【分かる】アマゾンパントリーとはどういうサービス?おすすめの使い方を紹介

Amazonパントリーおすすめの使い方-min

「最近の買い物はネットショッピングがほとんど」という人もいると思います。そんな人達には、品揃えもサービスも良いアマゾンは人気です。そのアマゾンのサービスの中に「アマゾンパントリー」というものがあるのをご存知ですか?

日常生活の中でとても便利な使い方ができるアマゾンパントリーですが、実は見逃されているサービスでもあるのです。アマゾンパントリーがどのようなサービスで、どんな使い方をすれば良いのかを詳しくご紹介します。

アマゾンパントリーのサービス

アマゾンパントリーは、とても便利に買い物ができるサービスです。アマゾンパントリーを使うことで、普段の生活の中に時間や気持ちの余裕が生まれるかもしれませんよ。どのようなサービスなのか、ご紹介します。

アマゾンパントリーとは

アマゾンパントリーは、アマゾンプライム会員の特典の1つであるサービスです。食料品や日用品などを1点から購入することができます。価格はスーパーで購入する時と同じように低価格のものもたくさんあります。毎回必要なものを、必要な分だけお得に購入できるのです。

パントリーとは「食料貯蔵庫」という意味です。アメリカの家のガレージやキッチンの近くにあるもので、日本ではキッチンの棚や床下の収納などが近いものになります。この貯蔵庫にちなんで名づけられているのです。2015年9月にスタートした比較的まだ新しいサービスです。

1箱にまとめて届く

アマゾンパントリーでは、自分の必要な商品を、かごやショッピングカートに詰めるような感覚で買い物ができます。スーパーやコンビニで買い物をする時と同じ要領です。52cm×28cm×36cmの箱、または12kgまでの範囲の中に、アマゾンパントリー専用の商品を詰め込むことができます。

次のようなカテゴリの中から選んで、買い物をします。

  • 食品、調味料、お菓子
  • ドリンク、お酒
  • 日用品
  • ヘア、ボディ、コスメ
  • ヘルスケア、サプリメント
  • ペット用品、雑貨

段ボール1箱に選んだものが入って届くので、箱の処理や受け取りも簡単です。日時指定もできるので、自分の仕事や家事の予定に合わせて、家まで届けてくれるのも安心。重いものを運ぶ労力も必要ありません。

アマゾンパントリーの使い方

アマゾンパントリーはどのようにして使えば良いのでしょうか?使い方をご案内します。

アマゾンプライム会員になる

アマゾンパントリーを使う場合には、アマゾンプライム会員になる必要があります。アマゾンのアカウントを持っていない人は、アカウントを新規作成します。

アマゾンプライム会員は、月額は400円(税込)、年額なら3,900円(税込)の会費がかかります。最初は30日間の無料体験から始めることができます。プライム会員になれば、アマゾンパントリーはすぐに使用できるようになります。

商品を選んで購入する

STEP.1
パントリーページへ移動
アマゾンのページから、「アマゾンパントリー」のページを検索して移動します。自分が必要な商品カテゴリーを選ぶと、さらに細かく分類されています。

例えば、ミネラルウォーターが欲しい場合は、「ドリンク・酒」から「水・ミネラルウォーター」を選択すると、購入できるミネラルウォーターの一覧が出てきます。そこからさらに、細かく絞り込みもできるので、目的のものを探しやすいでしょう。

カテゴリーから選ばなくても、普通の商品検索をして、「パントリー」というマークがある商品から選ぶということもできます。一度使用すれば、購入履歴からも選べます。

STEP.2
パントリーBox使用率に注意
商品が決まったら「カートに入れる」を押します。商品は「パントリーBox」に入り、上に「〇%」という全体の「パントリーBox使用率」が表示されるので、それを見ながら追加していきます。それぞれの商品には、その商品の「パントリーBox使用率」が書かれているので、目安になります。

100%に達しなくても注文することはできます。注文の量に合わせた大きさの箱で届けてもらえます。100%以上になると、1箱追加されて2箱になってしまうので注意しましょう。

