肝臓を労るサプリまとめ

お酒から肝臓を守るサプリまとめ-min

お酒の飲み過ぎは体に良くないと頭では理解しながらも、なかなか控えることができず、ついつい飲んでしまうって人、結構いらっしゃいますよね。

大人になれば、それ相応の付き合いもありますし、嫌々ながらもお酒を飲まなければいけないケースもあるでしょう。

結果として肝臓の調子が悪く二日酔いが残ったり、体がだるくなったりしたなんて話もよく耳にします。

では、お酒を飲みすぎると肝臓にどのような影響がもたらされるのでしょうか。

また、サプリで肝臓を労ることはできないのでしょうか。

本記事では、お酒に酔ってもたらされる肝臓への影響や、肝臓を労るサプリの種類(おすすめ商品含めて…)をご紹介していきます。

肝臓を労るサプリとは?

アルコールハラスメント(略:アルハラ)という言葉が誕生するほど、人はお酒をよく飲みますよね。

大人の多くは一度や二度二日酔いになったことがあるはずですし、ひどい人にはお酒を断てなくなるほどハマってしまうことも…

あまりお酒を飲みすぎてしまうと、肝臓を悪くして最悪、死亡していしまうなんてことにもなりかねません。

なので、出来る限りお酒は控えたいところですが、やはり、事情(または都合)によってお酒を断てないケースもありますよね。

なので、そういう人のために、肝臓を労るサプリとは、どんなものがあるのか、3種のサプリと、その中のおすすめサプリをそれぞれ2つずつご紹介します。

オルニチン

よくサプリのテレビCMで、翌朝シャキッと目が覚め倦怠感が消えたというような宣伝を耳にしませんか?

その効果が期待されるアプリとして注目されているのがオルニチン。

オルニチンは、アルコールが体内に入った時にできる『アセトアルデヒド』という有害物質を無害なものに変換し代謝してくれる効果があります。

また、血中の脂肪代謝を促し、疲労回復・パフォーマンス低下抑制、二日酔いの緩和など、様々な効果をもたらしてくれるアミノ酸のひとつなのです。

そのため、近年では、オルニチン単体でもサプリとして販売されていますよね。

それだけ、私達の生活において重要なサプリなので、疲れが取れない・二日酔いが抜けないという人は、ぜひ積極的にオルニチンを取り入れてみましょう。

オルニチンサプリおすすめ商品

さて、オルニチンが、肝臓を労るだけでなく、様々な効果をもたらすアミノ酸の一つと分かりました。

では、オルニチンを使ったサプリとして、どんな商品が販売されているのか、その中でもおすすめの2商品をご紹介します。

DHC オルニチン 30日分

DHCから発売されている『オルニチン 30日分』は、まさに、オルニチンに特化したサプリメント。

オルニチンを多く含むしじみエキスを、1日分(5粒)あたり、約2300個分も含まれているというのだからビックリ!

どうしても人は年齢を重ねるたびに、年老いて代謝も悪くなりがちですよね。

DHCの『オルニチン』は、1日分の摂取量で、しじみ約2300個分も含まれているので、非常に効果が高く、代謝改善に期待が出来ます。

もちろん、基本オルニチンに特化したサプリなので、あれもこれも配合されているわけではありません。

しかし、オルニチンとともに働く『アルギニン』や『リジン』は配合されています。

そのため、二日酔いを緩和したい人はもちろん、朝スッキリしたい人、健康的にダイエットに取り組みたい人にも非常におすすめですよ。

評判のいいレビュー

  • 元々は、疲労感を残さないために服用していたのですが、なんと、皮膚科のはしごをするほどひどかった手荒れが改善!思わぬ効果に驚きました。
  • 無類の酒飲みで、二日酔いも消えず朝のだるさにも悩まされ続けていたのに、サプリを飲み始めてから嘘のようにスッキリしています。
  • 医者から初期の慢性腎炎と言われ途方にくれていたところ、DHCのオルニチンに出会いました。半信半疑で服用し続けたところ、医者からもう大丈夫と言われ大助かりです。

