【ココがお得】芋焼酎の村尾を定価より安く購入するならどこ?価格で比較

村尾を安く買うならココ-min

焼酎の中で芋焼酎が好きという人は多くなってきています。そんな芋焼酎好きの人なら一度は飲んでみたいと思うのが「村尾」ではないでしょうか?

村尾はとても美味しいと言われながらも、高価で入手も難しく、なかなか飲むことができないと言われる焼酎なのです。

村尾を安く購入するためには、どうすれば良いのでしょうか?

村尾 (むらお) 25度 1800ml

村尾 (むらお) 25度 1800ml

10,900円(06/21 18:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

村尾を安い値段で購入するにはココ!

美味しい芋焼酎である村尾が、安く手に入れば嬉しいですよね。どこで購入すれば良いのでしょうか?

村尾の定価

村尾の定価は1800mlで2,600円(税込)になります。

武岡酒店

村尾を定価で購入しようと思うと、今のところ武岡酒店で購入するようになります。店頭にいつも並んでいるというわけではなく、抽選販売になるのです。2016年3月から通常ハガキでの応募を毎月行っています。

ハガキの裏面に自分の郵便番号、住所、氏名、電話番号の4つだけを書いて投函します。コメントなどの記載は不要となります。毎月1日~10日までが受付期間で、当日の消印が有効です。応募枚数は1人1枚となり、複数投函すると、無効となってしまいます。

販売本数は月によって違うこともあるようですが、350~400本くらいは用意されているとのことです。抽選の結果は通知が届くことはなく、当選していれば、月末までに村尾と武岡酒店で選ばれた焼酎が1本ずつ入ったセットが送られてきます。着払いで料金を払うことになります。定価で購入できますが、村尾だけを購入するということではないのです。

ANA 国際線機内販売

ANAの国際線機内販売で村尾を購入することができる時があります。2018年は5~6月と期間限定となりますが、販売は不定期とのことです。900mlを4,000円で購入することができるのです。定価よりは割高になりますが、ネットで購入するよりも、はるかにお得になります。

1人1本までしか購入できません。また、ファーストクラスからの販売となり、エコノミークラスでも購入することはできますが、人気が高く用意できる本数には限りがあるので、売り切れになる場合もあります。

ANAマイレージクラブの会員で、国際線の予約が完了している場合は、プリオーダーサービスというものを利用できます。条件を満たしていれば、事前予約をして確実に購入することもできますよ。

楽天

楽天だとすぐに注文して届くものが販売されています。1800mlで安いものでも10,650円+送料930円(税込)になります。高いものだと、23,506円+送料790円(税込)になります。

1800ml

900mlだと、11,394円+送料756円(税込)~15,984円+送料648円(税込)となります。どちらにしても、一番安くても定価よりもかなり高い値段になっています。

900ml

アマゾン

Amazonでも、楽天と同じようにすぐに手に入れることはできます。

ただし、値段は高くなってしまいます。1800mlだと、10,190円~19,249円+送料980円(税込)になります。900mlだと、11,000円(税込)になります。やはり、定価よりもかなり高くなっています。

村尾 (むらお) 25度 1800ml

村尾 (むらお) 25度 1800ml

10,900円(06/21 18:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

芋焼酎 村尾とは

村尾はなかなか手に入れることができず、高価な焼酎であることが分かりますよね。どのような焼酎なのか詳しくご紹介します。

村尾酒造 村尾

村尾は鹿児島県の村尾酒造によって作られている芋焼酎です。村尾は明治35年に創業した歴史のある酒蔵です。現在は村尾酒造は名人と言われていた3代目の村尾寿彦さんから、4代目の氏郷真吾さんに受け継がれています。

村尾が有名になっていますが、「薩摩茶屋」というタイ米を使った焼酎が代表銘柄としてあります。

プレミアム焼酎

入手が困難で、価格も高くなってしまっている焼酎を「プレミアム焼酎」とも言います。村尾はそのプレミアム焼酎の代表格ですが、その他にも有名な鹿児島の芋焼酎に、「魔王」「森伊蔵」があります。頭文字を取って「3M」とも言われています。

村尾は美味しくて人気になったとしても少量しか生産できないので、価格が高騰してしまったのです。

参考:「プレミアム焼酎のおすすめランキング

かめ壺仕込みとは

かめ壺仕込みとは、焼き物の「かめ」で醸造、熟成をする作り方です。通常はステンレスタンクで大量に作られることが多いのですが、村尾はかめ壺仕込みにこだわっています。

かめには、小さな気孔があり空気が入り、麹の発酵にも良いのです。そして、遠赤外線効果もあり、まろやかな味わいの焼酎になるのです。手間ひまがかかり、たくさんの量は作れませんが、じっくりと作り出される焼酎には深い味わいが出るのです。

村尾の味

村尾は芋の香りや旨みが広がり、甘みと酸味のバランスが絶妙な美味しい芋焼酎です。

口に含むと、芋の香ばしい風味が広がるのが特徴で、芋焼酎好きにはたまりません。柔らかい中にもすっきり感があるので、バランスが良くて飲みやすいのです。

芋焼酎初心者や女性でもおすすめです。

村尾の美味しい飲み方

まずは常温ストレートで飲むのが、村尾の味をそのまま感じることができるのでおすすめです。

すっきりとさらに飲みやすく感じるのが、ロックです。大きめの氷の上から村尾を注ぎ、氷が融けるのと一緒にゆっくりと味わってみて下さい。

アルコール度数が高くても芋の香りや旨みで飲みやすいので、ついつい飲み過ぎてしまうかもしれません。

もっと柔らかく飲みたい時には、水割りやお湯割りにしてみましょう。特にお湯割りはよりまろやかな香りがふくらみ、村尾の味わいが変わって美味しく飲めるでしょう。

参考:「焼酎の美味しい飲み方

村尾を安く手に入れて味わおう

村尾は芋の香りがしっかりしながらも、すっきりと飲みやすくバランスの取れた美味しい芋焼酎です。人気が高くなっても丁寧なかめ壺仕込みで作られているので、大量生産はされません。よって、価格が高騰することになったのです。

定価で安く買おうと思えば、武岡酒店への抽選に当選すること。しかし、なかなか当選が難しく、当選したとしても、他の焼酎とのセットの購入になります。セットで購入したとしても、ネットで購入するよりは安くはなります。

ANAの国際線機内販売もされていますが、900mlで4,000円と定価よりも高くなります。これでも安い方なので、もし買える時があれば購入すると良いでしょう。

楽天やAmazonなどのネットでも購入することはできますが、価格はかなり高くなります。抽選に地道に応募してみるのも良いですし、できるだけ安い価格で村尾を味わってみたいですね。