【ベストが見つかる】最新2018!おすすめのスマートブレスレットまとめ

おすすめのスマートブレスレットまとめ-min

みなさまは、自分の健康を意識したことはありますか?

そして、意識している方はどのように健康管理していますか?

「そろそろ健康を気にしたほうがいい年かな」
「最近は寝ても寝ても疲れが取れないな」
「趣味はウォーキングだけど、距離は今ぐらいでいいのかな」

色々思うことはあっても、どうしたらよいのか分からずなかなか行動に移せない方も多いのではないでしょうか。

健康管理をする上では運動や睡眠は大切ですが、今現在の自分の状況の把握をしなくてはいけません。

みなさまはスマートブレスレットというものをご存知でしょうか?

スマートブレスレットを使うと自分の活動量や睡眠の質などが分かるので、簡単に健康管理をすることができるんですよ。

どんなスマートブレスレットがある?最新の機能

スマートブレスレットは、身に着けているだけで血圧や心拍数が計れて運動量を把握することができるので、健康志向の方にはもってこいの商品です。

デザイン性に優れたものや、操作が簡単なものなど様々なものがあるので、若い方から年配の方まで手軽に健康管理ができるのも人気の秘訣です。

スマートブレスレットも年々進化をとげて、素晴らしいものになっています。

注目の最新機能はこのようなものがあります。

1.睡眠記録

睡眠記録とは、自動で眠りに落ちた時に計測を開始し、睡眠時間を取ってくれる機能です。

そして、最新機能の睡眠記録ではレム睡眠・ノンレム睡眠を検知し眠りの質までも計測してくれます。

なかなか、寝ても疲れが取れない方はもしかしたら眠りの質が良くないかもしれません。

眠りの質を知ることで、改善でき生活の質を向上させることができるはずですよ。

2.心拍計測機能

最近はほとんどのスマートブレスレットに心拍計がついています。

ですが、最新のスマートブレスレットの心拍計測機能は、常時計測機能というものが搭載されています。

この、常時計測機能を搭載していない場合は手動で心拍計測しないといけないので、活動量や消費カロリーの計算を正確に行うことができませんでした。

なので、最新機能の常時心拍計測機能が搭載されたことで、正確な活動量や消費カロリーが分かるようになりました。

それと、最新のスマートブレスレットでは計測の精度が上がっているため、さらに正確な数値が分かるようになっています。

3.防水機能

スマートブレスレットは基本的に一日中つけるものです。

なので、防水機能は必須となります。洗い物や掃除のたびにつけ外しするのは面倒ですよね。

最新のスマートブレスレットでは、ほとんど防水機能がついていますし。一部の機種では付けたまま水泳ができるものもあります。

通常の生活防水でしたらIP67程度で問題はありません。

4.全体的に高精度に

睡眠機能や心拍測定機能や防水機能は、もともとスマートブレスレットの機能として付いているものはありました。

ですが、最新のスマートブレスレットは全体的に精度が上がっていますので、これから購入する方は最新機種の購入をおすすめします。

おすすめのスマートブレスレットで血圧や心拍数を重視して見たい人向け

健康診断で、血圧や心拍数で指摘を受けたことがある方でも、日常的に血圧や心拍数をはかることは難しいですよね。

スマートブレスレットは医療機器ではないので、過信することはできませんが、日々の記録として参考にする分にはとても便利なものです。

スマートブレスレットを腕時計代わりに付けるだけで、簡単に日々の血圧や心拍数を確認することができます。

ここでは、特に血圧や心拍数の計測の精度が高いスマートブレスレットをご紹介します。

価格は全て2018年10月時点のAmazonでの価格となっていますので参考程度にご確認ください。

Semiroスマートブレスレット(3,899円)

Semiroスマートブレスレットは、アプリと連動すれば自動で一時間ごとに血圧の測定をしてくれ、30分ごとに心拍測定をしてくれます。

数値をアプリで確認できますし、消費カロリーも正確に記録できますので、ダイエット中の方や運動を行っている方にもおすすめです。

Semiroスマートブレスレットは、睡眠中のレム睡眠・ノンレム睡眠を記録できそれをアプリで確認することができます。

睡眠の質を確認することができるので、いくら寝ても疲れが取れない原因が分かるかもしれないですよ。

このスマートブレスレットは、便利機能としてLINEやSNSの通知も手元で確認ができることや、携帯電話のカメラの遠隔操作もできるので、さまざまな面で役立つこと間違いなしです。

他には、長時間座りっぱなしの際にスマートブレスレットが振動して注意をしてくれる機能があるので、
運動不足がちな方へのプレゼントにも最適ですね。

itDEALスマートブレスレット(3,899円)

itDEALスマートブレスレットは、血圧をワンプッシュで計測することができるので難しい操作が苦手な方でも気軽に使用できます。

自動測定モードにすると、心拍測定は30分ごと、血圧測定は10分ごとに計測してくれるので、
一日の活動状態が分かるほか、アプリではより健康に過ごすための情報を確認できます。

