【ココがお得】芋焼酎の魔王を定価より安く購入するならどこ?価格で比較

魔王を安く買うならココ-min

たくさんの種類がある芋焼酎。その中で「魔王」は焼酎が好きな人、お酒が好きな人なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

魔王はとても飲みやすく、美味しい芋焼酎ですが「手に入りにくい」「価格が高い」ということでも知られています。

少しでも安く手に入れたいですよね。また、飲んだことがない人も安く買えるのであれば、飲みたいと思うと思います。魔王を安く購入できるところを調べました。

魔王 (まおう) 25度 1800ml

魔王 (まおう) 25度 1800ml

7,930円(06/21 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

魔王を安い値段で購入するならココ!

魔王は「プレミアム焼酎」と言われる、手に入りにくく、値段が高い芋焼酎です。どこで購入するのがお得なのでしょうか?

魔王の定価の価格

魔王の定価は1800mlが3,240円(税込)、720mlが1,730円(税込)です。

玉利商店

魔王の販売店である玉利商店は、定価での販売を行ってくれます。

まずは玉利商店へ電話をして、住所を伝えると、申し込み用紙が送られてきます。

届けば、必要事項を記入して返送します。1800mlが1本か720mlが3本かを選択できるようになっています。

予約の順番で送られてきます。納品までに1年半から2年くらいかかるということもあるのです。

一応、申し込み書が届いたかの確認をしておくと良いかもしれませんね。時間はかかりますが、定価で安く手に入れることができます。送料は別途かかります。

酒匠蔵・しばさき

魔王を作っている「白玉醸造」の正規販売店である酒匠蔵・しばさきは、定価販売をしています。

しかし、取引のある飲食店に優先となり、一般販売分がなくなってしまうとのこと。一方的にメールやFAXなどでの注文は受け付けてもらえません。

「魔王セット」といって、セット購入であれば、FAXページから注文用紙を印刷して、魔王を注文することができるのです。

魔王と他の芋焼酎などのセットで購入すれば、魔王も定価のまま販売してもらえるようです。

ただ、魔王だけの購入はできません。

赤塚屋

毎月1日~20日の正午まで、魔王と他の焼酎のセットの抽選販売を行っています。

抽選は20日で、25日に発送になります。定価で購入することができますが、魔王単独では購入できません。

楽天

楽天では、いろいろな販売店からすぐに発送してもらえるところがありますが、定価よりはかなり高くなってしまいます。

720mlは最安値で3,600円+送料756円(税込)です。
高いところだと、9,980円+900円(税込)になります。

720ml

1800mlは最安値で8,060円+880円(税込)です。高いと27,800円(税込)になります。最安値でも定価の倍以上はしてしまうでしょう。

1800ml

アマゾン

Amazonにも注文すればすぐに発送してもらえるものがあります。楽天よりも少し価格が高くなります。

720mlは4,300円~8,600円(税込)になります。1800mlは8,940円~17,280円(税込)になります。

魔王 (まおう) 25度 1800ml

魔王 (まおう) 25度 1800ml

7,930円(06/21 16:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

芋焼酎 魔王とは

人気の芋焼酎「魔王」。定価ではなかなか手に入れるのが難しい焼酎ということが分かります。どのような焼酎なのでしょうか?

白玉醸造の魔王

魔王は鹿児島県にある白玉醸造で作られている芋焼酎です。

アルコール度数は25度です。

魔王は、「天使を誘惑し、魔界へ最高の酒を調達する悪魔たちにもたらされた特別なお酒」という意味を持っています。

白玉酒造では、魔王以外にも人気のある「白玉の露」や「天誅」「元老院」という焼酎も作られています。

特に芋焼酎である白玉の露は、魔王の代わりに飲んでみてファンになったという人も多いようです。

プレミアム焼酎

入手が困難で価格が高騰している焼酎を「プレミアム焼酎」と言われることがあります。

プレミアム焼酎の中で有名なものに、「魔王」があるのですが、その他にも同じ芋焼酎の「森伊蔵」「村尾」があります。

これらは「3M」と呼ばれ、焼酎ファンから特別な焼酎としてとても人気なのです。

参考:「プレミアム焼酎のおすすめランキング

魔王の味

昔は芋焼酎は「臭い焼酎」と言われて人気がありませんでした。そんなイメージを変えたのが魔王と言われています。

魔王は芋焼酎の独特な「芋臭さ」がなく、フルーティーな香りがします。

それは、日本酒に良く使用されている黄麹を使っているところにあります。通常の芋焼酎は白麹が使われていることが多いのです。

そして、焼酎の蒸留の仕方には、常圧蒸留と減圧蒸留があるのですが、魔王は減圧蒸留で製造されているのです。よって、あっさりと飲みやすくなるのです。

また、芋焼酎では熟成させているものはあまりなかったのですが、魔王は熟成させることによってまろやかさも生まれてくるのです。魔王は芋焼酎が苦手という人にでも飲みやすく、女性にも人気なのです。

魔王の美味しい飲み方

魔王の美味しい飲み方としては、ラべルにも表記があるように、ロックやストレートがおすすめです。

まずはそのままの味や香りを楽しみましょう。ロックは、大きめの氷を入れたグラスに注いで、少しずつ氷が融けていくのと一緒に味の変化を味わえます。

ストレートは常温がおすすめ。香りがフルーティーで、まろやかなので、アルコール度数が高くても飲みやすいのです。飲み過ぎないように、少しずつ飲んで下さいね。

人肌に温めた魔王は、ふんわりと芋焼酎らしい香りも感じられるようになるので、また違った味わいになりますよ。

飲みやすくするには、水割りやお湯割りにしましょう。香りや味わいをさらに柔らかく感じることができて美味しく飲めます。

参考:「焼酎の美味しい飲み方

赤魔王は「魔王」とは違う

「赤魔王」という芋焼酎がありますが、魔王とは全く違う焼酎です。赤魔王は、宮崎県にある櫻の郷酒造で作られています。厳選された「赤芋」を原料に使い、甕貯蔵で作られているという特徴があります。

赤芋の特有の甘みや熟成されたまろやかな味わいが楽しめる芋焼酎です。味わいも魔王とはまるで違います。

同じ芋焼酎でもいろいろな味わいがあるので、味の違い試してみるのも良いかもしれませんよ。

参考:「芋焼酎のおすすめランキング

魔王を安く手に入れて美味しく飲もう

魔王はフルーティーな味わいが飲みやすい、芋焼酎のイメージを変えたと言われる芋焼酎です。人気からなかなか手に入りにくく、定価で購入するのは困難です。定価で買おうと思えば、長い期間かけて待って購入したり、抽選で当たってから購入したりとしなければなりません。違う焼酎とのセットで買わなければならない場合もあります。

「すぐに飲みたい!」と思えば、ネットで購入することもできますが、定価の倍以上の価格になってしまいます。価格には幅がありますが、どうしても飲みたい時や贈り物には良いでしょう。なるべく安く購入して、美味しい魔王楽しんで下さい。