【検証】加圧シャツで痩せることはできるのか?ダイエット効果まとめ

【検証】加圧シャツで痩せることはできるのか?-min

「加圧シャツ」というシャツをご存知ですか?加圧シャツは、名前の通り、圧を加えてくれるというシャツで、ダイエット効果が得られることで注目されています。着るだけで痩せることができるのでしょうか?

加圧シャツを使って痩せるためにはどのようにすればよいのか、ダイエット効果やダイエットの方法についてご紹介します。

加圧シャツのダイエットの効果

加圧シャツのどのような効果がダイエット効果につながるのでしょうか?加圧シャツの効果について見てみましょう。

筋トレ効果

加圧シャツの一番の特徴が筋トレ効果です。ダイエットのために腹筋や背筋などの運動を取り入れる人は多いと思いますが、通常の筋トレをする時にはインナーマッスルまで鍛えることは難しいと言われています。

最近良く耳にするインナーマッスルとは、身体の深層にある筋肉のことです。インナーマッスルを鍛えることで、姿勢が良くなったり代謝が上がりやすくなったりと、身体機能を向上させることができるのです。

加圧シャツを着ていると、上半身に負荷がかかるような状態になるのでインナーマッスルを鍛えることができるようになります。お腹周りや腰周りの筋肉を鍛えることができるのです。筋肉が効率的につくことで、エネルギーを消費しやすくなりダイエット効果も高まります。

姿勢矯正

加圧シャツによって圧がかかることによって、背筋が伸びて姿勢が良く見えるようになります。猫背のような悪い姿勢になっていると、リンパや血液の流れが悪くなり、内臓機能も低下してしまうこともあります。そうなると、老廃物が溜まりやすくなり、太りやすくなってしまうのです。

姿勢が良くなることで、痩せやすくなりますし、正しい位置に正しい筋肉がつくようになるので、引き締まった美しい身体になることができます。ウエストがきゅっとくびれたり、背中も腰周りもすっきりと痩せて見えます。

代謝アップ効果

上であげたように、筋肉がつき、姿勢が良くなり血液やリンパの流れが良くなることで、身体の基礎代謝がアップするようになります。身体の基礎代謝量が高ければ、エネルギーを燃やせる身体になるので、太りにくく痩せやすい身体になります。

食欲抑制効果

加圧シャツは、上半身にぴったりと密着するように作られています。お腹周りもしっかりと圧がかかるので、お腹がいっぱいになりやすくなります。食べすぎを抑えることができ、食事制限がしやすくなります。

加圧シャツについて

加圧シャツとはそもそもどんなシャツのことを言うのでしょうか?加圧シャツは、通常のシャツとは違う「スパンデックス繊維」という特殊な繊維が使用されているという特徴があります。この素材は、ゴムのような伸縮性や強い耐久性があり、身体の筋肉を締め付けて負荷をかけることができるのです。

加圧シャツの種類によってこの繊維の配合率は異なりますが、約5~20%の繊維が使われていて、配合が高いほど強い圧がかかるように設計されています。全体に同じように圧がかかっているというわけではなく、筋肉の位置によって適切な圧がかかるように計算されていているのです。

加圧シャツを着ることで、通常の無意識の動きの時でも筋肉に刺激を与えることができるので、少しの動きでも運動をしているのと同じような状態を作ることができるのです。そして、筋トレをした時には、筋トレの効果を上げてくれます。

加圧シャツダイエットの方法

加圧シャツを使ってダイエットをするためには、どのようにすれば効果的なのでしょうか?