以上が、主な、DHC『オルニチン 30日分』の評判のいいレビューです。

実は、DHCのオルニチンは、ただ肝臓の機能を高めてくれるだけでなく、腎臓の機能も高めてくれる効果が期待できるサプリメントなんです。

そのことがレビューを見てもよく分かりますよね。

実際に、レビューにもあった手荒れの改善というのは、オルニチンによる腎機能の改善効果がもたらした結果と言われています。

また、慢性腎炎も改善されたというのですから、肝臓・腎臓に不安のある方は、一度DHC『オルニチン 30日分』を試してみるべきです。

価格は、900円と1000円を切るお手頃価格。

これなら十分にサプリを試してみることも可能ですよね。

実際に半信半疑で試して、結果が出た人もいるわけですし、ぜひ一度、DHC『オルニチン 30日分』を試してみてくださいね。

【やずや公式】にんにくしじみ 410mg球×62球入り
【やずや公式】にんにくしじみ 410mg球×62球入り

【やずや公式】にんにくしじみ 410mg球×62球入り

1,820円(05/22 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

健康サプリでお馴染みのやずやが販売する『にんにくしじみ 410mg球×62球入り』も、実はオルニチンが含まれるサプリメント。

にんにくに含まれる『アリシン』、卵黄に含まれる『ビタミンB1』は私達の体を元気にしてくれます。

そして、海のミルクとい呼ばれ栄養素が多く、肝臓に良いとされる『牡蠣』、オルニチンが豊富に含まれる『しじみ』も配合。

しじみそのものの配合量は、1日の摂取あたりしじみ500個分と決して多くありませんが、にんにく卵黄・牡蠣も含まれより様々な効果が期待できます。

二日酔いが抜けないときや、疲れが取れないと感じたときなど、健康な体に整えてくれる効果が期待できるサプリなので、非常におすすめですよ。

評判のいいレビュー

  • 飲み始めて10日程になりますが、今では夕食時は晩酌まで美味しく出来るようになりました!絶対リピートです!
  • 元々夜の付き合いは苦手だったので、毎日お酒で体調はグダグダ…だけど、そんな時に出会ったにんにくしじみのおかげで、今は体もスッキリです。
  • お酒の飲み過ぎで肝臓の数値も悪く、かかりつけの医者に進められたにんにくしじみで数値も改善、今では手放せません

以上が、『【やずや公式】にんにくしじみ 410mg球×62球入り』の評判のいいレビューです。

やはり、お酒が残りだるくなった体には、効果を発揮してくれていますね。

もちろん、効果には個人差があるので、100%の保証があるわけではありません。

しかし、多くの人達が、二日酔いや疲労回復に効果を発揮するとコメントしています。

どうしても、人は年齢を重ねるごとに回復力が低下してしまいます。

無茶して飲み明かし、翌日二日酔いが残ったなんてことも、昔なら気合でカバーできていたのに、今では二日酔いと倦怠感に悩まされて苦しいということも…

そんな時に、『【やずや公式】にんにくしじみ 410mg球×62球入り』は、非常におすすめです。

なお、1日2粒を目安に飲めばいいので、1袋31日分飲めますし、価格は若干高めの、2160円ですが、手の届かない価格ではありません。

より健康で元気・パワフルで、日々を幸せに過ごしたいなら、十分試す価値はありますよ。

気になる方は、ぜひ、一度『【やずや公式】にんにくしじみ 410mg球×62球入り』を試してみてくださいね。

肝臓エキス

肝臓エキスとは、主に豚の肝臓を酵素分解し、タンパク質やミネラルなどの栄養素を抽出したサプリメント差します。

元々、肝臓の障害によって人体に影響を及ぼしているわけですし、肝臓機能を肝臓エキスから補おうと、医療目的で作られました。

それが、今ではサプリメントとして販売され、多くの酒飲みたちの間で大人気。

確かに、レバーを食べるとなると、臭みもあり苦手な人が多いですから、サプリで摂取できるとなると非常にありがたいですよね。

主な効果としては、二日酔い・悪酔いによる気持ち悪さ・不快感を軽減しタンパク質やアミノ酸などの栄養補給にも優れ、疲労回復も期待できます。

もちろん、効果には個人差があるので、保証されたものではありませんが、日頃お酒を飲み続け、肝臓が疲れている人たちにはおすすめですよ。

肝臓エキスサプリおすすめ商品

疲れた肝臓を元気にし、二日酔いや気持ち悪さを軽減してくれる肝臓エキスですが、サプリも様々な形で販売されています。

そこで、おすすめの肝臓エキスのサプリ商品をを2つご紹介します。

ファイン しじみウコン肝臓エキス
ファイン しじみウコン肝臓エキス 630mg×90粒

ファイン しじみウコン肝臓エキス 630mg×90粒

619円(05/22 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

ファイン『しじみウオン肝臓エキス』は、国産の健康な豚レバーから抽出された肝臓エキスとしじみ127個分を織り交ぜた複合タイプのサプリ。

しじみエキスも国産のものを抽出していて、とにかく安全・安心して摂取できるように、国産にこだわりを持って製造されています。

主な成分としては、クルクミン、亜鉛、オルニチンに加え、ウコン末、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6など、多くの栄養素が配合。

