【どっちがお得?】『Broadwimax』と 『カシモwimax』を比較した結果

ブロードワイマックスとカシモワイマックを比較-min

月額料金の最安値を争っている2社のワイマックスプロバイダを比較した結果をご紹介します。

安くて人気のWiMAX プロバイダの『BroadWiMAX ブロードワイマックス』『カシモWiMAX カシモワイマックス』はどちらが契約におすすめなのでしょうか?

月額価格やキャンペーン、初期費用など2つのプロバイダを徹底比較してみましょう。

こんな人向けの記事です
  • ブロードワイマックスで契約しようか迷っている人
  • カシモワイマックスで契約しようか迷っている人
  • カシモとブロードでどっちが結局おすすめか知りたい人向け

BroadWiMAXとカシモWiMAX

WiMAXは、「UQコミュニケーションズ」が回線を管理している持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターです。「BroadWiMAX」も「カシモWiMAX」も、約20社あるWiMAXのプロバイダのうちの1社です。

使っている回線はまったく同じなので、通信エリアや回線速度、制限速度の違いはありません。

ただプロバイダによって、キャンペーンや割引方法が違ってくるので、月額料金やトータルの費用が大きく変わってきます。
一概にココがベスト!間違いなくおすすめ!というところはハッキリと言えませんので、どこのプロバイダが一番お得なのかは、使用通信量や使用条件によって人それぞれ変わってもきます。

自分に合ったプロバイダ選びをする必要があります。

BroadWiMAXとカシモWiMAXの比較

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)とカシモWiMAXは、お得な安いプロバイダとして良く出てきます。

2つの月額料金を比べる

WiMAXの料金プランには、データ量を気にせず使える「ギガ放題プラン」と月に7GBと制限がある「通常プラン(ベーシックプラン、ライトプラン)」の2種類があります。

ギガ放題プランを契約する人が多いので、ギガ放題プランのそれぞれの月額料金について比較します。

BroadWiMAX

BroadWiMAXは、最大3か月2,726円(税抜)となり、3か月以降は3,411円(税抜)となります。

3年の契約になるので、3年間で実質かかる月額料金は、8,178円(2,726円×3か月)+71,631円(3,411円×21か月)+51,864円(4,322円×12ヶ月)=131,673円(税抜)となります。

ブロードワイマックスの実質の月額は、131,673円÷36か月=『3,658円(税抜)』です。

※26ヶ月目以降4,322円となっているので要注意。古いサイトですと、4,011円で計算しているところがあります。(2019年10月に確認)

カシモWiMAX

カシモWiMAXの月額料金は、徐々に変わる設定です。

初月は0円、1~2か月目は1,380円(税抜)、3~24か月目は3,380円(税抜)、25か月目以降は4,079円(税抜)となります。

カシモWiMAXは2年間の契約で良いので、長期間の契約が不安という人にも良いでしょう。

2年間で実質にかかる月額料金は2,760円(1,380円×2か月)+74,360円(3,380円×22か月)=77,120円(税抜)です。
3年間で実質にかかる月額料金は77,120円(2年分)+48,948円(4,079円×12ヶ月)=126,068円です。

実質の月額は126,068円÷36か月=3,502円(税抜)です。
仮に2年契約で終了すれば、実質月額料金は77,120円÷24ヶ月=3,213円と非常に安く済みます。

月額料金の比較結果

Broad カシモ
2年間 77,120円(月額 3,213円)
3年間 131,673円(3,658円) 126,068円(月額 3,502円)

月額料金でブロードワイマックスとカシモワイマックスを比べた結果は上の表の通り。

『2年で解約する、違うプロバイダと契約をし直す、ちょっと使ってみたい』という人はカシモワイマックスがお得。

『料金を見てブロードワイマックスを選ぶのはナシ!


しかしこの実質月額料金の比較は、あくまでもBroadWiMAXとカシモWiMAXだけの話。

日本にはもっと安いプロバイダがあります

LTEエリア利用料

LTEエリア利用料というのは、WiMAXの回線が通っていないような田舎の山間部や地下街や地下鉄などで、「auのLTE回線」に切り替えて使用するようにする時にかかる料金です。

WiMAXのエリア外に行くことが多い人には必要なものとなります。通常は1,000円前後の料金がかかります。

BroadWiMAX LTEオプション料金<無料>
安心して地方の郊外や地下街にも行くことができます。
カシモWiMAX LTEオプション料金が月に1,005円
WiMAXのエリア外になる人やWiMAXのエリア外でよく行動する人は、月々にかかる料金が月額にプラスになることを考えなければなりません。

※ただしカシモWiMAXのLTE利用料は、利用した月のみの請求になるので、一度も利用しなかった月には料金がかかることはありません。

キャンペーン

キャンペーンによって、月々にかかる金額が変わることもあります。

しかしキャンペーンは期間によって内容も変わるので、その時々でチェックしておく必要もあります。

BroadWiMAX

今使っているWiMAXの料金を安くしたいと悩んでいる人で、BroadWiMAXに乗り換えたいと思った時に心配なのが、違約金ではないでしょうか?そこで、BroadWiMAXは乗り換えた時の、初期費用と違約金を負担してくれるというキャンペーンをしています。

上限は19,000円とありますが、違約金の多くはその金額の中で足りることが多いので安心です。少しでも早く月額料金を減らしたいと考えている人におすすめです。

BroadWiMAXのキャンペーン一覧

  • 最新端末も端末代金無料キャンペーン
  • 他社から乗り換えの場合、他社の違約金を負担!