また、itDEALスマートブレスレットは、睡眠を診断してくれます。

レム睡眠・ノンレム睡眠を記録してくれるだけではなく、寝入った時間や起きた時間を測定してくれるので、自分の睡眠の質を診断してくれます。

そして、こちらのスマートブレスレットは生理周期を管理してくれます。

生理周期を記録することで、毎月の生理日の予測し通知してくれるので、女性にとってはとてもありがたい機能ですね。

その他の便利機能として、着信やメールやLINEやSNSの通知を知らせてくれる通知機能や、長時間座りっぱなしを注意してくれる機能が備わっています。

こちらのスマートブレスレットは購入した方の評価が高いので、安心して購入することができますよ。

GanRiverスマートブレスレット(2,999円)

GanRiverスマートブレスレットは、画面が大きく操作が簡単なのが特徴のスマートブレスレットです。

血圧の測定が簡単にできるほか、心拍測定や睡眠測定をしてくれるので、簡単に自分の健康状態を確認することができます。

このGanRiverスマートブレスレットは電池持ちが非常にいいのも特徴です。

2時間ほどの充電で5~7日ほど持ちますので、長時間つけっぱなしで生活することによって、より正確に記録を付けていくことができます。

こちらは、簡単な操作でしっかり記録を取ることができるので、おじいさんおばあさんへのプレゼントにいかがでしょうか。

運動時・ランニングにスマートブレスレットを活動量計として使いたい人向け

趣味がランニングや登山や水泳など、スポーツを趣味としている方は、スマートブレスレットを付けるだけで、その日の活動量が分かります。

スマートブレスレットには様々な種類がありますが、そのなかでもスポーツをする方向きのスマートブレスレットをご紹介いたします。

HUAWEI Band 2 Pro(9,699円)

HUAWEI Band 2 Proは、運動する方にとって便利な機能がたくさんあります。

このスマートブレスレットには、GPSを搭載しています。アプリと連動することでランニングコースのルートや距離、スピードを正確に計測してくれます。

他には、自動で心拍数を計測してくれる機能や、消費カロリーの計測や、運動後の効果測定としてVO2max(運動中に体内に取り込まれる酸素の最大量)の値を表示してくれる機能がついています。

なので、本格的にトレーニングする方でも満足してもらえる機能が備わっています。

HUAWEI Band 2 Proは、防水仕様で水泳をする方にも使えます。

ただ、防水は5気圧防水なので温泉や温水プールでのおすすめはあまりできません。

こちらのスマートブレスレットは、運動をする様々な方のお役に立てること間違いなしですね。

さらに、軽量ながらバッテリーの持ちは最大21日間の連続使用が可能なのも素晴らしい特徴です。

PMJ iWOWNfit i6HR-C(3,990円)

PMJ iWOWNfit i6HR-Cは、自動心拍計測機能と運動認識機能備わっています。

このスマートブレスレットの自動心拍計測機能では、リアルタイムの心拍数を表示することができます。

そして、ランニングやサイクリングの他にも、バドミントン・バスケットボール・サッカー・卓球・テニスの7種類のトレーニングを自動で認識することができます。

心拍数も24時間の変化をグラフで確認できるので、運動強度を把握できます。

運動の結果データをアプリで確認できアドバイスを受けることができるので、効率よくトレーニングをすることができます。

他には、着信やメールの通知機能や、睡眠測定機能・万歩計・消費カロリーをアプリで確認ができる機能がついています。

運動認識機能は他のスマートブレスレットにはない機能なので、効率よくトレーニングしたい方にはとてもおすすめのスマートブレスレットです。

ANEKENスマートブレスレット(2,850円)

ANEKENスマートブレスレットは、多機能であることが特徴のスマートブレスレットです。

心拍数測定や万歩計はもちろんですが、14種類の運動モードや消費カロリーの表示もできますので一日の活動量が一目でわかります。

なので、とことん運動する方も、ダイエットで運動を取り入れたい方も使いやすいスマートブレスレットです。

他には、着信やメールの通知機能、座りっぱなし防止機能、睡眠測定機能、カメラの遠隔撮影機能など、さまざまな機能がついています。

何を買ったらいいか分からないという方は、値段がお手頃でひと通りの機能が備わっているANEKENスマートブレスレットがおすすめです。

日本製のスマートブレスレットを探している人へ

スマートブレスレットには海外製のものが多くあります。海外製のものは様々な機能や安価なものが多いので、おすすめはたくさんあります。

ですが、やはり日本製と聞くと故障や不良品が少なく、保障内容も手厚いイメージがありますので、安心感がありますよね。

ここでは、日本製のスマートブレスレットをご紹介いたします。

wena wrist active(32,270円)