単純に二日酔い・気持ち悪さを軽減してくれるだけでなく、疲労回復、栄養補給にもおすすめです。

評判のいいレビュー

  • 昔、これを呑んで肝臓の値が下がったので、今呑み続けています。1粒がでかいので少しのみにくいけど、慣れれば問題なしです。
  • お酒を飲んだ時にこれを飲むと飲まないでは翌朝の目覚めが全く違う。飲んだ後に飲むか、飲む前後に分けて飲んでいます。値段的にも、とてもコスパの良い商品。

以上が、『ファイン しじみウコン肝臓エキス』愛用者の、主な評判のいいレビューです。

何よりも肝臓を労る食べ物として知られる『ウコン』・『しじみ』・『肝臓(レバー)』がそれぞれエキスとして配合されているのですから、その効果は強力。

もちろん、効果に個人差がある限り絶対とは言いませんが、実際に肝臓の数値が下がった人や翌日の倦怠感から解放された方も少なくありません。

特に、外食やお酒を飲む機会が多く、生活習慣が乱れがちな人や、前日の疲れが取れずグダグダになってしまう人などはおすすめです。

なお、価格は、一袋に630mg×90粒(1日3~6粒・15日~30日分)入っていて、1013円。

比較的お手頃価格ですし、試してみる価値は十分あります。

ちょっと二日酔いが取れず倦怠感が出始めたなという方は、一度ファイン『しじみウコン肝臓エキス』を試してみてくださいね。

オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒
オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒

オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒

1,265円(05/22 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

オリヒロの『しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒』は、肝臓に良いウコン・しじみ・肝臓エキス(レバー)以外に、牡蠣も含まれるタイプのサプリ。

牡蠣がどのように肝臓に良いのかというと、牡蠣に含まれる『タウリン』が肝機能を高めてくれる効果をもたらし、肝臓を労ると言われています。

実は、このタウリンは、アミノ酸の中の一つの栄養素なのですが、単に肝機能を高めるだけではありません。

コレステロール低下、血圧を正常値に戻す効果、心臓機能強化といった効果も期待でき、私達の体に非常に良い働きをもたらしてくれます。

そんな牡蠣をも含んだ、オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒は、ある意味最強のサプリメントといえますね。

評判のいいレビュー

  • 毎年の健康診断で肝臓の数値が基準値の4倍以上の悪数値だったのですが、これを飲んでから一年足らずで基準値の2倍まで下がりました。
  • 肝臓の弱い人の特徴である蕁麻疹が、服用2ヶ月程で殆んど発症しなくなり、今では絶対に手放せません。
  • 年齢とともに、お酒が抜けにくくなり、また飲む機会も増えてきたため、このサプリを服用したところ、翌日の疲労感や二日酔いが改善されました。

以上が、主な、『オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒』評判のいいレビューです。

やはり、しじみ・ウコン・肝臓エキスに加え、牡蠣まで配合されているだけあって、その効果は絶大ですよね。

もちろん、飲んだ直後から効果を発揮することはありませんし、効果には個人差があるので、絶対的なものとは断じて言えません。

ただ、レビューを見ていただければ分かるとおり、肝機能が低下した人たちが服用し、数値が改善されているのは確かな話です。

ならば、一度試して見る価値はありますしおすすめですよ。

なお、1日の摂取量は2粒なので、1袋60日分入っていて1480円は超お買い得。

コスパも非常にいいサプリなので、ぜひ一度、『オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒』をお試しください。

ウコン

肝臓機能を高めると世間で評判語なり、ドリンク・錠剤・粉末といった形で、多く出回っているサプリの一つとしても用いられている『ウコン』。

元々、ウコンは、沖縄や中国などで採取され、カレー粉の一つとしても使われている『ターメリック』として使われていたスパイス食品です。

そんなウコンには、黄色い色素を持つ『クルクミン』が含まれていて、皮膚がん・腎臓がん・乳がんなどの予防に良いと言われています。

また、肝機能も高め、アルコールを分解する効果も期待され、クルクミンが多く含まれているウコンは、お酒のお供として重宝がられているのです。

ウコンの副作用にも注意!

