だいたい安いのがコインチェック
高いのがビットフライヤーですね。

これは購入時期によって変わるので、上の情報は”書いた時点”であってあなたがこの記事を読んだ時かは分かりません。

じゃ、ビットコインの国内価格を一覧で見れるのはないの?と思う方へ。

クリビー

スマートフォンアプリでも出ています。「コイン相場(iphone)(Android)」「cryptopippi(iphone)(Android)」

クリビー

私はパソコンで見るのが多いので、「ビットコイン相場」を見ています。

「何かアルトコイン買うためにビットコインを買いたいな。」とか「ビットコインちょっと増やして安定性を上げておきたいな。」というときには上のサイトやアプリで最安値のところに入金して購入しています。

結構違いますからね。大体最安値と最高値の取引所では5万円くらい差がでています。もちろん日本国内の取引所間の価格差でです。

皆さん頑張って稼いだ日本通貨ですから賢く、お得に買いましょう。(最近Twitter界隈では、日本円を稼ぐことをJPYマイニングwwと言ったりしています)

注意
最安値の取引所を調べてもそのタイミングで購入できないと値動きは常にありますから、取引所で入金が確認されたときには上がっている・・・なんてことも。そうならないためにもどの取引所にも最速で入金ができるSBIネット銀行は持っておいたほうがいいですよ。

SBIネット銀行を使えば、夜中でも仮想通貨取引所へ入金が出来ますし、すぐに買い増しの行動がとれます。
ほんと必須ですよ。

>仮想通貨で儲けたいならSBIネット銀行の開設は必須【最速での入金が可能】

仮想通貨 取引所を徹底比較

じゃーん、もうお腹いっぱいですが、、、

それでは、実際の取引所データの比較表を見ていきましょう!

基本データの比較

まずは仮想通貨取り扱い所の基本データから。

ここで分かること
  • 資本金額から会社の安定性、規模感が分かる
  • 認可されているのか。いつされたのか。
  • 会社の歴史はあるの?新興って怖くない?

この3つが分かるかな。と思って基本データの比較表を頑張って作りました!

だからね、こういうデータ見て安心して取引できるところなのかな?やこの取引所は使わないでおこう。と自分なりに感じて下さい。

登録番号登録日設立日仮想通貨好感業者名住所代表名資本金取引所名
関東001号2017/9/292008/5/9株式会社マネーパートナーズ東京都長奥山泰全31億円
関東002号2017/9/292014/11QUOINE株式会社東京都柏森加里矢約20億円quoinex
関東003号2017/9/292014/1/9株式会社bitFlyer東京都加納祐三41億238万円bitflyer
関東004号2017/9/292014/5ビットバンク株式会社東京都廣末紀之11億3100万円bitbank
関東005号2017/9/292016/11/1SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社東京都北尾吉孝9億8000万円sbi virtual currencies
関東006号2017/9/292016/10GMOコイン株式会社東京都若松剛史17億5800万円gmoコイン
関東007号2017/9/292016/9/12ビットトレード株式会社東京都閏間 亮5100万円ビットトレード
関東008号2017/9/292014/3/6BTCボックス株式会社東京都David Zhang1億6516万btcbox
関東009号2017/9/292016/3/3株式会社ビットポイントジャパン東京都小田玄紀4億3000万円bitpoint
関東010号2017/12/12016/11/7株式会社DMM Bitcoin東京都田口仁2億9000万円dmmbitcoin
関東011号2017/12/12017/5/26株式会社ビットアルゴ取引所東京東京都尹 煕元1000万円arg-trade
関東012号2017/12/12010/3/31エフ・ティ・ティ株式会社神奈川県黒田真人1000万円Bitgate
関東013号2017/12/262014/5/12株式会社BITOCEAN東京都湯 順平500万円bitocean
近畿001号2017/9/292016/4/12株式会社フィスコ仮想通貨取引所大阪府越智直樹3億8706万円fisco
近畿002号2017/9/292014/6/16テックビューロ株式会社大阪府朝山貴生8億3013万円zaif
近畿003号2017/12/12017/5株式会社Xtheta大阪府武藤浩司6000万円xtheta
審査中審査中2012/8/28コインチェック株式会社東京都和田晃一良9200万円coincheck
審査中審査中2016/12/15みんなのビットコイン東京都伊藤誠規3000万円みんなのビットコイン

