すぐ利用したくなる!アマゾンフォトの分かりやすい使い方まとめ

アマゾンフォトの分かりやすい使い方まとめ-min

アマゾンは生活用品や食品、服やアクセサリーなど、なんでも揃って便利に買い物ができることで利用する人も多いと思います。しかし、あまり知られていないアマゾンのサービスに「アマゾンフォト」があります。

スマートフォンで手軽に写真が撮れる時代。多くの写真の保存や管理に困っている人はいませんか?そんな人におすすめなのが「アマゾンフォト」なのです。どんなサービスなのでしょうか?アマゾンフォトの使い方を分かりやすくご紹介します。

アマゾンプライムフォトの使い方

アマゾンフォトは、写真をたくさん撮る人にはとても便利で嬉しいサービスです。どのような使い方をすれば良いのでしょうか?

アマゾンフォトとは

アマゾンフォトは、アマゾンプライム会員の特典の中にあるサービスです。プライム会員の会費以外に追加料金を払うことなく、写真を容量無制限で保存できるのです。最近は手軽にスマートフォンで写真が撮れるので、いつでも写真を撮るという人が多いですよね。インスタやツイッターなどのためにも写真は必須です。

そこで、写真が多くなりすぎると、スマートフォンの容量を圧迫して使いにくくなってしまうという問題も出てきます。容量を増やすためには、料金を支払ってアップグレードしなければならなかったり、SDカードを購入したりする必要があります。

しかし、プライムフォトなら、プライム会員の会費だけで無制限に保存ができるのでとても便利でお得なのです。

プライム会員になる

アマゾンフォトは、プライム会員の特典となります。よってアマゾンのアカウントを作り、アマゾンプライム会員に登録します。最初は30日間の無料体験期間があります。必要ないと感じれば、いつでも辞めることはできます。

アプリをダウンロードする

プライムフォトのアプリを、スマートフォンやタブレットなどにダウンロードします。アプリを開いて、最初はIDやパスワードを入力してログインをします。そして、写真やメディアへのアクセスは許可をしておきましょう。許可をしていないと、写真のアップロードがされません。

使い方

アプリを起動すると、「自動保存」のONとOFFが選べます。基本的にはONにしておくのがおすすめです。OKを押すと、自動的に写真がアップロードされます。手動でもアップロードはできます。「その他」から「写真とビデオをアップロードする」から選択できます。

スマートフォンで撮った写真がアマゾンフォトにアップロードされれば、その端末のアルバムから削除しても大丈夫です。スマートフォンの空き容量が増えれば、快適に使用できるようになります。

特にiPhoneやiPadはSDカードを使うことができないので、データをパソコンに移すか、容量をアップグレードする必要があります。アマゾンフォトだとその手間が省けてとても便利です。

アマゾンフォトの便利な使い方

アマゾンフォトには、とても便利な使い方があります。アマゾンフォトを便利に使いこなす方法をご紹介します。

容量はどれくらいある?

アマゾンフォトの容量は無制限です。写真が何枚あっても、どのようなサイズでも、保存することができるのです。最近のスマートフォンのカメラは高画質なので、容量も大きくなります。

アマゾンフォトなら、どのような大きな容量の写真もそのまま圧縮もせずに保存することができるのです。一眼レフで撮るRAWファイルでも保存できます。良く比べられる無制限に保存ができる「Googleフォト」では、写真を圧縮したものになるので、そのまま保存できるのは、アマゾンフォトだけになります。

家族や友達と共有することはできる?

プライムフォトには「ファミリーフォルダ」という、家族や友達と利用できるストレージがあります。プライム会員を含む、最大で6人で利用することができるのです。一緒に共有する5人はプライム会員でなくても大丈夫です。

このファミリーフォルダを使えば、データを送らなくても、写真を共有することができるのです。ファミリーフォルダに相手を招待して、追加するだけで良いのです。それぞれのメンバーに、アマゾンフォトのアカウントが作成されるので、それぞれが無制限のフォトストレージを利用できるようになります。

また、ファミリーフォルダでなくても、写真を「共有」することはできます。写真を選択して「共有」を押せば、メールやSNSで簡単に送信できるようになります。

動画は保存できる?

写真を撮るのと同じように、動画もスマートフォンで手軽に楽しめるので、端末に保存している人は多いでしょう。プライムフォトは動画の保存もできますよ。ただ、動画の場合は無制限に保存されるということではありません。5GBまでとなります。

写真を整理する

アマゾンフォトは、写真に写っている項目を検索することができます。それは、画像認識技術を使用して、人・場所・物ごとに写真を分類して整理することができるからです。場所の認識をするためには、スマートフォンやタブレットなどの端末の「位置情報または位置情報サービス」の設定をONにしておく必要があります。

画像認識は最初ONになっているので、必要なければOFFにすることもできます。画像認識データが第三者に共有することはなく、安全に使用することができます。

アルバムで便利にまとめる

写真を一気に保存することはもちろん便利ですが、アルバムを作って分けておくと、振り返って見る時に便利です。アルバムは「新規作成」をして、タイトルを入力します。そして、自分の好きな写真を選んで振り分けていくだけで作れます。後から印刷をする時にも便利ですよ。

パソコン、スマートフォン、タブレット、デジカメなど、複数の端末で撮りためた写真を1つにまとめることができ、その中からピックアップしてアルバム作成をすることができるので、管理しやすくなります。

自動保存できる

使い方のところで紹介しましたが、最初の設定では写真は「自動保存」されるようになります。Wi-Fi接続時の自動的にアップロードされるようになります。もし、スマートフォンが急に故障やトラブルで使えなくなったという時でも、大切な写真を失うこともありません。

復元するには

アマゾンフォトに保存すると、スマートフォンやタブレット、パソコンでのアルバムから消去することも多いでしょう。そこで、またその写真をスマートフォンやタブレットに戻したいと思う時には、その端末に復元することもできます。写真を選択して、「ダウンロード」を選択するだけで見られます。

アマゾンフォト利用するにはいくらかかる?

