【実際どう?】加圧シャツの効果で筋トレ効果やダイエット効果はアップできる?

加圧シャツにどんな効果がある-min

今、雑誌やインスタでも人気の加圧シャツ(着圧シャツ)。

「加圧シャツ」を見るとどうしても効果が胡散臭く感じますが、本当に「痩せること」や「筋トレ効果アップ」といった効果を得ることできるのでしょうか?

着るだけと驚くほど手軽なためその効果も疑いたくなるのもうなずけます。
今回は、加圧シャツの筋トレ効果やダイエット効果について、実際のとこどうなのよ?と深く調査しました。

失敗しないためにも購入前に加圧シャツの効果について見ておきましょう。

おすすめできる加圧シャツ-min【男性・女性用】加圧シャツのおすすめはこのメーカー!徹底比較した結果

加圧シャツに効果はあるの?

具体的には着圧シャツでどのような効果を得ることができるのでしょうか?

得られる効果

  • ダイエット効果
  • 筋トレ効果
  • 姿勢が良くなる
  • 補整効果
  • 保温効果

1つ1つの効果について見ていきましょう。

ダイエット効果

加圧シャツは、身体に圧がかかることで、日常生活の中でいつも使わない筋肉を自然に使うことができるようになります。

そうすると、必然的に基礎代謝が上がるので、消費カロリーが多くなるのです。その結果、脂肪燃焼しやすくなりダイエット効果を得ることができます。

また、加圧シャツは気になるお腹周りの圧迫もしてくれます。圧迫感から「お腹がいっぱいになりやすく、食べすぎを防ぐことができる」という副効果もありますよ。これなら食事制限が苦手な人にも効果的なので、ダイエットにつながります。

筋トレ効果

加圧シャツを着ることで、上半身の全ての方向から負荷がかかるような状態になります。通常筋トレをするだけでは、身体の奥にある「インナーマッスル」を鍛えることは難しいとされています。

しかし、加圧シャツを着ていると圧がかかった状態で筋トレをすることができ、自然にインナーマッスルを使うことができるので、筋トレの効果が上がり、効率的に筋肉を鍛えることができます。

腹筋

お腹をすっきりさせたいと思う人は多いはず。そこですぐに思いつくのが「腹筋」ですよね。腹筋も正しく行わなければ、腰に負担がかかってしまいますし、継続しなければなかなか理想的な筋肉にはなりません。

そこで、加圧シャツを着て腹筋を行えば、加圧されていることでムダな動きがなくなり、インナーマッスルを鍛えることができるので、筋肉がつきやすくなります。引き締まったウエスト、割れた腹筋を目指すことだってできるのです。

バルクアップ

「バルクアップ」とは「筋肉を増やして、身体を大きくする」ということを意味しています。加圧シャツを着ただけでは、バルクアップをすることはできません。バルクアップをするためには、「筋トレ、栄養、休養」が必要になります。

筋肉を増やすために、加圧シャツがサポートとなってくれるので、バルクアップの効率を上げることはできます。どのような身体を目指すかにもよりますが、食事や睡眠などにも気を付けながら、加圧シャツを取り入れていくと良いのでしょう。

姿勢が良くなる

加圧シャツによって圧がかかると、強制的に背筋が伸びて姿勢が良くなるようになります。猫背も矯正されて、背筋がピンとのびて、正しい姿勢が取れるようになります。そうなると、見た目も美しくなります。

また、姿勢が矯正されることで、血液やリンパの流れが正常になるので、代謝が上がりやすくなり、痩せやすい状態にもなります。肩や腰への負荷がかかりにくくなるので、肩こりや腰痛の改善にもつながります。

補整効果

加圧シャツを着ると、全体的にバランス良く圧をかけてくれるので、着やせして見える補整効果があります。お腹を内側へ引っ込めてウエストラインが見えたり、背中が引き締まって見えたりするようになります。

ただ、見た目は一時的なものとなるので、定着させるためには継続的に加圧シャツを着用して、運動や食事などに気を付ける必要があります。

保温効果

加圧シャツは、加圧が強いので肌にぴたっと密着して張り付くような状態になります。身体の熱が逃げないので暖かく感じるのです。そして、筋肉を自然に使えるようになるので、血行が良くなり、身体が温まります。

加圧シャツを着て筋トレをすれば、汗をかきやすくなり代謝アップにもつながりますし、寒い冬でも身体を冷やすことなく、暖かく過ごすことができます。

SNSで評価されている効果

実際使った人の声が反映されているSNS。加圧シャツの効果へのホンネが聞けそうです。どのような口コミがあるのでしょうか?