基本データは金融庁の「仮想通貨交換業者(PDF)」を参考にあったほうがいい。というデータを加えています。

コインチェックは審査中ですが、仮想通貨の売買が行えているのは、仮想通貨の法律ができる前から事業として行っていたため、今審査しながらも営業できています。

あとコインチェックは、ビットコインは取引所にあたるのですが、アルトコインは販売所になります。
必ず頭に入れておきましょう。

>コインチェックにある販売所と取引所の違い
なぜ販売所だといけないのか記載しています。ただし、販売所にもいい面はありますので、場面によって私は利用しています。

売買手数料を比較

次は気になる仮想通貨の売買手数料の比較表です。

取引所や販売所は、この売買手数料で主に収益を得ています。
これがあるから成り立つんですよね。

ビットコインとアルトコインでは、手数料を変えている所が多いので、2つに分けました。

ビットコインの売買手数料

まずは基軸通貨といっても過言ではないビットコインの売買手数料から。

取引所名購入売却備考
QUOINEX無料無料
ビットフライヤー0.15%0.15%30日の取引量が10万円以下の場合
ビットバンク無料無料キャンペーン中
GMOコイン無料無料レバレッジ手数料: 建玉ごとに0.05%/日
BTCBOX無料無料
ビットポイント無料無料
DMMビットコイン無料無料建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料
フィスコ無料無料
ザイフ-0.05%~-0.05%~maker-0.05%、taker-0.01%
コインチェック無料無料キャンペーン中
みんなのビットコイン無料無料

ここで注目したいのはザイフとビットフライヤーですね。

ザイフはびっくりのマイナス表記。

これはビットコインを購入したら取引所に手数料を払うのではなく、貰えるということです。凄いね

反対にビットフライヤーではビットコインを購入する際に手数料を0.15%取ります。

今国内の取引所でビットコインの売買で手数料を取るのはビットフライヤーだけですね…

アルトコインの売買手数料

次はアルトコイン!リップルやイーサリアム、リスク、ネム、モナなど購入するときに掛かる売買手数料の比較表です。

取引所名購入売却備考
QUOINEX0.25%0.25%ETHを含む通貨ペアは0.1%
ビットフライヤー無料無料キャンペーン終了の2週間前に告知あり
ビットバンク無料無料
GMOコイン取り扱いなし
BTCBOX無料無料
ビットポイント無料無料
DMMビットコイン無料無料建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料
フィスコ一部あり一部ありXCP、BCHのtakerは0.1%~0.3%
ザイフ0~0.1%0~0.1%maker0%、taker0.01~0.3%
コインチェック3%ほど3%ほど販売所のためスプレッドあり
みんなのビットコイン0.25%0.25%

ここでの注目は、コインチェックですね。
飛び抜けて手数料が高いのは、コインチェック。コインチェックが高いのはアルトコインは販売所の立場のためです。

>販売所とは?取引所との違い

下の写真のように購入と売却で大きく価格が開いています。

コインチェックではスプレッドがある

そのためコインチェックでの売買は3%前後と他と比べると高い手数料がかかっています。

仮想通貨の送金、入金手数料を比較

売買手数料以外に手数料で気にするポイントはもう一つありますよね。

  • 日本円の入金や出金
  • 仮想通貨の送金手数料

それでは比較表を見て下さい。

日本円の入出金に関する手数料

取引所名入金出金
QUOINEX無料(振込手数料は、自己負担)500円
ビットフライヤー無料(振込手数料は、自己負担)216円~756円(金額による)
ビットバンク無料(振込手数料は、自己負担)540円/756円(3万円以上)
GMOコイン無料(振込手数料は、自己負担)無料
BTCBOX無料(振込手数料は、自己負担)出金額の0.5%、最低400円(税込み)
ビットポイント無料(振込手数料は、自己負担)振込手数料の実費分
DMMビットコイン無料(振込手数料は、自己負担)無料
フィスコ無料(振込手数料は、自己負担)350円~756円
ザイフ無料(振込手数料は、自己負担)350円~756円
コインチェック無料(振込手数料は、自己負担)400円
みんなのビットコイン無料(振込手数料は、自己負担)500円

入金はどの取引所も振込手数料を自己負担でしてくださいよ~というもの。

出金は、無料が「GMOコイン」と「DMMビットコイン」です。
「~」が付いているのは出金する金額によって振込手数料が変わるためです。
まぁどこも一般的な銀行振込手数料しか掛かりませんので、そこまで気にする必要はないかと思います。

また通貨FXでは出金無料なところばかりですから、今後仮想通貨でも無料が増えてくると思います。

耳寄り情報
自分の銀行から取引所に送る手数料を一番安くするには、SBIネット銀行を使うのがベストです。
コインチェック、ザイフなど有名取引所の入金口座もSBIネット銀行なため手数料無料で入金できます。