STEP.3
全てカートに入れたらレジへ
全て商品が決まったら、「レジに進む」を押します。
STEP.4
支払い方法を選択
支払い方法はクレジットカード、代金引換(手数料324円(税込))、携帯決済、アマゾンギフト券が選択できます。配送方法に日時指定をしなければ、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いも使用できます。
STEP.5
配送日時を決める
配達時間を指定したい場合は、「パントリーお届け日時指定便」を選択し、日にちと時間を選びます。8:00~12:00、14:00~16:00、16:00~18:00から選べます。
STEP.6
確定する
全てに間違いがなければ、「注文を確定する」を押します。

キャンペーンを利用する

期間によって異なりますが、お得なキャンペーンやクーポンがあり、お得に買い物をすることができます。

300円OFFキャンペーン

キャンペーン対象商品から6点以上を選んで購入すると、300円OFFになります。キャンペーン対象商品には、「この商品は300円OFFの対象です」と書かれてあります。また、「キャンペーン対象」の一覧もあるので、カテゴリーから探すこともできます。

パントリー取り扱い手数料が390円ですので、300円OFFになれば、90円で済むことになりお得ですよね。2018年の12月4日9:00~2019年1月8日8:59までの期間となります。対象商品の在庫がなくなり次第終了になりますし、予告なくキャンペーン内容が変更、終了することもあります。

クーポン割引き

アマゾンパントリーの商品に「○%OFF」、「\○OFF」などという、クーポンがついていることがあります。対象商品には「○○クーポンあり」と表示されています。「○○クーポンの適用」という欄にチェックをいれると、適用されます。カートに入れると、自動的に割引されます。

クーポンや在庫がなくなり次第終了となりますし、キャンペーン期間は予告なく変更や終了することもあります。

まとめて割引

アマゾンパントリーには、「AとBを買うと〇円OFF」、「AとBを買うと〇%OFF」など、条件を満たせば割引になるという、まとめて割引のキャンペーンがあります。このキャンペーンも時期によって変わりますし、そのキャンペーンも在庫がなくなり次第終了となります。予告なく変更や終了することもあります。

送料、手数料がかかる

アマゾンパントリーには、「パントリー取り扱い手数料」としてひと箱あたり390円(税込)がかかります。注文内容の中にも表示されています。時として、商品の保護のために、1箱以上の箱で届けられることがあります。その時には、追加の取り扱い手数料は発生しません。

アマゾンパントリーをおすすめする人

アマゾンパントリーはとても便利で使いやすいサービスです。特におすすめする人は次のような人です。

良いところ

  • 小さな子供がいて、ゆっくり買い物ができない。
  • 仕事が遅くて、スーパーの開いている時間に買い物ができない。
  • 重いものを運ぶのがしんどい。(高齢の方、妊娠中の方、高層階に住んでいる方など)
  • 家の近くにスーパーがない。
  • 一人暮らしで一度にたくさんの買い物ができない。
  • 学生や単身赴任の家族への仕送りをしたい。

アマゾンパントリーのおすすめの商品

アマゾンパントリーでは、どのような商品がおすすめで人気なのでしょうか?

運ぶのが大変なもの

アマゾンパントリーは食品や生活雑貨、日用品など、幅広く取り扱いがあります。その中で人気でおすすめなのは、家まで運ぶのが大変な、重いものやかさばる次のようなものです。

  • お茶や水、お酒などの飲料
  • トイレットペーパーやティッシュペーパー
  • 洗剤
  • ペットフード
  • おむつ
注意
「ペットシート」や「おむつ」は、プライムペットアマゾンファミリーを利用したほうが安い場合が多いです。

購入前に確認しておきましょう!

安くなるクーポンありAmazonプライムペット-min【安くなるクーポンあり】Amazonプライムペットに登録すると10%オフや20%オフで購入できるAmazonファミリー限定クーポンまとめ-min【超おトク】Amazonファミリーの限定クーポンまとめ【2018年】

ランキング大賞

アマゾンには、アマゾンの商品を様々なランキングにして紹介してくれています。アマゾンパントリーのランキングもあります。そのランキング大賞上位は、やはりおすすめの商品です。

  1. 1位 クリネックス ティシュー360枚(180組)5箱
  2. 2位 トイレクイックル つめかえ用 ジャンボパック20枚
  3. 3位 スコッティ フラワーパック2倍巻き(6ロールで12ロール分)トイレット100Mシングル