ツイッターの口コミで書かれている効果

ツイッターでは、加圧シャツを着るだけで、筋トレやダイエットの効果が得られるというよりも、「引き締まって、姿勢が良くなる」「ダイエット効果が得られそう」という、着心地や期待の声が見られました。

インスタの口コミで書かれている効果

インスタでは、「これからダイエットや筋トレを始める」という人が、試しに使ってみますという報告のような口コミが見られます。加圧シャツを着たから痩せるというよりも、サポートとして使っていくという、期待が込められています。

>おすすめの加圧シャツはコレ!徹底比較の結果

全体的な口コミ

痩せる、ムキムキになるという効果を得られるというよりも、「筋トレやダイエット効果を少しでも上げるために」という期待で使用する人が多いようです。

「引き締まった感じ」「汗が出やすくなる」というような効果があげられています。

悪い口コミはほとんど見られず、「どれを選んでよいのかわからない」というような声があるくらいでした。

なぜ加圧シャツを着るだけで効果が得られる?理由と根拠

加圧シャツの効果について紹介してきました。その加圧シャツの効果はどのような理由や根拠からやってくるのでしょうか?

スパンデックス繊維による加圧

加圧シャツは普通のシャツとは違い、素材に「スパンデックス繊維(ポリウレタン繊維)」が使用されているところに特徴があります。この素材はゴムのような伸縮性だけでなく、強い耐久性があり、身体を締め付ける「加圧」の元となります。

加圧シャツにはこのスパンデックス繊維が5~20%配合されていて、配合が多いほど加圧が強くなります。

加圧シャツは筋肉に適切な圧がかかるように設計されていて、上半身に負荷をかけることなく筋トレができるようになるのです。このスパンデックスは競泳用の水着や体操のレオタードのようなスポーツウェアなどにも使用されているものです。

筋肉を刺激する

加圧シャツは、上であげた「スパンデックス繊維」によって、筋肉の位置などを配慮して、それぞれの筋肉を刺激するように設計されています。私達は毎日生活をしている中で、無意識に筋肉を使っています。日常的な動きの中でも筋肉に圧をかけて刺激することができれば、運動している時と同じような状態を作ることができるのです。

通常の動きでも、筋肉の消費を促し、筋トレ効果を得られるということになるのです。ただ、着ているだけで「ムキムキになる」ことはありませんし、「痩せる」ということもありません。サポートをしてくれる便利なアイテムとして使用するのがポイントです。

加圧シャツの購入を検討している人によくある質問・疑問

加圧シャツも多くの種類があります。また、「本当に加圧シャツが自分に合っているものなのか」と考えますよね。そこで、加圧シャツを購入する時に、他の人がどのような疑問を持つのかも参考にしてみてはいかがでしょうか?

加圧シャツだけで痩せる効果はある?他にも運動は必要?

加圧シャツは着るだけでも、筋肉に負荷をかけて、基礎代謝を上げる効果や食事を抑える効果があるので、痩せやすい状態にはなります。ただ、「加圧シャツだけ」で痩せる効果を得ようと思うと難しいでしょう。

加圧シャツの効果は少しの時間着ただけでは現れません。長時間着用しなければなりませんし、1日では効果が得られません。長期間継続することが大切です。

そして、ダイエット効果を高めるためには、運動も大切です。加圧シャツを着ていると、インナーマッスルが鍛えられるので、トレーニング効果が上がりやすく、脂肪燃焼もしやすくなります。

痩せるためには、加圧シャツと併用して、運動も取り入れるのがおすすめです。そして、食事も栄養バランスの取れた食事にするというように、量や内容にも気を付けると良いでしょう。

加圧シャツは何枚くらい買っておいたほうがいい?