(キャンペーン情報更新月:2019年10月)

カシモWiMAX

カシモWiMAXは初月月額料金が無料でその後の2か月は1,380円の業界最安級が特徴になります。

ただしキャッシュバックのキャンペーンは行っていません。キャッシュバックのようなキャンペーンは面倒な手続きをしなければ行われないものも多いので、シンプルに「月額料金が安い」という方が良い人にはおすすめなのです。

カシモWiMAXのキャンペーン一覧

  • 端末代金が2万円分お得
  • 月額料金をとにかく安くするためにキャンペーンを削っているようです

(キャンペーン情報更新月:2019年10月)

※カシモWiMAXは、最新端末を選択する場合は月額料金が少し高くなってしまいます。端末はなんでも良いという人はカシモでOKですが、最新の端末がいい!という人はブロードワイマックスのほうがおすすめです。

最新!WiMAX端末を比較したまとめ!-min【端末を決める前に】WiMAX端末を比較したまとめ!新機種対応の比較表【2018年最新】

初期費用

初期費用もたくさんかかるのであれば、契約する時に準備しておかなければいけないですよね。どのくらいの費用が最初にかかるのでしょうか。

BroadWiMAX

ブロードワイマックスの初期費用は18,857円(税抜)になります。しかし、条件を満たせばこれが無料になるのです。次のような条件です。

初期費用が無料になる条件

  • 月額料金をクレジットカード払いにする
  • 指定オプションサービスに初回加入する

指定オプションは、「安心サポートプラス(550円)」「MyBroadサポート(907円)」という2つです。

内容としては、端末が故障した時に無料で修理してくれるというものと、電話で遠隔操作をしてくれるというものです。

初回は安心サポートプラス 550円+マイブロードサポート 0円(2ヶ月無料)=550円(税抜)かかりますが、初期費用全体を考えればお得になります。

ただし、外すのを忘れていると、ずっとその料金がかかることになるので、月額が増えてしまうことになるので注意しましょう。その他には、契約事務手数料3,000円(税抜)はかかります(契約事務手数料はどのプロバイダでも3000円かかりますので、仕方のない費用と割り切りましょう)。

2つの指定オプションですが、ワイマックスの端末が届いたらすぐに解約可能です。初期費用を抑えるために契約した方は、2つのオプションを忘れず解約しましょう。

面倒なのはイヤという人はもっとオトクなところはあります。
また端末の保証サービスが欲しいという人もブロードワイマックスより他のプロバイダのほうが無料で手厚いところがあります。

カシモWiMAX

初期費用は事務手数料として3,000円(税抜)がかかるのみです。

初月は月額料金が無料になるので、最初にかかる金額も少ないので安心です。ブロードワイマックスのように指定オプションの加入もありませんので、『面倒を無くして手軽に安い月額料金を得られるのがカシモWiMAX』といえます。

使用可能な端末

ワイマックスの端末は、できれば新しい機種を使いたいと思いますよね。

そして端末代金もかかるのかどうかは気になるところですよね。端末については、ブロードワイマックスとカシモWiMAXはどのようになっているのでしょうか。

BroadWiMAX

BroadWiMAXは最新の端末も全て0円で使うことができます。

モバイルタイプでもホームルータータイプでも大丈夫で、デザインも豊富です。

ブロードワイマックスの契約可能な端末一覧

  • 最新!W05
  • WX04
  • L01s(ホームルータータイプ)
  • クレードル(別途3,500円必要)

カシモWiMAX

カシモWiMAXでも、端末は最新のものも全て0円で購入、使用することができます。※ただし月額料金が割増になります。

BroadWiMAXと同じく、モバイルタイプでもルータータイプでも選べます。

ブロードワイマックスの契約可能な端末一覧

  • 最新!W05
  • Triprouter
  • L01s(ホームルータータイプ)
  • クレードル(別途3,500円必要)

※カシモWiMAXの場合は、最新端末を選ぶと月額料金が少し上がります。3ヶ月~24ヶ月の通常月額料金3,380円が最新端末のW05を選ぶと、3ヶ月~24ヶ月の通常月額料金が3,580円になります。

月あたり200円の差額で、21ヶ月ですので、4,200円の割増になります。最新端末を選択したとしてもブロードワイマックスの月額料金よりカシモWiMAXのほうが安いです。