何かとお酒のお供と慕われているウコンですが、実は、副作用もあり、飲み過ぎには注意が必要とも言われています。

というのも、ウコンに含まれるクルクミンは肝臓に刺激を与え活発に指せる一方、刺激が強すぎて肝臓が壊れてしまうなんてこともあると言われています。

もちろん、健康な人が、市販で売られているウコンを適量(用法通りに飲む分量)飲むだけなら問題はありません。

問題なのは、既に脂肪肝や肝硬変を引き起こし、医師に診察・治療を受けている人が飲んだり、用法を守らずに多量に飲んでしまうことが問題。

一つ間違えば、倦怠感が増えたといったように余計に症状を悪化させる場合もあるので、飲む際には注意が必要であることも理解しておきましょう。

副作用はあるけど、二日酔い効果にてきめん!

ウコンには副作用があるので、飲む際に注意が必要なのは事実。

また、肝臓が既に弱っている人(脂肪肝・肝硬変などにかかっている人)は飲むのを控えたほうが良いため、あまり飲むのをおすすめできません。

しかし、だからといって、決してウコンが危険なサプリ(食べ物)というわけではありません。

ウコンに含まれるクルクミンは、二日酔いに良く効きますし、お酒を飲む前に飲んでおくと翌日の二日酔いが緩和されます。

そもそも、アルコールを分解してくれる効果が期待できるので、翌日にお酒が残るということにはなりにくいのです。

もちろん、効果には個人差がありますが、お酒の席の前にウコンを飲むのはおすすめですよ。

特に、肝臓が弱くない健康な人が適量飲む分には問題ありませんので、ぜひ、一度試してみてくださいね。

ウコンサプリおすすめ商品

さて、二日酔いに効果をもたらすサプリの一つとしておすすめのウコンですが、ではもう少し具体的に、ウコンを取り扱うサプリ2商品をご紹介します。

ウコンの力 顆粒 <30回分>
ウコンの力 顆粒 <30回分>

ウコンの力 顆粒 <30回分>

1,781円(05/22 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

ドリンクタイプのサプリとして何かとテレビCMでも取り上げられている『ウコンの力』。

今の時代、スーパーやコンビニでも販売されているので、多くの人が一度は目にしたことがあるはず。

さて、そんなウコンの力が、顆粒として販売されているのが、この『ウコンの力顆粒<30回分>』です。

ウコンの中でも、クルクミンが多く含まれる秋ウコンを凝縮させ粉末状としパッケージされているため、二日酔いにはかなりの効果が期待できおすすめ。

評判のいいレビュー

  • 中国の酒席対策で買いました。二日酔いになりにくいと思います。とても美味しい粉末です。
  • 私事ですがウコンの力を就寝前に飲むと朝の目覚めが非常にいいのです。

以上が、『ウコンの力 顆粒 <30回分>』の評価の高いレビューです。

ウコンの力は、レビューを見ても分かる通り、二日酔いや疲労回復にものすごく効果的なことが伺えます。

どうしても、年齢を重ねるごとに朝スッキリできず、疲れが回復されないまま仕事に行かなければならないなてことが増えてしまいがち…

また、お酒の代謝も悪くなり、翌日に残り二日酔いが消えないなんてことも増えてきます。

そういった苦悩から解放されるには、ウコンの力はおすすめですよ。

なお1日1袋を目安にしようとあるので、1箱30日分利用でき、価格は1781円。

若干高額と感じますが、十分手の届く価格なので、気になる人は一度試してみてくださいね。

ディアナチュラスタイル 濃縮ウコン 40粒 (20日分)
ディアナチュラスタイル 濃縮ウコン 40粒 (20日分)

ディアナチュラスタイル 濃縮ウコン 40粒 (20日分)

403円(05/22 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

井川遥さん、榮倉奈々さんなど多数の女優がイメージキャラも務めでいる、アサヒグループ食品の健康食品ブランド『ディアナチュラスタイル』

そのディアナチュラスタイルから発売されているウコンを凝縮したサプリが、『ディアナチュラスタイル 濃縮ウコン 40粒 (20日分)』です。

『ディアナチュラスタイル 濃縮ウコン 40粒 (20日分)』は、二日酔いに効くクルクミン(クルクミノイド)を多く含んでいるサプリメントとして大人気。

クルクミンが多く含まれる秋ウコンを135倍に濃縮しカプセル2つ(1日分)に詰め込無だけでなく肝臓エキスも配合。

お酒を分解し、翌日に残しにくくしてくれるため、二日酔いにも非常に効果的。

また肝臓エキスも加味され肝機能を高めてくれるので、非常におすすめのサプリです。

評価の良いレビュー

  • 他のウコンサプリと違い、肝臓エキスが入っているので、より次の日が軽く感じることができました。
  • 飲む前に2錠、または、飲んだ後に2錠!アルコールを大量摂取する日は前後に2錠ずつ飲むと、翌日全然違います!
  • お酒をよく飲むので、初めて購入しました。安価でよく効きます。飲む前でも飲んだ後でもバッチリですよ
  • ドリンクタイプのウコンの力と比較すると比較的安価でコスパもよく、二日酔いにも効果てきめん!非常におすすめです。