加圧シャツは毎日継続して着た方が良いので、最低でも2枚はあった方が良いでしょう。加圧シャツをして運動をした後は汗をたくさんかくので、着替え用があった方が良いです。寝る時にも着ていれば、その時にも汗をかいているので朝着替えをした方が良いこともあります。

人によってですが、4~6枚くらいあると安心できます。そして、複数枚持っていた方が、それぞれの加圧シャツの劣化の速度を遅くすることができ、長く着ることができるようになります。

簡単に着たり、脱いだりできる?キツすぎて脱げないってことにはならない?

加圧シャツは圧がかかっているので、やはり通常のシャツよりは着脱は困難になります。小さすぎると着脱がさらに難しいですし、圧がうまくかからなくなるので、身体に負担をかけてしまうことになります。サイズを間違って買わないように気を付けましょう。

汗がついていると、滑りが悪くなるので、着にくく脱ぎにくいという場合があるでしょう。着る時には汗を良く拭き取ってから着るようにします。そして、着る時よりも脱ぐ時が難しいと言われることが多いのです。脱ぐ時には、首元を広げ、腕を抜いて、ズボンを脱ぐように下にずらして脱ぐようにすると、比較的脱ぎやすくもなりますよ。

無理やりに着たり抜いだりしようとすると、穴が空いたり、破れたりしやすくなりますので、気を付けて下さい。

睡眠時や寝るときも加圧シャツは着たほうがいい?

加圧シャツは、24時間着用していても大丈夫となっているものが多いのです。よって、寝ている間にも、加圧シャツによって筋肉に刺激が加わっていれば筋トレ効果を得ることができるようになります。

ただ締め付け感が強いので、寝苦しくなってしまうこともあります。寝苦しいのであれば、睡眠の質を下げてしまうことになってしまいます。

寝ている時に私達の身体は成長ホルモン分泌して、身体の補修を行います。そこでエネルギーを消費しますし、代謝も上がりやすくなります。よって睡眠を妨害するような加圧シャツであれば着ずに寝た方が良いでしょう。

加圧シャツはアンダーアーマーとはなにが違うの?

加圧シャツと良く比較されるのが「アンダーアーマー」を代表する「コンプレッションウェア」のことです。ナイキやアディダスなどのスポーツブランドにも、コンプレッションウェアはあります。

コンプレッションウェアは、圧をかけるというところは加圧シャツと同じですが、次のような効果があります。

コンプレッションウェアの効果

  • 筋肉のサポート
  • 疲労回復
  • 運動機能の向上
  • 回復力の向上

コンプレッションウェアは、筋肉をサポートして、血流を促進するという効果が得られます。運動機能を上げたり、けがをしないように補助したりするものになります。筋肉内部に影響を及ぼすものではないのです。

一方、加圧シャツは筋トレや食事制限、姿勢矯正などの効果があり、インナーマッスルを強化するように刺激を与えるという違いがあります。

半袖と長袖はどちらが良いの?

加圧シャツには半袖のものと長袖のものとがあります。多いのは半袖なのです。それは、半袖の方が使いやすく、機能的だからです。

長袖だと、それだけでとても暑く感じてしまいます。そして圧がかかり過ぎることで苦しく感じることもあるのです。長く着続けることが大切なので快適に着ることができる半袖の方がおすすめです。あえて言うなら、冬は長袖でも良いかもしれません。

加圧とレーニングとは違うもの?