契約後の保証

契約した後にも、いろいろな保証やサポートがついているのは、安心できるポイントになります。

BroadWiMAX

端末を使ってみて「なんだか違う」「使い心地が悪い」という時に安心の保証があります。

キャンセル受付

自分の家や職場など、ネットを充実させたい場所のエリアが心配という人はいますよね。

そこで安心なのが、キャンセルの受付がしてもらえるというところです。

実際にWiMAXの端末が届いて使ってみて、満足できなかったら、8日以内電話番号あれはキャンセルを受け付けてもらえるのです。安心して試すことができますね。

満足保証

キャンセル受付もしてもらえますが、もし、通信速度や電波の状態など満足できない状態になれば、違約金なしで、BroadWiMAXが紹介する他のインターネット回線へ乗り換えをさせてもらえるのです。

ネット回線も豊富に揃っているので、今の環境に合った回線を提案してもらえるのです。乗り換えをする場合には、利用期限はないのでいつでも利用できます。

ただしこのサービスは使わないほうがいいでしょう。
光回線やLTE回線など違うところで契約したほうがキャッシュバックや月額料金が安い場合が多いです。

8日以内に使えるキャンセル受付を利用して、その後ご自身で光回線やLTE回線などを検討しましょう。

WiMAXと光回線であなたにベストな回線は?-min【回線を契約する前に】WiMAXと光回線あなたに合っているのは?比較まとめWiMAXとLTEどっちが合っている?-minWiMAXとLTEの違いを比較!あなたに合った回線はどっち?

カシモWiMAX

無料の保証サービスはありませんが、故障の無償修理ができる安心サポートオプションが、月額300円で入ることができます。

2年間の間に何かあった時に対応できるように、自己負担なく修理してもらえるサービスがあるのは嬉しいですよね。

ただ、この保証サービスは契約時に同時に申し込みをしなければ加入はできないので最初に決めなければなりません。

その他の問い合わせはメールや電話でサポートしてもらえます。急ぎの場合はお問い合わせチャットというものもあり、簡単な対処法ならわかるようになっています。

BroadWiMAXとカシモWiMAXの比較のまとめ

いろいろなポイントから比較をしてみましたが、それぞれにメリットやデメリットがあります。まとめてみてみましょう。

月額料金

ブロードワイマックス:3年間で実質かかる月額料金は、8,178円(2,726円×3か月)+71,631円(3,411円×21か月)+51,864円(4,322円×12ヶ月)=131,673円(税抜)
カシモWiMAX:3年間で実質かかる月額料金は77,120円(2年分)+48,948円(4,079円×12ヶ月)=126,068円

カシモWiMAXが実質月額料金 3,502円で勝ち!

LTEエリアオプション

ブロードワイマックス:無料
カシモWiMAX:月に1,005円(※利用した月のみ請求)

ブロードワイマックス勝ち!

初期費用

ブロードワイマックス:有料の指定オプション2つに加入、クレジットカード払いを選択
カシモWiMAX:条件なしで無料

カシモWiMAX勝ち!

端末

ブロードワイマックス:最新のW05、WX04、ホームルーターを選択可能
カシモWiMAX:最新のW05、Triprouter(トリプルーター)、ホームルーターを選択可能

引き分け

結論!

クリビー

BroadWiMAXとカシモWiMAXどっちがいいの?と聞かれたら・・・

クリビーは、『カシモWiMAX』をおすすめします!



>カシモWiMAXの公式サイトを見る

クリビー

ただしWiMAXのエリア外で活動が多い方は別のプロバイダをおすすめします。

>ギガ放題でWiMAXプロバイダを比較!

BroadWiMAX

BroadWiMAXは、月額料金が他のプロバイダに比べると安くなりますし、保証サービスもついているので安心です。他社からの乗り換えを考えている人、エリアで不安がある人にもおすすめです。

ただ、初期費用が無料になるキャンペーンはクレジットカード払いでなければなりません。クレジットカードが使えない人、クレジットカード払いが苦手な人には適応されません。そして、オプションサービスを最初つけなければならないので、それを解除し忘れてしまうと、月額料金が高くなってしまいます。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは月額料金が安いことが魅力的なプロバイダです。契約期間も2年で良いので、長い期間が不安な人にも良いでしょう。シンプルに月額を安くしたいという人におすすめです。

LTEオプション料は利用した月にはかかってきてしまいます。エリア外にいることが多い人は月にかかる金額が多くなってしまうので、他のプロバイダの月額料金の方が安くなる場合もあるでしょう。

自分に合ったプロバイダを選ぼう

BroadWiMAXとカシモWiMAXを比較していかがでしたでしょうか?キャンペーンや月額の最安値だけを見て比較してしまうと、全体的なことを見落としてしまうこともあります。そして、自分の条件に合っているかどうかでもお得感は違ってきます。

きっと、BrroadWiMAXの方がお得な人と、カシモWiMAXの方がお得な人とがいたと思います。自分に合ったプロバイダで契約をするようにして下さいね。