しかも夜中でも着金するので、すぐにビットコインやアルトコインの購入に移れます。

>SBIネット銀行は仮想通貨の投資を行う上で必須

Bitcoinの送金、入金の手数料

次によく使うのが、購入したビットコインを他の取引所やウォレットに送る際の手数料についてです。

取引所名BTC送金入金
QUOINEX無料無料
ビットフライヤー0.0008BTC無料
ビットバンク0.001BTC無料
GMOコイン無料(マイナー手数料は自己負担)無料
BTCBOX0.001BTC無料
ビットポイント無料無料
DMMビットコイン無料(マイナー手数料は自己負担)無料
フィスコ0.001BTC無料
ザイフ0.0001BTC無料
コインチェック0.001BTC無料(高速なら0.002BTC)
みんなのビットコイン無料無料

BTCの送金が無料のところあります!「QUOINEX」と「ビットポイント」、「みんなのビットコイン」です。
ザイフは0.0001ビットコインと安いのですが、その手数料で送金するとめちゃめちゃ到着まで時間がかかります

なので、20~60分以内には欲しい。という場合は0.001BTCと他と変わらなくなります。
手数料が安ければその分優先度が低いため到着まで遅くなります。

取り扱い通貨

最後に各取引所の取り扱い通貨を見てみましょう!

取引所名通貨数アルトコイン・トークン
QUOINEX2イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットフライヤー5イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム・クラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)
ビットバンク5イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、リップル(XRP)
GMOコイン4イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)
BTCBOX3イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)
ビットポイント2イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)
DMMビットコイン7イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム・クラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、リップル(XRP)、ネム(NEM)
フィスコ5ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、フィスココイン(FSCC)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)
ザイフ12イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、ネム(NEM)、フィスココイン(FSCC)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)、ザイフ(Zaif)、カウンターパーティー(XCP)、ビットクリスタル(BCY)、storj(SJCX)、ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
コインチェック12イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム・クラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ネム(NEM)、リスク(LSK)、ファクトム(FCT)、モネロ(XMR)、オーガー(REP)、ジーキャッシュ(ZEC)、ダッシュ(DASH)
みんなのビットコイン2イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)

通貨数が多いのは、仮想通貨界で有名なザイフとコインチェックで共に12通貨取り扱いがあります。

コインチェックは他にはない仮想通貨を取り扱っているので、おすすめですね。
ザイフは、トークンを豊富に揃えています。

また最近取引所として設立されたDMMビットコインも取扱通貨が多くて良いですね!
ただしDMMビットコインはレバレッジ用なので、売買手数料とは別にレバレッジ手数料がかかるので要注意ですよ。

おすすめな取引所のまとめ

最後に日本国内の取引所まとめです。
多くのデータを比較してきましたが、イチオシは現時点で「ビットバンク」

  • 売買手数料が無料
  • 主要なアルトコインを抑えている
  • 資本金が多く社長もしっかりした経歴をもっている(ぽっとでではない)

ビットバンクの公式サイトはこちら

次点では、ザイフですね。
ちょっとまだ不安定な部分ありますが、取り扱い通貨(特にトークン)が多い点は魅力的です。

またコインチェックも外せないんですよね。
手数料は確かに他に比べてめちゃめちゃ高いです。でもリスクやモネロ、ダッシュと他の取引所では扱っていない仮想通貨が日本国内で購入できます。

海外の取引所(バイナンスなど)を使っても良い!という方は、コインチェックは除外してくださいね。でもビットコインが国内で一番安いときが多いので私はコインチェックでビットコイン買って海外取引所に送るのにお世話になっています。

最終的にはいくつか口座を開いておいてその時々で使うところを変えるのが今は一番いいかなと思います。
SBIヴァーチャルカレンシーズが来ればそんなこともなくなる?と期待していたり(笑

日本国内で開いておいた方がいい取引所は下です。

FXにも興味があるよ。と言う人はDMMビットコインにも口座開設しておきましょう。

DMMビットコインの公式サイトを見る

クリビー

今はまだ口座開設にあたり面倒な手続きがありません。しかしこれから間違いなく申請、審査は厳しくなるでしょう。
FXと同じルートをたどると思います。

まだそんなに口座を使わないという人でも今すぐに!とはいいませんが、なるべく早く開設しておいたほうがいいと思います。

それでは、少しでも損をしないように賢く各国内取引所を使って下さい。