「加圧」と名がつくことから、加圧シャツは「加圧トレーニング」と同じ効果があると思ってしまう人もいると思います。

加圧トレーニングは、腕や太ももに圧をかけて締め付けて血流を制限した状態で、筋トレを行うという方法です。血流を制限することで酸素不足になり、血液中の乳酸濃度が急激に上昇し、成長ホルモンが大量に分泌されるというものです。短時間で筋肉量を上げることができるので、多くのアスリートやモデルが取り入れています。

加圧シャツは、加圧トレーニングのように血流を制限するものではありません。圧をかけることで、筋肉への働きかけを行うようになるので、加圧シャツは加圧トレーニングとは別物になるのです。

加圧シャツの選び方

加圧シャツにもいろいろなメーカーがあり形があります。選び方によっても得られる効果が変わってきます。失敗しないように、自分に合った加圧シャツを見つける参考にして下さい。

サイズ

加圧シャツは締め付けるという圧が必要になります。よってぶかぶかで大きめのサイズだと効果が得られなくなります。また、小さすぎても苦しくなり身体に負担がかかってしまいます。自分のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。そのために、自分の胸囲やウエスト周りのサイズを計るようにしておきましょう。

メーカーによっては、身長と体重のみでサイズを決めるところもありますし、メーカーによってもサイズの基準は違ってきます。細かくチェックして選ぶ方が良いでしょう。たまにフリーサイズの加圧シャツもありますが、あまりおすすめはできません。

生地の伸縮性

加圧シャツには「スパンデックス繊維」が配合されていることは、上でも取り上げました。この配合量によって、圧の強さが変わり、伸縮性も変わります。それぞれに、配合量の記載があると思います。しっかりと効果を感じたい場合は、15~20%くらいの配合量がおすすめです。

あまりにも数値が低いものだと、刺激をあまり与えられず良く伸びるシャツ程度にしかなりません。

加圧シャツの構造

加圧シャツの種類によって、圧のかかり具合が身体の部位ごとに異なるように作られているものもあれば、そうでないものもあります。圧を強力にしたい部分には、スパンデックスが局所的に多く配合されているというような構造になっているのです。

筋肉の構造や動きに合わせて、バランスを考えられて作られているものが理想です。見た目だけではなかなか判断はしにくいですが、説明書を読む、口コミを見るなどでチェックをして購入してみましょう。

汗に対する対策

加圧シャツは着ているだけでも暖かく感じますし、加圧シャツを着たまま筋トレをすることで、汗をたくさんかくことになります。すぐに着替えられない場合もあるので、そのままにしておくと、蒸れてしまって臭いが気になる場合もあります。また、かゆみが起こってしまうこともあります。

そこで吸水速乾性に優れているもの、消臭抗菌作用のあるものが良いでしょう。長く着続けることが必要なので、自分が快適に過ごせて、着心地が良いものを選びましょう。

価格

加圧シャツは、毎日着たいものなので、最低でも2枚は持っていたいところです。ですので、価格も気になるところですよね。いろいろな価格ものが売られています。しかし、安すぎるものにはそれなりの理由があります。

加圧シャツは、ただ単に圧がかかるシャツではなく、バランスを考えて圧迫されているので、筋肉を強化する効果が出てくるのです。そして、スパンデックス繊維が配合されていて、強度も伸縮性もあるものはそれなりの金額になります。効果があるものは4,000円~5,000円くらいはするようになるのです。

価格が高ければ良いものというわけではありませんが、安すぎるものは圧がかからず効果がない場合もあれば、すぐに生地が破れてしまうということもあります。

加圧シャツの選び方を考慮した上でのオススメの加圧シャツはこちら

加圧シャツの効果的な着方

加圧シャツの効果を見てきましたが、効果を感じられる着方を見てみましょう。

毎日着る

加圧シャツは着用時間が短いと、効果を感じられないので、毎日着るようにしましょう。1日着続けたからといって、筋肉がつく、痩せるなどの効果がすぐに見られるわけではありません。3か月くらいは様子を見た方が良いでしょう。

加圧シャツを着ることで日常の筋肉の動きでも、筋肉を強化することができます。そして、食事中に来ていれば食べすぎを防ぐこともできます。姿勢の矯正もできるので、身体の見え方もきれいになります。

ただ、アルコールを飲むような機会にはお腹が圧迫されて気持ち悪くなる場合もあるので、注意が必要です。そういう時には無理をせずに脱いでおくようにしましょう。

加圧シャツを着てトレーニングをする

筋トレやジョギングなど、トレーニングをする時には、加圧シャツは力を貸してくれます。インナーマッスルを鍛えることができるようになり、トレーニングの効果を上げてくれます。代謝が上がりやすくなり、汗もかきやすくなります。