便利で使いやすいアマゾンフォトですが、どのくらいの料金がかかってくるのかというところが気になるところです。アマゾンフォトの料金について見てみましょう。

プライム会員の会費のみ

アマゾンフォトは、アマゾンプライム会員の特典となるので、プライム会員の会費を支払うことになります。月額だと400円(税込)、年額だと3,900円(税込)となります。1年でまとめて支払った方が、月額は325円とさらに安くなります。

追加料金はなし

通常、容量を増やそうと思った時には、Android端末であればSDカードに移したり、iPhoneであればストレージのアップグレードをしたりすると思います。SDカードは約1,000円~10,000円前後くらいするでしょう。容量の大きさや転送速度などによって価格は違います。

そして、iPhoneの場合は、アップグレードしようと思うと、20GBで月額100円、200GBで月額400円というように有料となります。アマゾンフォトであれば、いくら多くの写真を保存しても、会費以外の追加料金はかかりません。

さらにお得な特典が使える

月額400円だけ聞くと、他のサービスと変わらないような気がしてしまいますが、アマゾンフォトには他にもいろいろな日常で使える特典がたくさんあるのです。次のようなものが人気です。

アマゾンフォト以外のメリット

  • 映画やドラマ、アマゾンオリジナル作品などの動画が見放題(プライムビデオ)
  • 音楽が100万曲以上の楽曲から聴き放題(プライムミュージック)
  • アマゾンでの配送料、お急ぎ便、当日お急ぎ便が無料
  • 試着をしてから買い物ができる(プライムワードローブ)
  • 本や雑誌が読み放題(プライムリーディング)
  • 段ボール1箱分でのコンパクトな買い物ができる(アマゾンパントリー)
  • プライム会員限定セールに参加できる

アマゾンで買い物を良くする人にはとてもお得ですし、動画や音楽をたくさん見たり、聴いたりなど日常生活を華やかにすることもできるのです。写真を無制限に保存ができるということの他にも、使える特典がたくさんあるので、アマゾンフォトのコスパは最高なのです。

アマゾンプライムのメリット-min今、アマゾンプライムに入るメリットとは?2018年最新の会員特典について

アマゾンフォトの安全性

アマゾンフォトはクラウド上に写真を保存するようになるので、安全性やセキュリティーの問題は大丈夫なのかは気になりますよね。でも、大丈夫です。アマゾンフォトのセキュリティーは万全なのです。

もっと安全性を高めようと思うと、2段階認証を設定することもできます。IDとパスワードを入力し、登録した電話番号に届くSMSのコードを入力するというシステムです。誰かがパスワードで不正にログインしたとしても、携帯電話を持っていなければ、ログインすることができないのです。

アマゾンのアカウントサービスから「ログインとセキュリティ」を選択し、「高度なセキュリティ設定」から設定をすることができます。

アマゾンフォトのデメリット

便利なアマゾンフォトについて紹介してきましたが、アマゾンフォトにも注意しておきたいデメリットもあります。

プライム会員を解約する時

アマゾンフォトは、プライム会員が使える特典になります。よって、プライム会員を解約する時には自動的にアマゾンフォトも使えなくなります。ただ、アマゾンにはもともと「アマゾンクラウドドライブ」という、サービスがあるので、5GBまでは無料で写真や動画を保存することはできます。

5GB以上の場合は、5GB以下にするか有料のプランに変更することになります。解約後180日間は保存されるので、その間にどこに保存するのかを考える必要があります。そのまま放っておくと削除されてしまいます。

アマゾンドライブの料金は、100GBでは年間2,490円、1TB(1024GB)では年間13,800円となっていきます。プライム会員を解約するとなると、保存していた画像への対応が大変になります。

動画は無制限ではない

上でも取り上げましたが、動画は無制限に保存されません。5GBの間でしか保存できません。それ以上保存したい場合は有料のプランに切り替える必要があります。

プライム会員の特典を使い切れていない

アマゾンフォトは、プライム会員の特典の一部になります。写真の保存だけを目的にプライム会員になる人は少ないかもしれませんが、プライム会員の特典が多くありすぎて、使い切れていないという人も多いのです。

人気のプライムビデオやプライムミュージックなど、せっかくついている特典はフル活用すると良いですよ。

アマゾンフォトをすぐに上手に使おう

写真を撮りためていて困っている人におすすめの、アマゾンフォト。プライム会員の月額400円を支払うだけで、無制限に保存することができるようになるのです。スマートフォン、タブレット、パソコンなどの端末のデータを一括管理できるようになりとても便利。SDカード代、容量のアップグレード代を考えても、お得です。

しかも、アマゾンフォトだと、アマゾンでの配送料が無料になったり、動画が楽しめたりと他の特典も使い放題です。それを考えると使わない手はないですよ。どんどんたまっていく写真。どれも大切で捨てられないですよね。

アマゾンフォトならどれだけ思い出が増えても大丈夫。そして、日常生活でのお得も盛りだくさん。すぐに試してみてはいかがでしょうか?