[wena project] wena wrist active Black WA-01A/B

[wena project] wena wrist active Black WA-01A/B

30,952円(11/20 02:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

「wena」はソニーで発売しているスマートウォッチのブランド名です。

wena wrist activeは、GPSを搭載しているので移動距離や平均速度、歩数を測定してくれます。

心拍測定機能もついているので、ジョギングをする方や健康管理のために使用したい方にも便利です。

そして、wena wrist activeは、電子マネー機能がついています。

なので、ランニング中でも小銭を持ち歩く必要はありません。手ぶらでランニングができると気持ちいいですよね。

wena wrist activeは、ヘッド部分を交換することができるので、トレーニングのみならずお仕事の際にも使用できるのが特徴です。

ソニーのwenaシリーズは他にもありますが、wena wrist activeが一番新しく、健康管理するにはベストなスマートブレスレットです。

SONY SmartBand 2(13,065円)

SmartBand2の特徴は、ストレスレベルを測定できることと、液晶がついていないところです。

腕にSmartBand2をつけると、心拍や睡眠や消費カロリーや歩数情報の他にストレスレベルが記録されアプリで確認することができます。

なので、腕時計と活動計は別にしたいという方におすすめです。

心拍数や消費カロリーなど、すぐ画面で見ることができる環境にあると気になってしまって集中できないという方も、活動量計として何も気にせず付けていられるのはいいですよね。

日本製のスマートブレスレットはまだ数が少なく、値段も他のものに比べて高価なものが多いですが、気が利く作りが多く、人気があります。

健康志向の方も増えてきているので、これから日本製もどんどん発売して様々な種類から選べるようになるといいですね。

価格が安くて口コミ評価が高いスマートブレスレットは?

スマートブレスレットの中には、多機能な割に価格が安く、評価も高い商品があります。

多機能で価格が安いと、精度の面で心配がありますが、口コミ件数が多く評価が高いと安心できますよね。

ここでは、そんな価格が安くても評価が高いスマートブレスレットをご紹介いたします。

ANEKENスマートブレスレット(2,850円)

評価は、215件のレビューで星5つ満点の3.5です。

運動時の活動量計として使いたい方向けでもおすすめしましたが、
ANEKENスマートブレスレットは、価格が2,850円とお手頃な割に多機能で評価も高くとてもおすすめしたいスマートブレスレットです。

Trackbeeスマートブレスレット(3,399円)

評価は、115件のレビューで星5つ満点の4です。

Trackbeeスマートブレスレットは、とても多機能です。
心拍数の測定や血圧の測定、万歩計や睡眠データの記録や、ワンタッチ身体検査や水飲みリマインダなど、運動する方もしない方も役に立つ機能が備わっています。

他には、着信やメールの通知機能やカメラの遠隔撮影機能など便利機能もそろっています。

必要ない機能はオン・オフで切り替えが可能なので、自分なりに使いやすいようにできるのも嬉しいですよね。

機能は色々はいっていたほうがいいという方はこちらがおすすめです。

スマートブレスレットの選び方

スマートブレスレットは沢山の種類があるので、購入するときには迷ってしまいますよね。

なので、選び方のコツをご紹介します。

1.機能で選ぶ

まずは、自分はどのようなことに使用したいのかを明白にすると選びやすいです。

心拍数や睡眠の質を確認したいのか、運動時の活動量を確認したいのかなど、自分が何のために購入したいのかをはっきりすることで、選ぶのが楽になりますよ。

スマートブレスレットは、単体で利用するより携帯電話と連動させることで凄さを発揮してくれます。

なので、お手持ちの携帯電話が対応できるかどうかも、スマートブレスレットを選ぶのに大切な判断材料となります。

2.価格で選ぶ

次に、購入するにあたっての購入金額を設定してみてはいかがでしょうか。

スマートブレスレットは高いから良い物というものではありません。安くても良い物もたくさんありますよ。

ご紹介したスマートブレスレットも3,000円前後のものも多くあります。

初めて購入する方で、試しに使ってみたいと思う方であれば3,000円前後で設定しても納得する買い物ができるはずです。

3.デザインで選ぶ

スマートブレスレットは、最近ではとてもオシャレなものが増えてきました。

腕に付けるものだけではなく、ネックレスにできるものもあります。

毎日つけることで、日々の健康状態や活動量を計測することができますので、デザインで選ぶのも大切です。

仕事でも付けられるデザインかどうかや、飽きないデザインかどうかも重要ですよ。

オシャレ感覚で身に着けるスマートブレスレットは、夫婦やカップルでお揃いのものを付けるのも素敵です。