筋トレをする

加圧シャツは日常の動きであっても、いつもよりも筋肉を使っている状態にしてくれます。ただ、ダイエット効果を期待するためには、意識的に筋トレを取り入れることがおすすめです。腹筋やジョギングなどのトレーニングの時に、加圧シャツを着るようにしましょう。代謝が上がりやすくなりますし、筋肉のサポートを効率的に行ってくれます。

食事にも気を付ける

加圧シャツを着るだけでダイエット効果が得られるということではありません。食事量を極端に減らす必要はありませんが、内容にはやはり気を付けるべきです。基本的には栄養バランスの整った食事をとるのが一番です。野菜が多めの食事やヘルシーな和食などがおすすめです。

毎日着る

加圧シャツは、1日着ただけでは効果を感じることはできません。毎日着用することが効果的です。最低でも3か月くらいは毎日着るようにしましょう。寝る時にも着ていても大丈夫というものもありますが、加圧シャツによって違うので、確認しておきましょう。

寝る時に圧がかかりすぎて、寝苦しいというのであれば、加圧シャツは着ずに寝た方が良いです。寝ている時間に私達の身体は、身体の修復をしてエネルギーも消費しています。睡眠の質が悪いと、代謝が低下してしまいダイエットには逆効果になるのです。

自分に合ったサイズのものを着る

加圧シャツは種類によって、圧の強さやサイズもいろいろあります。強ければ良い、きつく感じる方が良いというものではありません。自分のサイズを知って、正しいサイズのものを着るようにしましょう。

筋肉の位置や大きさに合わせて圧の強さも変えられています。自分に合っていないものを着ていると、効果が発揮されないことが多いのです。きつすぎて苦しいと毎日続けられないですし、気分が悪くなってしまうということもあります。

男性用と女性用も別のものになります。男性と女性は筋肉の付き方も骨格も違うので、それも確認してから購入するようにしましょう。

おすすめできる加圧シャツ-min【男性・女性用】加圧シャツのおすすめはこのメーカー!徹底比較した結果

加圧シャツダイエットの注意点

加圧シャツのダイエットの方法をご紹介しました。加圧シャツはダイエット効果が期待できますが、成功させるためには注意することもあります。

体調に注意する

加圧シャツは締め付け感が強くなります。最初は慣れないので、息苦しかったり、めまいがしてしまったりする人もいます。そういった場合は無理をせずに、使用を中止するようにしましょう。サイズが合っていない場合もあるので、サイズを交換してみると良いでしょう。

また、着用時間を筋トレの時だけというように短い時間から始めて、徐々に慣らしていくようにすると良いでしょう。熱があったり、体調がすぐれなかったりする時にも無理をして加圧シャツを着ないようにしましょう。

肌のかゆみに注意

加圧シャツに含まれているスパンデックス繊維は化学繊維です。肌が弱い人は、肌に合わずにかゆみが出てしまう人もいます。また、ぴったりと密着した状態で汗をかいてしまうと、それによってかゆみを感じる人もいます。

また汗をかいた時のために、吸水速乾性が優れたものが多いのですが、それによって肌の水分も一緒に奪われてしまい、肌が乾燥によってかゆくなるということもあります。肌の調子が悪くなってしまう場合には、保湿ケアをして様子を見るようにしましょう。

洗濯に注意する

加圧シャツは毎日着て、洗濯を繰り返していると、繊維がどうしても伸びてきてしまいます。形が変わってきたり、圧のかかり具合が弱くなったりしてくると効果が見られなくなってしまいます。そうなると新しいものに取り換えるようにしましょう。

スパンデックス繊維は熱や摩擦に弱いものになります。洗濯をする時には手洗いがベストですが、洗濯機を使用する場合は必ずネットに入れるようにしましょう。紫外線にも弱いので、陰干しをして下さい。そして、洗い替えを多めに持っておいて少しでも長持ちさせるように丁寧に扱うのがおすすめです。

加圧シャツを上手にダイエットに取り入れよう

加圧シャツは、上半身の筋肉に刺激を与えて筋トレ効果を上げることができる、圧がかかったシャツのことです。筋肉を付けたり、姿勢を良くしたりすることができるので、代謝アップすることができます。代謝が上がれば、痩せやすくなるのでダイエットにつながります。

毎日着て、筋トレをしたり、食事に気を付けたりすることでダイエットに成功することができますよ。姿勢もきれいになるので、見た目にもきれいになることができますね。

加圧シャツを着るだけでは、ダイエットにはなりませんが、自分にあったサイズの加圧シャツを着ることでダイエットの効率を上げることができます。上手に取り入れて、健康的にダイエットを成功させて下さいね。