かさばるティシュや毎日使うトイレ用品が人気のようです。生活の中での必需品ですね。

アマゾンパントリーのメリット・デメリット

アマゾンパントリーにはメリットが多いようにも感じますが、デメリットもあります。どのようなものがあるのかを知っておきましょう。

メリット

少量から買える

インターネットで購入する場合、1つだけだと送料が高くついてしまうことがあり、必要ないものまで、まとめて購入するということもあるでしょう。アマゾンパントリーは1点から購入することができ、違うカテゴリーの商品の中からも選ぶことができるので、今必要なものを、必要な分だけ購入することができるのです。

家まで届けてもらえる

スーパーに買い物に行って困るのが、重いものやかさばるものを買った時。家の中まで運ぶのが大変ですよね。電車や自転車などでの買い物だと、購入できる量も限られます。アマゾンパントリーであれば、配達員の人が家の玄関まで運んでくれるので、重いものでも楽々購入することができます。

時間の指定もできるので、仕事から帰る時、家を出る前など自分の予定に合わせて届けてもらえるのも安心です。

安いものが買える

1点だけをネットで購入する時には、定価のままで価格が高いような気がしますよね。しかし、アマゾンパントリーでは、スーパーやドラッグストアと同じような価格帯で販売されています。また、クーポンでの割引やセール品もあるので、近くのスーパーよりも安い商品を購入することもできるのです。

品揃えが多い

アマゾンの商品が全てアマゾンパントリーで購入できるというわけではないですが、品物の数はかなり充実しています。近くのスーパーでは取り扱いのないようなものまで発見することができ、お得感を感じることもありますよ。

プライム会員の特典が使い放題

アマゾンパントリーはアマゾンプライム会員のサービスなので、他の特典も使い放題になります。アマゾンプライムで便利で人気の特典には次のようなものがあります。

  • 配送料、お急ぎ便、当日お急ぎ便が無料。
  • プライムビデオで映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題。
  • プライムミュージックで、100万曲以上の中から音楽が聴き放題。
  • プライムリーディングで、本や雑誌が読み放題。
  • プライムワードローブで、服やアクセサリーなどを試着してから購入できる。
  • プライム会員限定セールに招待される
  • アマゾンフォトに、写真保存し放題。
  • ベビー用品やペット用品もお得に買える。
アマゾンプライムのメリット-min今、アマゾンプライムに入るメリットとは?2018年最新の会員特典について

デメリット

手数料がかかる

1箱につき、手数料が390円かかるのが気になるという人もいると思います。たしかにアマゾンプライムの特典の「配送料無料」という魅力に比べると気になるところではあります。しかし、「300円OFFキャンペーン」などを利用すると、実質90円の手数料で済むことになります。

また、車やバス、電車でスーパーに買い出しを行く時にも交通費がかかるなどを考えれば、そこまで気にならない金額ではないでしょうか。

お急ぎ便、当日お急ぎ便は使えない

アマゾンパントリーでは、お急ぎ便や当日お急ぎ便は使えません。地域や品物によって異なりますが、翌日に届くこともありますし、翌々日には届くことが多く、配送に時間がかかるということはあまりありません。

プライム会員でなければ使えない

アマゾンパントリーだけを使いたいという人でも、プライム会員になり、会費を払う必要があります。プライム会員の会費と取り扱い手数料を考えると、高いと感じる人もいるでしょう。

アマゾンの商品と一緒には届かない

アマゾンパントリーの商品と、アマゾンの他の商品とを一緒に注文したとしても、1箱にまとめられることはなく、別々で届くようになります。アマゾンの商品であれば配送料はかからないので料金に変わりはありませんが、受け取る手間が2回になってしまいます。

使えない地域もある

アマゾンパントリーは、配達不可地域があります。「アマゾンパントリーの配達不可地域」として、その地域の郵便番号の一覧が掲載されています。自分の地域が含まれていないか、確認しておきましょう。

>パントリー配達不可地域の都道府県一覧はこちら

便利なアマゾンパントリーを活用してみよう

アマゾンパントリーは、アマゾンプライム会員の特典の1つですが、日常の買い物にとても便利なサービスです。段ボール1つに、必要なものをお得に購入でき、家まで届けてくれるので、お金も時間も節約できますよ。運ぶのが大変な重いものやかさばるものでも、安心です。

スーパーやドラッグストアで買い物するのと同じ感覚、価格で商品を選ぶことができるアマゾンパントリー。いつもの生活の中で活用してみてはいかがでしょうか?