【ココがお得】粕取り焼酎の獺祭焼酎を定価より安く購入するならどこ?価格で比較

獺祭焼酎を安く買うならココ-min

「獺祭」は山口県の有名な日本酒として知っている、聞いたことがあるという人も多いはずです。

その獺祭に、焼酎があるということを知っていますか?

焼酎好きな人の中では、プレミアムがついているという人気でレアな焼酎なのです。価格も高くなっているという獺祭焼酎。どこで購入するのが安いのでしょうか?獺祭焼酎についてご紹介します。

獺祭 焼酎 39度 720ml

獺祭 焼酎 39度 720ml

5,130円(08/15 17:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

獺祭焼酎を安い値段で購入するならココ

日本酒である獺祭も人気で価格が高くなっていますが、獺祭焼酎も手に入れにくく、価格が定価よりも高くなることが多いようです。どこで購入するのが良いのでしょうか?

獺祭焼酎の定価

獺祭焼酎の定価は720mlで3,240円(税込)です。

正規販売店

獺祭や獺祭焼酎は、どこの酒屋でも扱えるというわけではありません。高品質なお酒を扱っている酒屋としか取引をしていません。

よって、高額な価格で販売することもないので、定価で販売されています。獺祭の蔵元である旭酒造では、高額なプレミアム価格には注意をするようにと促しています。

獺祭の買えるお店は公式ホームページに掲載されていますが、そこに必ずしも獺祭焼酎があるかは分かりません。しばらく入荷を待たなけらばならないこともあります。

問い合わせをしてみましょう。ネット販売を定価でしている酒屋さんもあります。

楽天

楽天では最安値だと、4,480円+930円(税込)になります。

高いと、8,640円+700円(税込)です。注文すると、すぐに入手はできますが、定価よりは高くなります。どうしてもすぐに飲みたいという時には良いでしょう。

アマゾン

アマゾンも楽天と同じように、入手はすぐにできますが、定価より安く購入することはできません。

獺祭 焼酎 39度 720ml

獺祭 焼酎 39度 720ml

5,130円(08/15 17:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

4,280円(税込)~5,980円(税込)でありました。

獺祭焼酎とは

獺祭焼酎は少量しか生産されないため、なかなか購入できないこともあるレアな焼酎。獺祭焼酎とは具体的にはどのようなお酒なのでしょうか?少し詳しくご紹介します。

粕取り焼酎

獺祭は、山口県岩国市にある旭酒造で作られている日本酒です。

オバマ大統領に贈られたこともある日本酒としても良く知られていて、海外での人気も出ているとのこと。

その獺祭のラインナップの中に、粕取り焼酎である獺祭焼酎があるのです。

獺祭焼酎 39度は、清酒獺祭の酒粕を蒸留して作られている焼酎です。アルコール度数は39度ととても高くなっています。

生産量が少ないので、山口県内で店頭だけでの限定販売をされていて、「知る人ぞ知る」という焼酎だったのです。よって、人気が出て、価格が高騰し、入手困難になっていることがあるのです。

獺祭特有の上品なフルーティーで華やかな吟醸香が楽しめます。口の中に広がる米の甘みも感じられます。獺祭よりもすっきりした味わいになります。

日本酒は苦手という人でも、この焼酎ならすっきりと味わえそうです。米焼酎と原料は「米」であることで似ているイメージを持たれますが、全く違った味わいが広がります。

飲み方

アルコール度数が39度と、普通の焼酎よりもかなり高いので、ストレートやロックでは、とても強烈にアルコールを感じてしまいます。水割りやお湯割りにするとすっと飲みやすくなります。

おすすめの飲み方として、「熱燗ロック」があります。氷でいっぱいにしたグラスに、温めた獺祭焼酎を注ぐというもの。獺祭焼酎の風味を感じられるようになります。

参考:「焼酎の美味しい飲み方

カロリー

焼酎の100mlあたりのカロリーは約145kcalと言われています。それに対して日本酒は約100kcalです。

カロリーだけを見ると、焼酎の方が高カロリーですよね。しかし、焼酎は蒸留酒ですので、糖分を含みません。

よって糖質を含む日本酒よりも太りにくいと言われています。ダイエット中の人、糖質制限をしている人にも焼酎はおすすめです。

参考:「焼酎で太る?

原料

獺祭焼酎は、獺祭の酒粕を使った焼酎です。獺祭焼酎以外にも、日本酒で人気の蔵元によって粕取り焼酎が作られていて、日本酒好きな人にも注目されています。

獺祭焼酎を飲んだ感想・口コミ

入手困難にもなるような、生産量の少ない獺祭焼酎ですが、実際に飲んだ人の感想はどのようなものがあるのでしょうか?

良い口コミ

獺祭焼酎の良い口コミ

  • 米焼酎に似ていると思ったら、また違った華やかな香りと甘さを感じることができた。
  • 香りが華やかで、焼酎のイメージが変わった。
  • 日本酒のような香りで美味しかった。

獺祭のような華やかな香りや甘みのある風味を感じるという口コミが多く見られます。

焼酎好きにも、日本酒好きにも好まれるようです。米焼酎にはない、すっきりとした甘みのある、美味しい焼酎なのです。

悪い口コミ

獺祭焼酎の悪い口コミ

  • アルコールが強すぎて、味が分からない。
  • 高すぎて、そこまでして飲もうとは思わない。

美味しくないという感想はほとんど見られません。

アルコール度数が一般的な焼酎よりも高いので、同じように飲むと、アルコールがきつすぎて味わいを感じにくいというのはあるようです。水割りやお湯割りにするとマイルドになって、楽しむことができます。

生産量が少ないので、どうしても価格が高くなってしまうので、そんな高い焼酎を飲むのであれば、他の焼酎を探すという人もいます。

参考:「米焼酎のおすすめランキング

獺祭焼酎を安く手に入れて飲んでみよう

獺祭焼酎は、あの有名な清酒獺祭の酒粕を蒸留してできている焼酎。生産量が少ないために、入手することが困難ということも。定価で手に入れるためには、待たなければならないことも多いでしょう。

楽天やアマゾンのようなネット通販では、すぐに手に入れることができますが、価格が高いもの多いのです。

すぐに飲みたいという時には仕方ないですが、正規販売店に問い合わせをしてみると良いでしょう。ネットでも定価で買える酒屋もあるのです。

フルーティーで華やかな香りがする美味しい獺祭焼酎。レアで美味しい味をぜひ楽しんでみて下さい。