以上が、ディアナチュラスタイル 濃縮ウコン 40粒 (20日分)の、主な評価の良いレビューです。

ディアナチュラスタイル 濃縮ウコン 40粒 (20日分)は、ただウコンが凝縮されて入っているだけでなく、肝臓エキスも配合されているのが最大の特徴。

そのことは、実際に試した人の多くが実感でき、お酒を飲む前(または飲んだ後)にサプリを飲むと、次の日が軽く感じられ二日酔いが消えます。

もちろん、効果は人それぞれ異なりますが、多くの人が二日酔いに効果てきめんと体験されているわけですから、試して見る価値は十分ありますよね。

なお、1袋40粒(20日分)も入っていて、価格はたったの403円。

ワンコインで、ウコンサプリンを試してみることが出来るなら、試してみない手はありませんよね。

もちろん、ウコンが凝縮されている以上、慢性的に肝臓が弱い方にはおすすめできませんし、飲み過ぎにも注意は必要です。

ただ、効果は期待できるので、特に肝臓が弱っていない人は、二日酔いを防ぐ意味合いでも試してみることをおすすめします。

肝臓を労るサプリもたくさん…

オルニチン・肝臓エキス・ウコンと、肝臓を労るサプリといってもいろいろ種類があります。

特徴もそれぞれ異なりますので、ぜひ、自身の状況に適したサプリを選びうまく活用しましょうね。

結局どのサプリが二日酔いに一番いいの?

最終的に気になるところと言えば、『どのサプリが結局二日酔いに一番聞くの?』といったところですよね。

基本的に、どれを飲んでも二日酔いに効果は十分期待できるので、それほど気にする必要はありませんが、ウコンだけは注意が必要です。

それは先程お話した副作用があるため、逆に症状を悪化させてしまう恐れがあるからです。

実際に、多くの人が、お酒が抜けずに体がだるいと医師に相談したところ、結局ウコンの飲み過ぎで肝臓に障害が起こっていたと言われています。

肝臓エキス・オルニチンとは異なり、ウコンは肝機能を促進させる効果を持っているため、肝臓が弱っている人には不向きなサプリです。

逆に、肝臓エキス・オルニチンは、肝機能を高めると言っても、間接的にサポートし機能を高めてくれるので、変な刺激は与えません。

なので、脂肪肝・肝硬変といった肝臓に支障がある人は、ウコンは避けて、オルニチン・肝臓エキスを摂るようにしてください。

より安全かつ効果を求めるなら、オルニチン&肝臓エキス

より安全かつ効果を求めたいという人には、やはり、オルニチン&肝臓エキスの複合タイプか、オルニチン&にんにく卵黄などが入ったサプリがおすすめ。

これらのサプリなら、ウコンが無くても十分効果的ですし、肝臓を思い切り刺激することもないので、非常に安心して飲めます。

特ににんにく卵黄が加わっている、『【やずや公式】にんにくしじみ 410mg球×62球入り』なら、にんにく卵黄による元気を与えてくれる効果も得られます。

もちろんウコンが入っていませんし、非常に安全・安心して摂取できるのでおすすめ。

確かに、ウコンがあると、より効果が高まることは言うまでもない事実です。

しかし、副作用もある事を忘れてはいけません。

なので、より速い効果を求めるならウコンがおすすめですし、多少効果が遅くても安心・安全にこだわるなら、オルニチン・肝臓エキスがおすすめ。

その点だけしっかり覚えておきましょう。

酒を飲みすぎると陥りやすい肝臓病は?