洗濯に気を付ける

加圧シャツを正しく着るためには、品質を保つ必要があります。加圧シャツは消耗品です。毎日着て、洗濯を繰り返していると、どうしても生地は伸びますし、劣化してしまいます。よって、長持ちさせるためには、洗濯の仕方にも気を付けると良いでしょう。

力を加えすぎると良くないので、手洗いがベストです。洗濯機で洗う場合はネットを使用しましょう。塩素系漂白剤はスパンデックス繊維を劣化させてしまうので、使用しないようにしましょう。

そして、干す時にも注意してみて下さい。スパンデックス繊維は紫外線や熱によって劣化してしまうので、陰干しが良いのです。洗濯に気を付けていても、形が変わってきたり、圧のかかりが悪くなってきたりしてきます。そうなったら新しいものに取り換えましょう。

加圧シャツを着る時に気を付けること

加圧シャツを着ることによって、肌や身体に異変を感じる人もいます。そういった時には注意が必要です。

めまいや吐き気に注意

加圧シャツを着ていると、「めまいや吐き気がする」という人がいます。そういう時は、サイズが合っていなくて締め付けがきつすぎることがあります。また、体調が悪い場合は、加圧が身体の負担になることもあるのです。

サイズは自分に合ったものを付けることが大切です。また着始めた時にはなれないので、気分が悪くなる時もあります。徐々に慣らすようにしましょう。そして体調が悪い時には無理に着ないようにしましょう。

肌のかゆみに注意

加圧シャツを着ていると、かゆみを感じる人もいます。それは、次のようなことが考えられます。

かゆみを感じる原因

  • 素材が合っていない
  • 汗によって蒸れている
  • 肌が乾燥しやすくなる

素材にスパンデックス繊維が含まれていて、それは化学繊維になります。肌が弱い人は合わない人がいるかもしれません。また、汗をたくさんかくことで、蒸れてしまうとかゆくなってしまう人もいるでしょう。

そこで吸水速乾性が良いものもありますが、それによって逆に肌の水分までも奪われることで乾燥してしまい、かゆみにつながるということもあります。肌に合わない場合は無理に着用しない方が良いでしょう。長時間着用するのが理想ですが、トレーニングの時にだけ着るなどの使い方をするなど工夫してみて下さい。

加圧シャツの購入をおすすめするのはこんな人たち

加圧シャツの効果をご紹介してきました。加圧シャツを使うと効果的なのは次のような人たちです。

加圧シャツがおすすめな人

  • 効果的に筋肉を付けたい
  • ぽっこりお腹を引き締めたい
  • 姿勢を良くしたい
  • 代謝を上げてダイエットがしたい

加圧シャツを着ただけで、筋トレ効果やダイエット効果がすぐに現れるわけではありませんが、それらの効果を高めたい、早めたいと思う人には、加圧シャツはとても良い働きをしてくれます。上手に取り入れることをおすすめします。

加圧シャツで筋トレやダイエット効果を高めよう

加圧シャツは、締め付けるような圧をかけることで、筋肉を刺激してインナーマッスルを鍛える、姿勢を正しくする、代謝を上げるなどの効果があります。よって、何もしないで筋肉を動かす時よりも効率的に筋肉を鍛えることができるのです。

また、圧がかかっていることで食事量が抑えられたり、代謝が上がりやすくなったりすることでダイエット効果も上がりやすい状態になります。ただ、加圧シャツを着るだけで効果が得られるわけではなく、長期間継続して着用する必要があります。

そして、上手に加圧シャツの着用と一緒に筋トレやダイエットを取り入れることで、効率を高め、サポートをしてくれるでしょう。自分に合ったサイズや着心地の加圧シャツを見つけて、筋トレやダイエットを成功させて下さい。

おすすめできる加圧シャツ-min【男性・女性用】加圧シャツのおすすめはこのメーカー!徹底比較した結果