酒が肝臓をいじめている-min

サプリを飲んで肝臓を労っていたとしても、あまりにお酒を飲む量(または日数)が増えてしまえば、それだけ肝臓に負荷がかかってしまいます。

あくまで、『酒は百薬の長』と言われているのは、適度に飲んだときの場合です。

日本酒で5合ほどの量を毎日飲んでいると、それだけで肝臓にかなりの負担となり、最悪肝機能障害に陥ってしまいます。

では、具体的に、お酒を飲みすぎると肝臓にどんな障害が発生するのでしょうか。

早速、主な障害の内容を見ていきましょう。

脂肪肝

脂肪肝は、食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動不足によって、肝臓全体の30%以上の中性脂肪が肝臓の周りに付いてしまうことを言います。

肝臓自体、沈黙の臓器と呼ばれるほど、それだけでなにか特別な症状が発生するというわけではありません。

しかし、倦怠感がでて疲れやすくなったり、肩こり、頭痛といった症状を引き起こすこともあるので、決して放置しておいて良い病気ではありません。

なお、そのまま放置しておくと肝臓がんや糖尿病などの別の症状が発生するリスクを高めてしまいます。

そのため、早期に改善が求められる、初期症状の肝臓病といえますね。

一般的には、食べ過ぎや運動不足が主な原因と言われていますが、お酒の飲み過ぎでも陥りやすいので、くれぐれも飲み過ぎには気をつけましょう。

アルコール性肝炎

みなさんはアルコール依存症となった患者が、飲酒を辞められず、アルコール性肝炎に陥りそのまま死亡してしまったという話を聞いたことありませんか?

実は、脂肪肝を放置してそのままお酒を飲み続けていくと、『アルコール性肝炎』という、発熱・腹痛、黄疸といった症状が出始めます。

当然、そのまま放置しておくと、症状はますます悪化し、肝硬変・肝臓がんへと進行してしまう場合があるので、かなり注意が必要です。

とはいうものの、既にこの頃には、アルコールを断つことが出来なくなるほど依存するケースが多く、一人で改善は見込めません。

医師に相談し、しっかりお酒を経ち、完治に向けて治療していきましょう。

肝硬変

アルコール性肝炎の末期的な症状が肝硬変です。

肝臓内の細胞が死滅(または減少)してしまうことによって引き起こされ、栄養の貯蔵、有害物質の解毒・分解など、肝臓本来の働きが低下します。

そのため、食欲不振、腹痛・黄疸はもちろん、ひどい場合は吐血・意識障害といった合併症も見られ、非常に怖い病気と言われています。

また、肝臓がんを発症した人の8割が、肝硬変に陥っているという話もあり、とても危険な病気でもあるので、すぐにでも意思に相談しましょう。

肝臓がん

アルコール性肝炎や肝硬変の症状が悪化することで、肝臓内の細胞に悪性腫瘍ができてしまい、肝臓や周りの臓器などを犯してしまう怖い病気が肝臓がん。

そもそも肝臓は、摂取された食べ物を栄養素として蓄え、必要に応じて、体内に分配したり、お酒や薬などを分解する機能をもたらす重要な臓器です。

なので、肝臓がんになるということは、それだけで、人体に計り知れない影響を及ぼすこととなり、非常に危険。

また、肝臓がんが、他の臓器へ転移する場合もあり、そのまま放置しておいたら、間違いなく死に直結します。

間違いなく危険な病気なので、速やかに治療に入りましょう。

お酒の飲み過ぎが肝臓に与える病気は深刻…

肝臓は、沈黙の臓器と呼ばれるほど、症状が出にくい臓器でもあります。

そのため、初期の脂肪肝が発症しただけでは、ただけだるかったり、肩こりや頭痛がしたりと、直接、肝臓がダメージを受けているとは気づきにくい…

それだけに、気がついたら、手の施しようがないほど悪化してしまったなんてことにもなりかねないのです。

万が一にも、お酒の飲み過ぎで肝硬変や肝臓がんといった最悪のケースに陥らないように、くれぐれもお酒の飲み過ぎには気をつけてくださいね。

お酒の付き合いが多く、二日酔いで悩んでいる人はサプリをうまく活用しよう!(まとめ)

お酒の付き合いが多くなるに連れて、肝臓に蓄積されたダメージが高まり、最悪、脂肪肝だけにとどまらず、肝機能障害をもたらすなんてこともあります。

そんな事態に陥らないためにも、サプリをうまく活用することは大事なことです。

本記事では、肝臓を労るサプリを3種類(オルニチン・肝臓エキス・ウコン)ご紹介しました。

しかも、その中でも、特におすすめのサプリ商品をそれぞれ2種ずつ、レビューも含めまとめてあります。

ぜひ、その情報を参考に、お酒の友として、適したサプリを常備し、生活にうまく取り入れ、疲労回復や肝臓を労るよう務めましょう。